熊本市ホームページトップへ

自転車事故に備えた保険について

最終更新日:2018年3月6日
市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

自転車事故の発生状況

 熊本市内では、平成29年中に自転車が関連する交通事故が486件発生しています。

 最近では、運転中の携帯電話・スマートフォン・音楽プレーヤー等の使用、傘差し運転、夜間の無灯火、並列運転、車道の右側通行など自転車乗車時におけるマナーの低下が目立ってきており事故の大きな要因となっています。

 

自転車事故に備えて

 自転車には、車のように自賠責保険の制度がありません。

 そのため、高額な賠償金を課された場合や事故で自分がけがをした場合等への備えとして、自転車事故のための保険があります。

 保険には、自転車乗車中の転倒など、自分自身のけがに備える「傷害保険」、自転車乗車中に起こした事故での損害賠償に備える「個人賠償責任保険」などがあります。

 また、自転車整備店で購入または点検整備を行い、基準に合格した自転車に貼られる「TSマーク」に付帯する保険は、傷害保険と賠償責任保険の両方の補償が受けられます。

 

 詳細は、「社団法人 日本損害保険協会」のホームページ新しいウインドウでをご覧ください。

TSマーク付帯保険

 TSマークには、青色と赤色の2種類があり、種類によって補償の内容が異なります。

 

 青色TSマーク(第一種TSマーク)

青色TSマーク
 

 ・傷害補償

  死亡・重度後遺障害…30万円、入院15日以上…1万円

 ・賠償責任補償

  死亡・重度後遺障害(限度額)…1,000万円

 

 赤色TSマーク(第二種TSマーク)

 赤色TSマーク
 

 ・傷害補償

  死亡・重度後遺障害…100万円、入院15日以上…10万円

 ・賠償責任補償

  死亡・重度後遺障害(限度額)…1億円(平成29年10月1日貼付分から)

 ・被害者見舞金

  赤色TSマークが貼付された自転車に乗車中の事故により入院15日以上のけがをさせた相手方に10万円が支払われます。

 

自転車安全整備店

 TSマークは上のようなマークのある「自転車安全整備店」で購入または点検整備を行い、基準に合格すると自転車に貼ることができます。

 TSマークの有効期間は1年間です。1年ごとに点検整備をするようにしましょう。

 点検日と自転車安全整備士番号がないものは無効になりますのでご注意ください。TSマーク貼付の手数料は自転車販売店によって異なりますので、ご確認をお願いします。

 

 詳細は、「財団法人 日本交通管理技術協会」のホームページ新しいウインドウでをご覧ください。

熊本県内でも高額賠償事案が発生しています

 熊本県内でも平成24年11月、自転車乗車中の事故で、自転車側に約2,100万円の賠償金が命じられましたが、このうち2,000万円がTSマーク付帯保険から支払われました。

 万が一の場合に備えるためにも、まずは自転車安全整備店にて点検整備を行い、TSマーク付帯保険に加入しましょう。

このページに関する
お問い合わせは
市民局 市民生活部 生活安全課
電話:096-328-2397096-328-2397
ファックス:096-353-2501
メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:7532)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved