熊本市ホームページトップへ

CKD(慢性腎臓病)と糖尿病

最終更新日:2015年9月24日
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課TEL:096-361-2145096-361-2145 FAX:096-366-1173 メール kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

成人の4人に1人は糖尿病

 血糖値が高い状態を放置すると動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞などの危険性が高まります。 糖尿病は自覚症状がほとんどないため、気付かないうちに病気が進行し、様々な合併症を引き起こします。

CKDと糖尿病

腎臓は、常に多量の血液が流れ込んでいるため、血液や血管の状態にたいへん影響を受けやすい臓器です。

そのため、血管や血流に障害をきたす病気になると、腎臓の機能が低下し、CKDになりやすくなります。

糖尿病は自覚症状のないまま、じわじわと忍び寄る怖い病気です。
エネルギーのとりすぎ運動不足お酒の飲みすぎストレスといった、生活習慣が主な原因とされます。     

糖尿病患者はその予備群を含めて成人の4人に1人だと推計されています。   

人工透析にいたる原因となる病気の第1位は糖尿病(糖尿病性腎症)です。                          

                        

                 透析患者数 
                                  導入患者の主要原疾患の推移     (「図説 わが国の慢性透析療法の現況2013」より抜粋) 

 

 

 

糖尿病とは

糖尿病とはインスリンの不足や働きが悪くなることで、慢性的に血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高くなる病気です。

 

※1 インスリン:すい臓から分泌されるホルモンで、体の中で唯一、血糖値を下げる働きがある。食後、糖を細胞にとどける手助けをしている。
※2 ブドウ糖:ご飯やパンなどの炭水化物は消化され、ブドウ糖になり、体を動かすエネルギー源となる。血液の流れにのって体の細胞に運ばれ、筋肉や内臓で使われる。血糖値は、血液中にブドウ糖がどのくらいあるかを示すもの。

  

 

あなたは大丈夫?隠れ糖尿病

 定期的に健康診断を受けているのに、糖尿病だとわからなかった。そんな「隠れ糖尿病」の方が増加しています。

 病院や健康診断では、ほとんどが空腹時に採血をし、血糖値を測って糖尿病かどうか判断しています。しかし、空腹時に血糖値が上がるのは糖尿病がかなり進行した状態です。軽症の場合、食後2~3時間程度血糖値が上昇することが多く、糖尿病の診断からもれてしまう場合があります。この状態が「隠れ糖尿病」といわれます。気づかないうちに、いつのまにか重度の糖尿病に進行してしまう危険もあります。

  

 あてはまるものはありませんか?

 (1)肥満気味

  (2)早食い・食事時間が不規則

  (3)アルコールをよく飲む

  (4)脂っこいもの、甘いものが好き

  (5)運動不足

  (6)ストレスが多い

  (7)家族に糖尿病の人がいる

 

 
 

糖尿病の3大合併症

血糖値を高いまま放置すると、余分な糖分が全身の血管や神経を痛めます。
合併症は糖尿病自体よりも深刻なため、糖尿病は「全身の病気」とも呼ばれています。
 
(1)神経症 手足のしびれ、痛み。壊疽の原因にも。
(2)網膜症 眼底(網膜)の血管が詰まったり出血して、失明する場合も。
         成人の中途失明の原因第2位です。
(3)腎症  人工透析の原因の第1位は糖尿病性腎症。

   その他にも、脳梗塞、心筋梗塞、歯周病などの危険が高まります。

 

 

 
 

糖尿病を予防するには  

糖尿病予防は、肥満の予防から。食事のバランス、運動不足の解消、減塩、節酒、禁煙など、生活習慣改善の心がけが大切です。

糖尿病の合併症は、血糖を良好にコントロールすることで発症を抑制できます。


 
 

糖尿病を調べる検査には何があるの?

糖尿病の発症早期には自覚症状がないことが多いので、定期的に検査を受けることが大切です。

糖尿病を調べる主な検査として、尿糖検査、空腹時や随時の血糖検査、そのほかHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)という値を調べる血液検査があります。

過去1~2ヶ月間の血糖値の平均を反映するとされ、糖尿病の診断に使われています。

HbA1c(NGSP)値が6.5%以上の場合は、糖尿病が強く疑われますので、主治医に相談しましょう。


糖尿病の早期発見・早期治療のために定期的に     

 検査を受けて数値を確認しましょう

 

(ID:7468)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved