熊本市ホームページトップへ

(仮称)熊本城ホール整備事業の精査・再検討状況を市議会に報告しました

最終更新日:2015年3月12日
経済観光局 観光交流部 新ホールマネジメント課TEL:096-328-2077096-328-2077 FAX:096-353-2731 メール shinhall@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

(仮称)熊本城ホール整備事業の精査・再検討状況を市議会に報告しました

平成27年2月17日に、市議会の「中心市街地の活性化に関する特別委員会」に、(仮称)熊本城ホール整備事業の精査・再検討状況の報告を行いました。

PDF 施設整備事業の精査・再検討に関する報告 新しいウィンドウで(PDF:1.09メガバイト) ※内容については、今後変更になる場合もあります。

 

 また、平成27年2月25日には、再度「中心市街地の活性化に関する特別委員会」が開催されました。

 委員会では、多数意見として、「九州中央に位置する交流拠点都市、政令市熊本にふさわしい施設とすること」「現在試算されている誘致件数を達成すること」「後年の投資的経費に影響を及ぼすことがないよう財政運営には万全を期すこと」「事業費縮減に最大限の努力を図ること」などが取りまとめられ、執行機関に対し要請されました。

主な報告内容

 〇施設規模・用途等
  ・2階国際会議ホール兼多目的ホールは、300~750人規模のコンサートや文化催事にも対応可能な
よう可動席や音響・照明設備等の機能を追加しました。

  (新たに70件の催事を見込んでいます)
 〇事業費
  ・機能追加に伴い事業費を約323億円と想定していますが、現段階での事業費は概算額のため今後、事業の進捗に合わせ、専門家による精査を行います。
 〇想定催事件数、経済波及効果
  ・興行関係者や類似施設管理者へのヒアリングを実施し、施設整備基本計画(H26.3) で示した想定催事件数について、

   大規模大会の件数を減らし、コンサートの件数を増やすなど一部修正を行いました。 
  ・また、経済波及効果は、基本計画時の168億円から170億円に増加しました。

 

※熊本城ホール整備事業に関する情報は、こちら新しいウインドウでをご覧ください。

 

(ID:8346)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved