東区ホームページトップへ

在外選挙制度について

最終更新日:2016年1月19日

在外選挙制度について

 外国にいても国政選挙の投票ができます。

 「在外選挙制度」とは、外国に住んでいても日本の国政選挙の投票ができる制度です。
   ・在外投票をするためには、居住地を管轄する在外公館(大使館や総領事館)で在外選挙人名簿への登録申請が必要です。
   ・登録された方には、投票の際に必要な「在外選挙人証」が、所定の市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて交付されます。

 

在外公館投票

 投票記載場所を設置している在外公館で、在外選挙人証と旅券等を提示して投票します。
 ※投票記載場所の有無や投票期間・時間等については、管轄の在外公館へお問い合わせください。

 

在外郵便投票

 登録されている市区町村の選挙管理委員会に、在外選挙人証を同封の上、郵便で投票用紙を請求すると、投票用紙が住所(登録時に希望した場合には在留届の緊急連絡先)に郵送されます。

 

日本国内における投票

 選挙の際に一時帰国した場合や帰国後国内の選挙人名簿に登録されるまでの間は、在外選挙人証を提示して国内の投票方法(選挙当日の投票、期日前投票、不在者投票)を利用して投票をすることができます。


 詳細については、各区選挙管理委員会までお問い合わせください。

 

このページに関する
お問い合わせは
熊本市選挙管理委員会事務局 熊本市選挙管理委員会事務局
電話:096-328-2771096-328-2771
ファックス:096-351-2181
メール senkyokanri@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3270)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市東区役所 〒862-8555 熊本市東区東本町16-30 代表電話:096-367-9111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved