熊本市ホームページトップへ

中東呼吸器症候群(MERS)について

最終更新日:2017年7月31日
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課TEL:096-364-3189096-364-3189 FAX:096-371-5172 メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

mers

MERSへの感染が疑われる方については、直接医療機関には行かず、まずは熊本市保健所感染症対策課にご連絡ください。

  中東呼吸器症候群(MERS)は、アラビア半島諸国で発生している新種のコロナウイルスによる感染症です。

 (ヒトコブラクダが中東呼吸器症候群(MERS)の感染源として有力視されています。)

  依然として、持続的なヒトからヒトへの感染は見られないものの、中東などでは、現在も発生がみられます。

 中東呼吸器症候群(MERS)の発生地域へ渡航される場合は、ラクダなどの動物との接触を避け、未殺菌のラクダの乳など過熱が不十分な食品を

 飲食しないようにしましょう。

  帰国後MERSへの感染が疑われる方については、直接医療機関には行かず、まずは熊本市保健所感染症対策課にご連絡ください。

 

  連絡先 熊本市保健所 感染症対策課 電話 096-364-3189

 

 

関連情報

   FORTH/厚生労働省検疫所ホームページ新しいウインドウで (外部リンク)(「中東」や「渡航」でサイト内検索してください。)    

  中東呼吸器症候群(MERS)について新しいウインドウで(外部リンク)(厚生労働省)

  中東呼吸器症候群(MERS)新しいウインドウで(外部リンク)(国立感染症研究所)

   

 

 【厚生労働省】中東呼吸器症候群(MEAS)の発生状況(2012年9月以降)


 

医療機関の皆様へ

 下記の要件に該当する患者の診察に当たっては、標準予防策及び飛沫感染予防策を徹底され、院内感染対策を徹底されますようお願いします。MERSへの感染が疑われる患者を診察した場合、熊本市保健所感染症対策課へ情報提供してくださいますようお願いします。

  

 (情報提供を求める患者の要件)  ※平成29年7月7日に症例定義変更

 

ア 38℃以上の発熱及び咳を伴う急性呼吸器症状を呈し、かつ臨床的又は放射線学的に肺炎、ARDS 等の肺病変が疑われる者であって、発症前14 日以内に流行国(※1)において、MERS であることが確定した患者との接触歴があるもの又はヒトコブラクダとの濃厚接触歴(※2)があるもの


イ 発熱又は急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、発症前14 日以内にMERS であることが確定した患者を診察、看護若しくは介護していたもの、MERSであることが確定した患者と同居(当該患者が入院する病室又は病棟に滞在した場合を含む。)していたもの又はMERS であることが確定した患者の気道分泌液、体液等の汚染物質に直接触れたもの

 

※1流行国:中東地域の一部
なお、届出基準(別添1)第3の5の(4)感染が疑われる患者の要件における「WHOの公表内容から中東呼吸器症候群の初発例の発生が確認されている地域」についても、「中東地域の一部」とする。
※2ヒトコブラクダとの濃厚接触歴:ヒトコブラクダの鼻や口等との接触(ヒトコブラクダから顔を舐められるなど)や、ヒトコブラクダの生のミルクや非加熱の肉などの摂取

 

 ワード 【厚生労働省】 情報提供の際に使用する参考様式例 (様式2) 新しいウィンドウで(ワード:23.8キロバイト)

 【医療機関向け】発生を疑う場合、保健所に連絡をいただきたい感染症(ジカウイルス感染症、麻しん、中東呼吸器症候群(MERS)など)新しいウインドウで

         (内部リンク) 

(ID:9303)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved