総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  行政情報   >  統計・人口・広報   >  報道資料   >  平成30年5月   >  【報道資料】熊本市一般廃棄物収集運搬業許可業者による熊本地震災害廃棄物の処理手数料減免承認書の不正使用等について
ホーム   >  組織から探す   >  政策局   >  総合政策部   >  広報課   >  【報道資料】熊本市一般廃棄物収集運搬業許可業者による熊本地震災害廃棄物の処理手数料減免承認書の不正使用等について

【報道資料】熊本市一般廃棄物収集運搬業許可業者による熊本地震災害廃棄物の処理手数料減免承認書の不正使用等について

最終更新日:2018年5月18日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

 平成30年5月16日(水)正午に、(1)廃棄物処理法違反(無許可による廃棄物の収集)と(2)廃棄物処理手数料の減免承認書の不正使用に伴う詐欺事件で、熊本市一般廃棄物収集運搬業許可業者の被疑者計2名が熊本県警に逮捕されました。
 本事案を受け、本市では同業者に対し、今後、熊本市一般廃棄物収集運搬業許可取り消し及び損害賠償の請求を行なっていく予定です。


1 事案の概要
(1)について
 熊本市外で、家屋の片付けで発生した廃棄物の収集を無許可で行っていたもの。
(2)について
 熊本市外等の家屋から収集した廃棄物を熊本市の廃棄物処理施設へ搬入し、事前に保有していた減免承認書を用いて、震災関連の廃棄物であると偽り、廃棄物処理手数料の支払いを免れていたもの。

 

※廃棄物処理手数料減免申請制度
 地震等の被災者が、その廃棄物を処分するに当たり、申請により廃棄物処理手数料を免除できる制度。本市の廃棄物処理施設に持ち込む廃棄物に限る。通常は10kgあたり150円の手数料が必要。


2 経緯
・平成29年6月
 匿名で「某業者が熊本市の災害ごみ減免承認書を不正使用し、他人の一般廃棄物を市施設に持ち込み、無料で処分している。また、他市町の一般廃棄物を無許可で収集運搬し、熊本市に持ち込んでいる。」との通報がある。
・同年6月~9月
 本施設への廃棄物の持込状況の調査

・平成29年10月
 通報者が判明したため、接触して状況を確認。
・平成30年1月~これまで
 本案件が悪質で社会的影響も大きいことから、市から県警に詐欺行為等による被害の相談。熊本県警と連携しながら、損害賠償の請求と一般廃棄物収集運搬業の許可の取消しを検討。

 

3 今後の本市の対応
・行政処分対象者に、速やかに熊本市一般廃棄物収集運搬業許可取り消しのための手続きとして、聴聞通知書を送付する予定です。
・減免制度不正使用に伴うごみ処理手数料被害額の損害賠償を請求する予定です。

 


 

このページに関する
お問い合わせは
環境局 資源循環部 廃棄物計画課(電話:096-328-2359)、ごみ減量推進課(電話:096-328-2365)
(ID:19420)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  組織から探す   >  政策局   >  総合政策部   >  広報課   >  【報道資料】熊本市一般廃棄物収集運搬業許可業者による熊本地震災害廃棄物の処理手数料減免承認書の不正使用等について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved