熊本市ホームページトップへ

熊本市第7次総合計画の中間見直しについて

最終更新日:2019年9月5日
政策局 総合政策部 政策企画課TEL:096-328-2035096-328-2035 FAX:096-324-1713 メール seisakukikaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

総合計画の中間見直しについて

  総合計画は、都市が目指す将来像を描くとともに、その実現のためのまちづくりの方向、基本方針、主な施策を定めた長期的なまちづくり計画であり、行政各分野の計画・事業の基本となるとともに、まちづくりにかかわる市民や団体にとっての指針となるものです。

 現在は、平成28年3月に策定した熊本市第7次総合計画が進行中ですが、本計画の中間年にあたる令和元年度(2019年度)に全体的に見直すこととしており、平成28年熊本地震をはじめ、現計画策定時からの社会経済情勢の変化等に対応するため、中間見直しを行います。

 


 

外部委員会

第2回 熊本市第7次総合計画中間見直し委員会の開催について

 下記のとおり第2回目の委員会を開催しますのでお知らせいたします。

1 日時:令和元年(2019年)8月8日(木)13時30分~
2 場所:熊本市役所議会棟2F 総務委員会室

※会議の傍聴を希望される方は、当日会場で受付を行います。
※受付は当日13時00分~13時30分までとさせていただきます。

 

第1回 熊本市第7次総合計画中間見直し委員会の開催報告

 令和元年(2019年)6月13日(木)に第1回目の委員会を開催いたしました。

〔次第〕
 1 開会
 2 委員紹介
 3 委嘱状交付
 4 市長挨拶
 5 会長選任・副会長選任
 6 議事
   (1) 第7次総合計画の中間見直しの進め方及び手法について
   (2) 第7次総合計画(前期計画)の検証について
   (3) 第7次総合計画(後期計画)の重点的取組について
 7 閉会
 
〔議事概要〕 

 

〔当日の配付資料〕 

 PDF 参考資料1 第7次総合計画(復興計画入り) 新しいウィンドウで(PDF:2.48MB)

 PDF 参考資料2 熊本市復興アドバイザー最終提言 新しいウィンドウで(PDF:1.94MB)
 PDF 参考資料3 熊本の今~復興に向けた取組の状況~ 新しいウィンドウで(PDF:9.84MB)

 PDF 参考資料4 第7次総合計画(前期計画)の行政評価シート 新しいウィンドウで(PDF:4.81MB)

 PDF 参考資料5 熊本市の人口動態等の現状分析と今後の施策の方向性について 新しいウィンドウで(PDF:3.1MB)

 
〔当日の様子〕
 当日の様子
 

第1回 熊本市第7次総合計画中間見直し委員会の開催について

 熊本市第7次総合計画の中間見直しに必要な事項を審議するとともに、市民の意見を踏まえた見直しとするため、各分野の専門家や公募委員等12名で構成された委員会を設置しました。

 つきましては、下記のとおり第1回目の委員会を開催しますのでお知らせいたします。

1 日時:令和元年(2019年)6月13日(木)13時30分~
2 場所:熊本市役所議会棟2F 予算決算委員会室

※会議の傍聴を希望される方は、当日会場で受付を行います。
※受付は当日13時00分~13時30分までとさせていただきます。

 

学生ワークショップ

概要

 

 熊本市のこれからのまちづくりについて、次代を担う若者に所属、年代を超えてさまざまな視点で楽しみながら考えてもらうため、次のとおり学生ワークショップを開催しました。

 1 テーマ 「 働きたい、住み続けたい、みんな大好きなまち くまもと 」

 2 日 時    令和元年(2019年)8月25日(日)

       14時~16時30分

 3 場 所  市役所駐輪場会議室

 

プログラム

 1 開会

 2 市長あいさつ

 3 熊本市の概要説明

 4 ワークショップ

       ・アイスブレイク

   ・10年後の未来について考えよう

     ・未来のために今できること

 5 振り返り

   ・市長コメント

 6 閉会 

 

ワークショップ結果

 

 参加者

 参加者数 41名(内訳:高校生26名、大学生15名)

 

実施内容

○4~5人のグループになり、まずは10年後、どんな「くまもと」であれば、働きたい、住み続けたいと 

 思えるかをグループごとに話し合いました。

○そして、バックキャスティング(価値前提)の考え方のもと、そのために5年後、そして1年後、自

 分、家族、くまもと・未来がどうあるべきかを時間を区切りながら考え、話し合いました。
○学生が参加しやすい雰囲気とするため、全体ファシリテーター、各グループごとのファシリテーターとも

 に学生の皆さんに務めていただきました。また、市長もグループに加わり、終始楽しい雰囲気で活発な話

 し合いができました。

 

【ワークショップ風景】

  •  風景1        風景2
      
  •  風景3        風景4
     
  •                 風景5

    参加者の声

       

    ワークショップで良かったこと・改善点

    [良かったこと]

  • ・女性の社会進出について考える機会は男性の中で出てくることが少ないので、新しい視点が増えた。

  • ・日頃思っていることをバックキャストという形で発信し、つきつめて考えて、共有できることが楽しかっ

  •  た。

  • ・学生(若者)主体なので話しやすく、意見が出しやすかった。

  • ・市長、大学生、高校生それぞれの視点からいろいろなアイデアを紙に貼ったことがすごく分かりやすかっ

  •  た。 など

[改善点]

・時間がもっとほしいです!

・大学生の意見が強く出てしまい、高校生の意見等をうまく聞き出すことができなかった。

・もっと積極的に発言できたな、と思った。 など

 

 

10年後の未来に向けて、もしくは現在、熊本市役所に取り組んでほしいこと

・今回のような機会をたくさん作ってほしいです。
・バスの路線を増やして、地方の人が便利な交通機関にしてほしいです。
・アーケードなど人が多いところでゴミが落ちてたりするので、キレイな街にしてほしいです。
・若者の意見を政策に反映する仕組み(定期的なワークショップ、SNS)
・若者の負担軽減(奨学金補助など)を希望します。有休を取りやすくしてほしいです。 など
 

熊本市長への手紙

・今日はこのような場を設けていただき、ありがとうございます。若者も、こんな風に足を運んで、意見を

 交わすことで、地域の一体感が生まれていいと思います。

 

・地域活性化のためにこのような機会を得ることができて本当に良かったと思いました。熊本をさらに住み

 やすくしていために、ここで得た意見をぜひ取り入れてほしいと思います。

 

・復興に向けての政策が多く取り組まれていて、どんどん良くなる熊本市を実感しています。自分も将来

 「まちづくり」をする一員として、地域に貢献したいです。 など

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 政策企画課
電話:096-328-2035096-328-2035
ファックス:096-324-1713
メール seisakukikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:24422)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved