熊本市ホームページトップへ

【報道資料】令和元年度(2019年度)HACCP(ハサップ)研修会の開催について

最終更新日:2019年9月12日
政策局 総合政策部 広報課TEL:096-328-2043096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

報道資料

 

  昨年6月に食品衛生法が15年ぶりに改正され、原則、全ての食品等事業者に『HACCPに沿った衛生管理』が義務付けられることになりました。(ただし、改正日から3年程度の準備期間が設けられています。)

これにより、飲食店や小規模な食品等事業者は、“食品等事業者団体が作成した「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理についての手引書」を利用して、温度管理や手洗い等の手順を定め簡便な記録を行う衛生管理”を実施しなければならなくなる予定です。

そこで、以下の営業許可をお持ちの方を対象に、手引書の解説と記録等の演習を交えた研修会を開催いたします。

 

【HACCPとは】

食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害分析( Hazard Analysis し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point ) を決定し、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

 

日時 (1)令和元年(2019年)  920日(金) 午後2時~4時 (対象:菓子製造業者(パン))

   (2)令和元年(2019年)10 8日(火) 午後2時~4時 (対象:菓子製造業者(菓子))

   (3)令和元年(2019年)1018日(金) 午後2時~4時 (対象:スーパーマーケット)

   (4)令和元年(2019年)1028日(月) 午後2時~4時 (対象:魚介類販売業者)

   (5)令和元年(2019年)11  1日(金) 午後2時~4時 (対象:食肉販売業者)

   (6)令和元年(2019年)1112日(火) 午後2時~4時 (対象:そうざい製造業者)

 

場所 ウェルパルくまもと 1階大会議室 (熊本市中央区大江5丁目1-1

   ※事前に趣旨等をご説明させていただきますので、報道関係の方は、午後1時45分までに会場にお集まりください。

 

参加者 熊本市内の上記営業許可をもつ事業者(9月9日現在の申込人数:(1)39人、(2)80人、(3)5人、(4)18人、(5)27人、(6)29人)

 

内容 当課の食品衛生監視員を講師として、以下の内容の研修を実施します。

  (1)食品衛生法の改正について

  (2食品等事業者団体が作成したが作成した「業種別手引書」の解説と演習

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 食品保健課
電話:096-364-3188096-364-3188
ファックス:096-371-5172
メール shokuhinhoken@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25376)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved