熊本市ホームページトップへ

結核ってどんな病気?

最終更新日:2017年7月20日

結核ってどんな病気?

goho

 過去の病気と思わないで!

結核は、「現代」の病気です。

決して他人事ではありません。

一日に6人が亡くなる日本の重大な感染症です。

 
 もっと詳しくは結核研究所http://www.jata.or.jp/

結核とは?

sapuri

結核は結核菌によって起きます。結核菌は結核患者の咳やくしゃみで空気中に飛び、菌が人の肺に吸い込まれることによって感染します。感染しても多くは身体の抵抗力(免疫)が打ち勝って発病には至りませんが、乳幼児・老人・糖尿病患者など抵抗力の弱い人は発病しやすく、感染して発病するまで早い人で2ヶ月、長い人で約20年以上という感染症です。 結核菌の増える時間:約18時間に1回分裂と大変遅いため、感染しても発病するまで成人だと半年~2年後ということになり、空気感染ということもありどこで感染したかが難しい病気です。

どうやってうつる?

donna

r

私たちが普通に会話をしているときにも、肺の奥から目に見えないシブキが吐き出されます。「ゴホン!」と1回咳をすると、ふつうの会話のときの5分間分にあたる大量のシブキが放出されるといいます。たまたまこの人が肺に結核の病巣を持つ人であった場合には、このシブキの中に結核菌が含まれていて、これが近くにいる人に吸い込まれると感染を起こすのです。このシブキの中の結核菌は、早く吸い込まれないと日光のなかの紫外線に殺されてしまいます。ですから、結核感染は、検査で菌が痰の中に大量に証明される人が咳をしている場合に、そのそばにいる人に対して起こることが多いのです。
 結核が早めに見つかると菌がまだ出ない状態にあり、人にはうつさず通院で治療ができます。

結核の感染と発病について

sapuri3

hai

QFT検査・T-SPOT検査

qft

 

「インターフェロン-γ遊離試験」IGRA検査(Interferon-Gamma Release Assays)の一つで、血液検査によって結核の感染を調べることができます。

ツベルクリン反応検査は48時間後に皮膚反応を測定するため、再度医療機関を訪れる必要がありますが、QFT検査なら試験管内で検査できます。
 BCGワクチンの影響を受けない為、ツベルクリンに代わって行われることが多くなっています。

 

 

 

T

 

QFT検査 同様に 、「インターフェロン-γ遊離試験」IGRA検査(Interferon-Gamma Release Assays)の一つで、血液検査によって結核の感染を調べることができます。

QFT検査(クォンティフェロンTBゴールド)は、全血を結核菌群特異抗原で刺激し、血漿中に産生されたインターフェロン-γ(以下IFN-γ)の総量をELISA法により定量します。T-スポット.TBは、全血より末梢血単核球を精製し、これを結核菌群特異抗原で刺激しますT-スポット.TBではELISPOT法により、IFN-γ産生細胞の個数を測定します。

 

 

 

 

 

                     

結核の集団発生の舞台

haseeui Dr

かつて( 1950年頃)の日本は、結核のまん延がひどく、20歳にもなれば、もう半分以上の人が自然に感染していたもので、 感染を知らないのは子どもたちだけだったのです。
 一度感染すれば、免疫の力を持つことになり、既に感染した大人達の集団では、感染が広がりにくい状況にありました。 ところが今は、中年の人でも結核に未感染のひとが大多数で、結核菌に出会えば感染をし、広がりやすい状況ともいえます。 そのため集団感染の舞台も、学校等から普通の職場や医療機関に移っているのです。 日本の社会を「結核」という眼鏡で見ると、既感染(肺に菌が冬眠している) と未感染という2つのグループに分けられます。この2群の同居関係が続く限り、 「既感染グループでの発病→未感染グループでの感染・発病」という危険がいつもある、というわけです。 集団感染の予防には日頃からの健康チェックと早期発見、そして集団生活の場で結核の患者が1人でも出たら、 その周囲の人々の検診や経過観察(「接触者検診」)が重要です。 感染の機会があった人は、咳など症状が続くときは結核発病も疑って早めに検査を受けるようにしましょう




もっと詳しくは結核研究所http://www.jata.or.jp/


このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課(熊本市保健所)
電話:096-364-3189096-364-3189
ファックス:096-371-5172
メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3283)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved