熊本市ホームページトップへ

自転車運転者講習制度が始まります

最終更新日:2018年6月26日
市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 改正道路交通法の施行に伴い、平成27年6月1日から自転車運転者講習制度が開始されました。

「自転車運転者講習」とは

 警察の全国統計によると、自転車関連の事故については、自転車運転者側に何らかのルール違反が認められる場合が大半を占めています。自転車運転のルール違反は、周囲の車や歩行者に迷惑をかけるだけではなく、自転車利用者自身の生命にも関わる大変危険な行為です。

 平成27年6月1日に改正道路交通法が施行され、特定の危険行為を過去3年以内に2回以上繰り返した自転車利用者に対し、講習(自転車運転者講習)の受講を義務化させる制度が新設されました。

特定の危険行為とは

 以下の14種類の行為です。

 1 信号無視

 2 通行禁止違反

 3 歩行者用道路での歩行者妨害(徐行違反)

 4 通行区分違反

 5 路側帯での歩行者の通行妨害

 6 遮断踏切立入り

 7 交差点安全進行義務違反等(左方車両の妨害など)

 8 交差点優先車妨害等(右折時の直進車両の妨害など)

 9 環状交差点安全進行義務違反等

10 指定場所一時不停止等

11 歩道通行時の通行方法違反

12 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転

13 酒酔い運転

14 安全運転義務違反

自転車運転者講習の受講命令

 受講命令を受けたら、違反者の特性に応じた個別指導を含む3時間の講習を受講することになります。(講習手数料の標準額は5,700円)

 命令を受けてから3か月以内の指定された期間内に受講しない場合は、5万円以下の罰金が科されます。

 

 これを機に、自転車利用者は、どんな行為がルール違反になるのかを確認し、安全運転に努めましょう。

 

 自転車安全運講習制度について詳しくは、警察庁のホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご参照ください。

 

 自転車専用レーン

このページに関する
お問い合わせは
市民局 市民生活部 生活安全課
電話:096-328-2397096-328-2397
ファックス:096-353-2501
メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:9202)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved