熊本市ホームページトップへ

消防機関へ通報する火災報知設備と自動火災報知設備の連動について

最終更新日:2016年5月2日
消防局 予防部 指導課TEL:096-363-2249096-363-2249 FAX:096-363-9622 メール shouboushidou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

1 消防機関へ通報する火災報知設備と自動火災報知設備の連動義務化について

 平成25年2月に長崎市で発生したグループホーム火災や平成25年10月に福岡市で発生した有床診療所火災を契機に消防法令が改正され、火災発生時に速やかな通報によって、被害の軽減を図るため、平成25年12月27日に公布された、消防法施行規則の一部を改正する省令(平成25年総務省令第126号)により、認知症高齢者グループホーム等(令別表第1(6)項ロ及び(6)項ロに掲げる防火対象物の用途に供される部分が存する防火対象物)に、消防法施行規則の一部を改正する省令(平成26年総務省令第80号)により、病院・有床診療所等にそれぞれ設ける消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)は、自動火災報知設備との連動が義務付けられました。

 この改正は、多数の死傷者が発生した火災事例を教訓として、火災発生時の消防機関への通報を自動化し、死傷者の発生を予防するためのものです。

2 施行日

(1) (6)項ロ及びこれらに供する部分を有する複合用途防火対象物 平成27年4月1日

(2) (6)項イ(1)及び(2)並びにこれらに供する部分を有する複合用途防火対象物 平成28年4月1日

3 経過措置

(1) (6)項ロ及びこれらに供する部分を有する複合用途防火対象物 平成30年3月31日

※施行日(平成27年4月1日)時点で既存防火対象物だったものについては、平成30年3月31日までの間は従前のままで差し支えありません。

(2) (6)項イ(1)及び(2)並びにこれらに供する部分を有する複合用途防火対象物 平成31年3月31日

※施行日(平成28年4月1日)時点で既存防火対象物だったものについては、平成31年3月31日までの間は従前のままで差し支えありません。

4 連動工事に係る届出等について

連動通報のために火災通報装置と自動火災報知設備の受信機を接続する工事は、消防設備士(甲種第4類)が行わなければならない工事に該当することから、原則として、着工届出及び消防用設備等設置届出並びに消防機関による設置検査が必要となります。

なお、自動火災報知設備及び火災通報装置の工事内容により届出が省略できる場合がありますので、連動通報のための工事を行う場合は、管轄の消防署へお問合せください。

 

連動図イメージ

5 連動に際しての留意事項

1 非火災報対策

 連動起動を行う場合は、自動火災報知設備の非火災報防止対策(注1)を講じることが必要です。

 (注1)蓄積式の受信機・中継器及び二信号式、アナログ式の感知器・受信機等並びに設置場所に適した感知器等の設置などの対策
2 連動停止

 連動起動通報を行うためには、自動火災報知設備の火災信号を遮断することのできる専用の連動停止スイッチが必要となります。また、連動を停止した場合、停止状態である旨の表示等を受信機等で表示できなければなりません。受信機に専用の連動スイッチが無い場合は、連動の停止スイッチの設置が必要となります。

3 正しい取扱い

 誤作動・整備不良等による誤通報を防ぐために次のことをお願いします。

(1) 自動火災報知設備及び火災通報装置の取扱いについて、関係者は習熟しておいてください。

(2) 点検等で自動火災報知設備等を作動させる場合は、連動停止スイッチにより火災通報装置が起動しないよう連動遮断してください。また、訓練後は、スイッチを戻し、連動状態へ復旧させてください。

(3) 非火災報が発生した場合は、その原因を調査して適切な感知器との交換等、非火災報対策を講じてください。

4 連動通報である旨の表示

 自動火災報知設備の受信機及び発信機には、連動通報である旨の表示(ラベル表示等)を行ってください。

5 呼び返しへの対応

 自動火災報知設備が作動した場合に、火災対応の活動に支障が無い範囲で消防機関の呼び返しに応答できる体制を確立し、非火災報と判明したときは、直ちに消防機関にその旨を119通報してください。

6 その他

消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)と自動火災報知設備の連動に関する事項の概要については、リーフレットをご参照ください。

        •  

          7 お問い合わせ先

          《問合せ先一覧》

          受付窓口

          住所

          連絡先

          管轄区域

          中央消防署

          熊本市中央区大江3丁目

          1番3号

          096-364-2894

          熊本市中央区(一新・慶徳・五福・向山校区を除く。)

          東消防署

          熊本市東区東町4丁目

          6番17号

          096-367-6315

          熊本市東区

          西消防署

          熊本市中央区米屋町1丁目

          12番地1

          096-353-5028

          熊本市西区、熊本市中央区(一新・慶徳・五福・向山校区に限る。)

          南消防署

          熊本市南区平田2丁目

          13番1号

          096-212-0303

          熊本市南区

          北消防署

          熊本市北区四方寄町514番地1

          096-327-2020

          熊本市北区

          益城西原消防署

          上益城郡益城町大字寺迫

          202番地1

          096-286-2298

          上益城郡益城町、阿蘇郡西原村

           

          平成28年4月1日からの消防署の管轄区域が変わりました!

          このページに関する
          お問い合わせは
          消防局 予防部 指導課
          電話:096-363-2249096-363-2249
          ファックス:096-363-9622
          メール shouboushidou@city.kumamoto.lg.jp 
          (ID:10780)
          新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
          ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
          PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
          熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
          [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
          肥後椿
          copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved