熊本市ホームページトップへ

熊本市歴史講座を開講します【令和元年度(2019年度)】

最終更新日:2019年12月4日
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課 埋蔵文化財調査室TEL:096-328-2740096-328-2740 FAX:096-324-4002 メール maizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
今年度前半は、「いだてん」金栗四三にちなんだ遺跡の話と銘打って、熊本市にある金栗氏や駅伝とゆかりのある場所を中心にご紹介します。後半は、熊本市にある奈良時代や平安時代の遺跡をご紹介します。

12月講座 「古代の遺跡-託麻郡の官衙遺構-」を開催します

9月の講座風景
9月の講座風景

 

 

古代においても、現在の県庁や市役所のような行政施設が、この熊本にもあったことをご存じでしょうか?

 

「官衙(かんが)」と呼ばれる古代の行政施設について、これまでの発掘調査成果をもとに、当時の行政制度や、託麻郡内のどこにどんな施設があったのかについてお話しします。

 

 

 

 

 

  

 

講座の会場・日時

日時 令和元年(2019年)12月8日()午前10時~11時半

場所 熊本市蓮台寺文化財資料室

    住所:熊本市西区蓮台寺5丁目6-1 

    電話:096-322-4390

    会場の場所はこちら→PDF 熊本市蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

申込 不要 当日直接会場へ

対象 どなたでも

講師 熊本市 文化振興課 文化財専門職員

●費用 無料

 

無料駐車場もございます。公共交通機関をご利用される場合はこちらをご参考ください→PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)  

 

 

年間講座予定

毎月の各回講座はすべて無料。参加したい回だけ、どの回からも参加いただけます。

 →PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)

 

年間の開催日と講座内容

◆講座形式

 〇会場:熊本市蓮台寺文化財資料室(住所:熊本市西区蓮台寺5丁目6-1 電話096-322-4390)

     会場の地図はこちら⇒PDF 熊本市蓮台寺資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:978.8キロバイト)

 〇申込:事前申し込み不要。当日直接会場へ。

 〇日時:6月から9月及び12月から翌年3月の毎月第2日曜日開講。 午前10時開始 11時半終了

     6月  9日(日)「駅伝の語源 ー古代交通と駅伝制ー」【終了しました】

     7月14日(日)「県民総合運動公園周辺の遺跡 ―金栗四三に因む陸上競技場を中心に―」【終了しました】

     8月11日(日)「地下から現れた鉄道遺産 ―埋もれた鉄道の歴史を語るー」【終了しました】

     9月  8日(日)「金栗記念30kmロードレースコース周辺の遺跡 ―市西南部の遺跡―」【終了しました】

     12月  8日(日)「古代の遺跡 託麻郡の官衙遺構」

 2020年 1月12日(日)「古代の遺跡 飽田国府」

     2月  9日(日)「奈良時代・平安時代の暮らし」

     3月  8日(日)「奈良時代・平安時代の土器」

  • ◆ウォーキング(事前申し込み制)

 各回約5kmほどを歩き、その地域にある遺跡や文化財に触れ、歴史を学びます。

 〇申込開始:各回1か月前から受付開始します。

 申込締切:各回の10日前

 〇申込方法:電話・はがき・E-mailのいずれかの方法で「住所・氏名・電話番号・申込回・申込人数・年齢」を明記の上、下記申込先まで

         はがき:〒860-8601 熊本市文化振興課埋蔵文化財調査室

           (郵便番号記載で、住所は省略できます)

       電話:096-328-2740

       E-mailmaizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp

 ※申し込み時に記載いただいた個人情報は、荒天時におけるウォーキングの中止連絡に使用させていただきます。それ以外の使用や、第三者に提供することはございません。 

 〇定員:各回30名 申込者多数の場合は抽選となります。

 〇日時   4月21日(日)「黒髪町」【終了しました】

         5月26日(日)「県民総合運動公園・小山山周辺」【終了しました】

     10月27日(日)「大江周辺」【終了しました】

     11月24日(日)「植木町円台寺」 【終了しました】

11月歴史ウォーク 「植木円台寺」を開催します

11月用2

4月の歴史ウォークの様子

中世の名残を留める植木町円台寺。

 

集落内には鎌倉時代に建立された円台寺の痕跡やこれに関わる宝塔、五輪塔など、国内でも古い時期の石塔物群があります。また、かつて円台寺が所在した薬師堂に続く仁王坂七曲を抜けた直線の道は、中世寺院の様相だけでなく、修験道の影響を鑑みることができます。

 

中世寺院に関わる摩崖仏群など県指定の文化財や、宇佐神宮の祭神である八幡大神と縁のある菱形八幡宮、菱形の池など、中世の熊本市を語るうえでは外せないこの地域を、秋の紅葉を見ながらご紹介します。

 

 

歴史ウォークの会場・日時

日時 令和元年(2019年)11月24日()午前9時~正午

    ※雨天中止

場所 熊本市北区植木町円台寺

申込 事前申込が必要

    申込締切:11月14日(木)

申込方法:はがき、電話、電子メールいずれかの方法で、「住所・氏名・年齢・電話番号」を明記の上、下記申込先までお申込みください。

はがき:〒860-8601 熊本市文化振興課埋蔵文化財調査室

(郵便番号記載で住所は省略できます)

電話:096-328-2740

電子メール:maizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp

申し込み時に記載いただいた個人情報は、荒天時におけるウォーキングの中止連絡に使用させていただきます。それ以外の使用や、第三者に提供することはございません。

対象 どなたでも

    約3kmの道のりです。歩きやすい服装、靴でご参加ください。

定員 20名(申込者多数の場合は抽選となります)

●費用 無料

9月講座 「金栗記念30kmロードレースコース周辺の遺跡-市西南部の遺跡-」を開催します

8月の講座風景
8月の講座風景

熊本城マラソンで行われる金栗記念熊日30キロロードレース。

熊本市西南部に広がるこのコースは、実は10もの遺跡を通っています。

地中に埋まっているため気付きませんが、遺跡は意外と身近に存在します。

今回はマラソンコース上の遺跡について、発掘調査成果などを基にご紹介します。

 
講座の会場・日時

日時 令和元年(2019年)9月8日()午前10時~11時半

場所 熊本市蓮台寺文化財資料室

     住所:熊本市西区蓮台寺5丁目6-1 

     電話:096-322-4390 

     会場の場所はこちら→PDF 熊本市蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

申込 不要 当日直接会場へ

対象 どなたでも

講師 熊本市 文化振興課 文化財専門職員

●費用 無料

無料駐車場もございます。公共交通機関をご利用される場合はこちらをご参考ください→PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)  

8月講座 「地下から現れた鉄道遺産-埋もれた鉄道の歴史を語る-」を開催します

 

新幹線開業・在来線高架化、さらに再開発事業により近年生まれ変わる熊本駅。

かつての駅の姿は、次第に忘れ去られようとしています。

 

今回の講座では、熊本駅周辺の開発事業に伴う発掘調査で出土した鉄道遺構にスポットを当て、地下の遺構から鉄道の歴史を紐解きます。

 

 講座の会場・日時

日時 令和元年(2019年)8月11日()午前10時~11時半

場所 熊本市蓮台寺文化財資料室

     住所:熊本市西区蓮台寺5丁目6-1 

     電話:096-322-4390 

     会場の場所はこちら→PDF 熊本市蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

 ●申込 不要 当日直接会場へ

対象 どなたでも

講師 熊本市 熊本城調査研究センター 文化財専門職員

●費用 無料

無料駐車場もございます。公共交通機関をご利用される場合はこちらをご参考ください →PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)
 

7月講座 「県民総合運動公園周辺の遺跡―金栗四三に因む陸上競技場を中心に―」を開催します

6月講座風景

6月の講座風景

 

 

 熊本県民総合運動公園の陸上競技場「えがお健康スタジアム」は、

 金栗四三の頭文字などから旧愛称(KKWING)が付けられていたこと、

 金栗の名を冠する入退場口があることなど、ご存知でしたか?

 

 

 金栗四三に因む陸上競技場のほか、運動公園周辺の遺跡や文化財について、

 発掘調査成果などをもとにお話しします。

 

 

  

 

 

 

 

講座の会場・日時

日時 令和元年(2019年)7月14日()午前10時~11時半

場所 熊本市蓮台寺文化財資料室

     住所:熊本市西区蓮台寺5丁目6-1 

     電話:096-322-4390 

     会場の場所はこちら→PDF 熊本市蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

申込 不要 当日直接会場へ

対象 どなたでも

講師 熊本市 文化振興課 文化財専門職員

●費用 無料

無料駐車場もございます。公共交通機関をご利用される場合はこちらをご参考ください→PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)  

 

6月講座「駅伝の語源 ー古代交通と駅伝制ー」を開催します

大江遺跡群

大江遺跡群で検出された西海道駅路

「箱根駅伝創始者」と呼ばれる、今年注目の人・金栗四三。

その「駅伝」という言葉の語源は何かご存知ですか?

 

語源となった古代の交通制度である『駅伝制』と、実際の発掘調査で見つかった古代の道路網について最新の発掘調査成果をもとにお話しします。

 

○講座の内容(内容は変更になる場合があります)

 ・古代の駅伝制について

 ・古代の道路の構造

 ・熊本県内の「駅家」と推定ルート

 ・熊本県内で検出された古代の道路跡について

 ・「駅路」と「伝路」を考える

 ・近年の発掘調査成果から見えてきたもの

 

 講座の会場・日時

 ◇日時 令和元年(2019年)6月9日(日) 午前10時から11時半

 ◇場所 熊本市蓮台寺文化財資料室(熊本市西区蓮台寺5丁目6-1)

      会場の場所はこちら→PDF 熊本市蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

 ◇申込 不要です。当日直接会場へ

 ◇対象 どなたでも

 ◇費用 無料

  無料駐車場もございます。公共交通機関をご利用される場合はこちらをご参考ください→PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)  

5月歴史ウォーク「県民総合運動公園・小山山周辺」を開催しました

小山諏訪神社境内にある正平塔
小山諏訪神社境内にある南北朝時代建立の正平塔
 今年注目の金栗四三の功績を称える建造物が熊本市内にもあります。それが熊本県民総合運動公園(東区平山町)の「えがお健康スタジアム」です。かつてこのスタジアムは「KKWING」の愛称で呼ばれていましたが、この「K」は金栗四三の頭文字だったのです。

 

 令和元年(2019年)5月26日(日)に、このスタジアム周辺および小山山山麓に点在する遺跡・文化財をめぐる歴史ウォークを開催しました。当日は非常に気温が高く、夏を思わせる陽気の中、事前申し込みいただいた39名の方をご案内しました。

 小山山山麓は歴史遺産の宝庫です。熊本県民総合運動公園の建設前に行った「平山石ノ本遺跡」の発掘調査では、全国的に注目されている旧石器時代(約30000年前)の遺物や、縄文時代後期(約3500年前)の大集落が確認されています。

 また、南北朝期に活躍した菊池氏ゆかりの僧・大智禅師によって建立されたと伝わる楳谷寺では、石にお経の文字が書いてある「一字一石経」の実物を特別に見学させていただきました。

 

当日資料はこちら⇒PDF 当日配布資料 新しいウィンドウで(PDF:7.1メガバイト)

 

 今回歩いた周辺の遺跡・文化財については、7月14日に行う講座にてさらに詳しくご紹介します。ウォーキングにご参加された方も、されなかった方も是非講座にご参加ください。

 10月と11月にはまた新たな地点の歴史ウォークを行います。こちらもご参加をお待ちしています。

 年間講座・歴史ウォークの予定はこちら→PDF 歴史講座チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.16メガバイト)

4月歴史ウォーク「黒髪町」を開催しました

小笠原小斎墓
細川ガラシャを介錯した小笠原少斎の墓
 さる平成31年(2019年)4月21日(日)、熊本大学黒髪キャンパスをスタート・ゴールとする歴史ウォーク「黒髪町」を実施いたしました。事前申し込み制で、定員を大きく上回る方々からの応募があったため、抽選を行わせていただきました。
 当日は好天に恵まれ、約3kmのコースを3時間かけて巡りました。
 まずは、熊本大学埋蔵文化財センターの全面協力の下、熊本大学構内で発掘された遺跡を回りました。古代の道路「西海道」や、現在埋蔵文化財センターで好評展示中の「日向往還」の調査成果、また、調査当時注目を集めた縄文時代の人骨出土などについて、センター職員からご説明をいただきました。
 
 その後、来年度の大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公・明智光秀と深いかかわりを持った人々の墓所をめぐりました。
 光秀の娘・玉(ガラシャ)の最期を見届けた小笠原家の墓所。
 光秀の親友・細川藤孝(幽斎)を祖とする細川家の歴代当主が眠る泰勝寺。
 当課職員が、墓所が作られた当初の姿の復元や江戸時代におこなわれた墓所整理について解説いたしました。
 
このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課 埋蔵文化財調査室
電話:096-328-2740096-328-2740
ファックス:096-324-4002
メール maizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:24779)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved