総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉・子育て  >  子育て  >  会議・議事録  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉・子育て  >  子育て  >  計画・年次報告  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子どもの健康・医療  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子育てへの助成  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  保育所・幼稚園への入園・通園  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子育ての相談・施設  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  障がい児への支援  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  ひとり親家庭  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉局  >  子ども未来部  >  子ども政策課  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  ピックアップ  >  お知らせ  >  子ども・子育て支援新制度について

子ども・子育て支援新制度について

最終更新日:2018年4月9日
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課 TEL:096-328-2156 FAX:096-351-2183 メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

新制度の概要

 

子ども・子育て支援新制度とは

「子ども・子育て支援新制度」とは、平成24年8月に成立した「子ども・子育て支援法」、「認定こども園法の一部改正」、「子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の子ども・子育て関連3法に基づく制度のことをいいます。

 

 ※制度の概要や利用手続きについては、

 熊本市パンフレット(「子ども・子育て支援新制度」【平成27年4月からの保育所・幼稚園の利用案内】)をご覧ください。

 

 

 

新制度の目的は?

 新制度の目的は次の3つとされています。

 1.質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供(主なポイント1参照)

 2.保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善(主なポイント2参照)

 3.地域の子ども・子育て支援の充実(主なポイント3参照)

 

 

子ども・子育て関連3法の主なポイント


1. 認定こども園制度の改善(幼保連携型認定こども園の改善等)

•幼保連携型認定こども園について、認可・指導監督を一本化し、学校及び児童福祉施設としての法的に位置づけます。

•認定こども園の財政措置を「施設型給付」に一本化します。

 

2. 認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の給付「施設型給付」及び小規模保育等への給付「地域型保育給付」の創設

•地域型保育給付は、都市部における待機児童解消とともに、子どもの数が減少傾向にある地域における保育機能の確保に対応します。

 

3. 地域の実情に応じた子ども・子育て支援

(利用者支援、地域子育て支援拠点、放課後児童クラブなどの「地域子ども・子育て支援事業」の充実)

•教育・保育施設を利用する子どもの家庭だけでなく、在宅の子育て家庭を含むすべての家庭及び子どもを対象とする事業として、市町村が地域の実情に応じて実施していきます。

 

4. 基礎自治体(市町村)が実施主体

•市町村は地域のニーズに基づき計画を策定、給付・事業を実施します。

 

5. 社会全体による費用負担

•消費税率の引き上げによる、国及び地方の恒久財源の確保を前提としています。

 

6. 子ども・子育て会議の設置

•有識者、地方公共団体、事業主代表・労働者代表、子育て当事者、子育て支援当事者等(子ども・子育て支援に関する事業に従事する者)が、子育て支援の政策プロセスなどに参画・関与することができる仕組みとして、国に子ども・子育て会議が設置されています。

 

7. 施行時期

•平成27年4月施行

 PDF 教えて!子ども・子育て支援新制度 新しいウィンドウで(PDF:447.7キロバイト)

 

11-4

熊本市の取り組み

子ども・子育て支援事業計画について

市町村は「子ども・子育て支援法」に基づき、地域の保育需要をはじめとした様々な子育て支援サービスのニーズを把握し、「子ども・子育て支援事業計画」を策定することとなっています。

本市においても、子育て支援サービスのニーズを把握するとともに、子育て支援に携わっている方などの御意見をお聴きし、平成27年3月に市の計画を策定しました。

 

 

 

 

 

子ども・子育て支援事業計画の中間年の見直しについて

 計画では、ニーズ量の変化や計画における確保方策との不整合が生じた際には、必要に応じて適宜見直しを図ることとしており、計画の中間年にあたる平成29年度に、これまでの実績等を踏まえ、推計児童数や供給体制の変化を検証し、見直しを実施しました。

 

 

 

 

 

合議制機関の設置について

市町村等の合議制機関(地方版子ども・子育て会議)については、設置するよう努めるものとされています。有識者、関係事業者、子育て関係団体等が、子育て支援の政策プロセスなどに参画・関与することは重要であるため、本市では、「熊本市社会福祉審議会 児童福祉専門分科会」を地方版子ども・子育て会議と位置づけ、事務の処理にあたっています。

(子ども子育て支援法第77条:市町村は、条例で定めるところにより、次に掲げる事務を処理するため、審議会その他の合議制の機関を置くよう努めるものとする。)

 

 

関連情報

 

 

内閣府パンフレット

子ども子育て支援新制度新シンボルマーク

PDF あなたの子育てを、いろいろなカタチで応援します 新しいウィンドウで(PDF:484.5キロバイト)


 PDF はじまります!にっぽんの新しい子育て 新しいウィンドウで(PDF:566.3キロバイト)



  PDF 子どもの健やかな成長と子育ての喜びを、もっと 新しいウィンドウで(PDF:414.4キロバイト)
 


 PDF 新制度なるほどブック(改訂版) 新しいウィンドウで(PDF:2.16メガバイト) 

 

 


 

 


 
 ○内閣府 子ども・子育て新制度関係ホームページ

 
 
このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 子ども未来部 子ども政策課
電話:096-328-2156
ファックス:096-351-2183
メール kodomoseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:5933)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  分類から探す  >  健康・福祉・子育て  >  子育て  >  計画・年次報告  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子どもの健康・医療  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子育てへの助成  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  保育所・幼稚園への入園・通園  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  子育ての相談・施設  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  障がい児への支援  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  出産・子育て  >  ひとり親家庭  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  組織から探す  >  健康福祉局  >  子ども未来部  >  子ども政策課  >  子ども・子育て支援新制度について
ホーム  >  ピックアップ  >  お知らせ  >  子ども・子育て支援新制度について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved