熊本市ホームページトップへ

熊本の城下町「新町・古町えりあ」

最終更新日:2017年4月1日
経済観光局 観光交流部 観光政策課TEL:096-328-2393096-328-2393 FAX:096-353-2731 メール kankouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本の城下町「新町・古町えりあ」とは?

■風情と人情が息づく熊本の城下町

 熊本駅と熊本城の間に位置する『新町・古町』地区。

 加藤清正が熊本城の築城とともに造った城下町で、現在も往時の面影を色濃く残しています。

 新町地区は、熊本城の正面にあたり、城門に囲まれた城内町で、短冊形の町割の中には、御家中の武家屋敷と町人町とが混在する、全国でも珍しい町でした。

 古町地区は、火事による延焼防止および有事の際の軍事拠点として碁盤目状の中心に寺を配した“一町一寺”の町割の中に、坪井川の荷揚げ場を有する問屋が軒を連ね、物流の拠点として発展しました。

 このような新町・古町地区には、今なお、熊本城の繁栄を支えてきた職や食文化が受け継がれ、城下町に誇りを持つ人々が温かいおもてなしで迎えてくれます。

 皆さんも、そんな新町・古町を訪れてみてください。きっと、熊本の違った魅力を発見できるはず。

行かんとわからん「新町・古町」の魅力

■新町・古町の魅力はさまざま。実際に来て見てみないとわかりません!

<魅力その1:まち歩き>
 城下町風情を残した町並みや、昔ながらの家屋である「町屋」を利用したオシャレなカフェやショップがあります。
 地元の案内人によるガイドもおススメです!

<魅力その2:城下町体験>
 伝統的な職・食文化を実際に体験できるメニューが豊富です。

<魅力その3:グルメとショッピング>
 こだわりのグルメや伝統工芸のお店がたくさんあります。

新町・古町まち歩き

「新町・古町えりあ」ホームページはこちら

 是非、みなさんも熊本の城下町「新町・古町えりあ」の魅力を体感しにいらしてください!
 
■詳しくは「行かんとわからん 新町・古町えりあ」ページをご覧下さい!!

   https://kumamoto-guide.jp/joukamachi/

このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 観光交流部 観光政策課
電話:096-328-2393096-328-2393
ファックス:096-353-2731
メール kankouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2359)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved