熊本市ホームページトップへ

戸建木造住宅の耐震化事業について

最終更新日:2019年6月19日
都市建設局 住宅部 住宅政策課 建築物安全推進室TEL:096-328-2449096-328-2449 FAX:096-359-6978 メール kenchikubutsuanzensuishin@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
     熊本市では、平成12年5月31日以前に着工した戸建木造住宅の耐震化に対する支援を行います。
     今後起こりうる地震に備え、お住まいの耐震化をご検討ください。

1.耐震診断

 耐震診断士がご自宅に伺い、目視及び図面等により住宅を調査し、耐震性を評価します。
  負担額:5,500円(定額)
  申し込み期間:4月18日(木)から4月24日(水)必着
  募集戸数:338戸(申し込みが多い場合は抽選)
  詳しくは戸建木造住宅の耐震診断士を派遣します!をご覧ください。
 

2.設計改修一括補助

 平成30年度以降に補強計画設計に着手し、耐震改修工事まで実施する予定のものが対象です。
  補助金額:改修工事費用の4/5以内で上限100万円
  受付期間:4月11日(木)から11月25日(月)    
  募集戸数:125戸(先着順)

3.建替え設計工事一括補助

 同一敷地での建替えが対象です。「り災証明」で、「半壊」以上の住宅は対象外となります。

  補助金額:建替え工事費用の4/5以内で上限100万円

  受付期間:4月11日(木)から11月25日(月)
  募集戸数:15戸(先着順)

4.耐震シェルター工事補助

 睡眠スペース等を守るための装置を、寝室など住宅の一部に設置します。

  補助金額:費用の1/2以内で上限20万円
  受付期間:4月11日(木)から11月25日(月)
  募集戸数:10戸(先着順)

5.遡及補助

 熊本地震後(平成28年4月14日以降)に補助事業を活用せず自己負担で耐震診断や耐震改修工事等を実施した戸建木造住宅は、さかのぼって補助を受けられる場合があります。
 「熊本市戸建木造住宅耐震診断士」は、それぞれ指定派遣機関のいずれかに所属しています。
 
  PDF 一般社団法人 熊本県建築協会 新しいウィンドウで(PDF:195キロバイト)

    7.耐震改修工事の実施事業者一覧

     平成28年、29年度の熊本市戸建木造住宅耐震改修事業を活用して、耐震改修工事を実施した事業者等(施工業者及び工事監理者、工事金額等)を公開します。(掲載の了承を得た、一部の実績を公開しています。)
     熊本市としてこの一覧表に記載した事業者を保証、推奨するものではありません。
      また、一覧に掲載した事業者との間で生じた紛争について、熊本市が責任を負うことはできません。 
     
    •   ※耐震改修工事の補助には条件がありますので、詳しくはこのページの「2.設計改修一括補助」「5.耐震改修工事補助」をご覧ください。
        •  

    8.戸建木造住宅耐震化事業の手引き・申請様式

     戸建木造住宅の耐震化事業に係る申請書や手引きがダウンロードできます。

      詳しくは戸建木造住宅耐震化事業の手引き・申請様式をご覧ください。

    このページに関する
    お問い合わせは
    都市建設局 住宅部 住宅政策課 建築物安全推進室
    電話:096-328-2449096-328-2449
    ファックス:096-359-6978
    メール kenchikubutsuanzensuishin@city.kumamoto.lg.jp 
    (ID:18827)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved