熊本市ホームページトップへ

熊本市内特有の交通事故防止ポイント

最終更新日:2015年1月28日
市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

バスレーン

■熊本市内にはバスレーンがあります!
 熊本市内には、バス専用通行帯が14区間(終日が2区間、6時~23時が2区間、7時~9時・17時~19時が10区間)ありますので、交通規制時間を守るとともに、バスや他車両との衝突に十分注意してください。

■バスは一番左側の車線(第1車線)から右折します!
 バスが一番左側の車線(第1車線)から右折する専用レーンがある交差点が、熊本市内には4箇所あります。この交差点では、一般車両が左折する場合は、第2車線(左から2番目の車線)から左折しなければいけません。急な車線変更等による接触事故等にご注意ください。
 【第1車線からバスが右折する専用レーンがある交差点】
 (1)お城前交差点 (2)熊本市役所前交差点 (3)水道町交差点 (4)浄行寺交差点

お城前交差点 水道町交差点

自転車

■県内の自転車事故の約6割が熊本市内で発生!
 中でも通勤・通学の時間帯(7時~10時、16時~19時)の発生が約5割を占めています。朝夕の時間帯は通行に特に注意してください。

■県内の歩行者対自転車事故の約7割が熊本市内で発生!
 「自転車通行可」の歩道を通行する場合でも、歩行者が最優先です。歩行者の安全に配慮した運転に心掛けてください。

■自転車事故の約7割が交差点で発生!
 見通しの悪い交差点等を通行するときは、一時停止の規制がなくても一時停止するなど事故防止に配慮した運転に努めてください。

軌道敷(路面電車)

■熊本市内には、道路中央に軌道敷がある区間があります!
 ・車両は、原則軌道敷内を通行してはいけません。
 ・右左折や横断などをするときは、路面電車の通行を妨げてはいけません。また、路面電車の接近に十分注意し、軌道敷内では停車しないでください。
 ・雨天等で軌道敷内が濡れているときは、とても滑りやすいので、急ブレーキ、急ハンドル等は避けるとともに路面電車も止まりにくいということを考慮した運転をしてください。

事故多発交差点

■県内の交通事故多発交差点「ワースト5」は熊本市内に集中!

熊本県内の交通事故多発ワースト交差点 (平成26年)

 1位

 水道町交差点 (中央区) 

 12件

 1位

 近見交差点 (南区)

 12件

 3位

 飛田バイパス入口交差点 (北区)

 11件

 4位

 熊本市役所前交差点 (中央区)

 10件

 4位

 田井島交差点 (南区)

 10件

 (資料提供:熊本県警察)

 

 ※3車線以上ある大きな交差点で事故が多発しています。上記交差点を通行する際には、特に安全に配慮した運転をお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
市民局 市民生活部 生活安全課
電話:096-328-2397096-328-2397
ファックス:096-353-2501
メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:1659)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved