熊本市ホームページトップへ

【消費者トラブル注意報】ネットでの買い物は慎重に

最終更新日:2019年7月23日
市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センターTEL:096-353-5757096-353-5757 FAX:096-353-2501 メール shouhisha@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

インターネットの普及に伴い、利用者が増加している『通信販売』。

スマートフォンやパソコンで、店舗に直接出向くことなく、画面だけで商品が購入できるのは非常に便利ですが、消費者センターには、近年、通信販売に関するトラブルの相談が多く寄せられています。

 

【相談事例1】

 インターネットでお試し価格の健康食品を注文した。先日、2回目の商品が届き、そこで初めて定期購入になっていたことが分かった。広告を良く見ると、3回以上の定期購入が条件となっており、支払金額はお試し価格に残り2回の商品代を含めた高額な合計金額が記載されていた。2回目以降は必要ないため、解約したい。

 

~注意点~

・インターネット広告を見て、健康食品などをお試し価格で購入したところ、実際は定期購入契約だったというトラブルが急増しています。

・通信販売では、消費者が広告などの情報を見て自ら申し込むため、不意打ち性がないことからクーリング・オフ制度は適用されません。解約・返品については、原則販売事業者が自由に決めることができる「返品特約」に従うことになります。

・商品を購入する前に、購入条件や返品特約の表示をしっかり確認することが大切です。

・また、洋服等の服飾品は、試着ができない分、購入後にサイズが合わない、イメージが違うなどのトラブルが発生しがちですが、業者によっては自己都合による商品交換や返品ができない場合があります。商品のサイズ等を十分に確認してから、慎重に購入しましょう。

 

【相談事例2】

 1ヶ月前、通販サイトでグラスを購入した。平日に入金すれば、即日発送と書いてあったため、翌日代金を指定口座に振り込んだ。数日経っても商品が届かなかったので、業者にメールしたが、未だに返事がない。不審に思い、業者の住所を検索すると、その場所に会社はなかった。詐欺かもしれない。

 

~注意点~

・購入したのに商品が届かないという相談は、当センターに平成29年度で90件程度寄せられています。購入前には事業者の所在地、電話番号などを必ず確認しましょう。所在地の表記がでたらめである場合もあるため、本当に存在する表記かどうかなどを慎重に確認することも被害を防ぐ方法です。

・商品が届く前に代金を支払ってしまうと、トラブルがあった場合に被害金を取り戻すことが難しくなります。前払いによる購入は十分注意しましょう。

・この他にも最近ではインターネットオークションやフリマサービスにおける商品未着や、落札した商品が偽物であった等の相談も寄せられています。インターネットオークションやフリマサービスは個人間取引が原則のため、相手の信頼性の判断は、最終的に自分で行わなければなりません。オークションサイトやフリマサービスサイトの運営者が提供しているトラブル情報や注意事項を事前によく読み、責任を持って利用しましょう。

 

通信販売は非常に便利ですが、購入前に事業者から直接商品の説明を受けない、商品を直接手に取ることができないことなどから、トラブルが発生するリスクが高まります。買物をする際は十分注意しましょう。

 

※お困りの際は、消費者センターにご相談ください。

 熊本市消費者センター 相談専用ダイヤル 096-353-2500(相談受付時間:平日 午前9時~午後5時)

 

 

(ID:21336)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved