熊本市ホームページトップへ

姉妹都市・サンアントニオ市(アメリカ)

最終更新日:2017年7月25日
政策局 総合政策部 国際課TEL:096-328-2070096-328-2070 FAX:096-355-4443 メール kokusai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 

姉妹都市・サンアントニオ市(アメリカ)

 アメリカ合衆国 テキサス州
サンアントニオ市
締結日:昭和62(1987)年12月28日
ホームページ:http://www.sanantonio.gov/

 

リバーウォークサンアントニオ・アラモ砦

リバーウォーク

アラモ砦(The Alamo)

 

概要

1718年に誕生し、人口128万を擁する全米第8位の大都市サンアントニオ市は、アメリカ合衆国テキサス州南西部、ベア郡内に位置し、テキサス州内においては、ヒューストンに次ぐ第2位の大都市です。メキシコと国境を接し、人口の約6割がラテン系(ヒスパニック系)民族です。
 サンアントニオ市は、毎年約2千万人の観光客が訪れる全米有数の国際観光・コンベンション都市であり、特に有名なのは、テキサス共和国独立戦争の際の激戦地「アラモの砦」です。また、市内中心部には、湧き出でた地下水からなるサンアントニオ川が流れ、水辺の散歩道「リバーウォーク」は、緑の景観と治水を見事に調和させた都市計画の一例として、世界の都市づくりの模範となっています。同市は、2005年、3度目の優勝を果たしたNBA全米プロバスケットボールチーム「サンアントニオスパーズ」の本拠地でもあります。
 また、サンアントニオ植物園San Antonio Botanical Gardens内には、1989年、両市友好のシンボルとして建設された日本庭園「熊本園」があります。
[人口 128万人 面積 1,068平方キロメートル]
 
 

締結の経緯

熊本市の市制施行100周年を控えた昭和62年、21世紀を目指し、さらに国際化を展開するため、我が国と最も緊密な関係にある米国との姉妹都市締結実現に向け、市議会、市民各層の協力を得ながら諸準備を開始しました。
 同年7月、米国の複数の都市へ姉妹都市調査団を派遣し、テキサス州にあるサンアントニオ市が、アラモの砦に象徴される歴史、リバーウォークにみられる水と緑の美しい環境を擁し、本市ともっとも共通点を有する姉妹関係にふさわしい都市として注目を集めました。
 この調査団の報告を踏まえ、同年9月に市議会執行部からなる代表団を同市へ派遣し、また同市より本市の視察のための訪問団が来熊し、両市の姉妹都市締結について具体的協議を行い、12月28日ヘンリー・シスネロス サンアントニオ市長を団長とする調印式訪問団を本市へ迎え、姉妹都市締結の調印式を執り行いました。
このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部 国際課
電話:096-328-2070096-328-2070
ファックス:096-355-4443
メール kokusai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3408)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved