総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  平成29年7月九州北部豪雨への支援について
ホーム  >  組織から探す  >  政策局  >  総合政策部   >  広報課  >  平成29年7月九州北部豪雨への支援について
ホーム  >  ダイジェスト記事一覧  >  平成29年7月九州北部豪雨への支援について

平成29年7月九州北部豪雨への支援について

最終更新日:2017年11月16日
政策局 総合政策部  広報課 TEL:096-328-2043 FAX:096-324-1713 メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

九州北部豪雨

福岡県・大分県を中心に発生いたしました平成29年7月九州北部豪雨により、甚大な被害を受けられた皆さまに対し、謹んでお見舞い申し上げます。熊本市では、義援金の受け付けや職員の派遣を行ってまいりましたので、その状況を以下に掲載しています。

支援したい方へ

 

義援金の受付

熊本市では、被災された皆様の生活を支援するため義援金を受け付けたところ、597,241円の募金が集まりました。
お預かりした義援金は、福岡県・大分県を通じて、被災者の方々にお届けしました。皆さんのあたたかい支援に対し、厚くお礼申し上げます。
今後、九州北部豪雨に対する支援を行いたい方は、福岡県・大分県が受け付けを行っている義援金口座にお願いします(各県とも12月末まで受付予定です )。
 
 

熊本市から災害ボランティア活動に参加する方へ

(ボランティアバス運行のお知らせ)

 8月23日(水)・26日(土)に、熊本市社会福祉協議会によって、福岡県朝倉市へ災害支援ボランティアバスを運行しました。たくさんのみなさまのご協力ありがとうございました。

 

 

○有料道路の無料措置
 下記の窓口で、被災地支援等を目的とする車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付いたします。料金所を出る際に証明書を提出することによって、有料道路等の通行料金が無料になります。

 1 対象車両
  災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両 他

 2 証明書発行手続き
(1)受入先自治体(被災市町村)に連絡し、「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」の発行を申請する。※申請様式は、直接被災市町村へお問い合わせください。
(2)発行された「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」と「災害派遣等従事車両証明の申請書」を下記の発行窓口に提出し、「災害派遣等従事車両証明書」の発行を受ける。
 ワード 「災害派遣等従事車両証明の申請書(福岡県)」 新しいウィンドウで(ワード:34.5キロバイト)

  •  ワード 「災害派遣等従事車両証明の申請書(大分県)」 新しいウィンドウで(ワード:46キロバイト)

     

    【発行窓口】

     受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

     中央区

    ・地域活動推進課(市役所本庁舎12階)

     電話番号:096-328-2036

    ・中央区役所総務企画課(市役所本庁舎1階)

     電話番号:096-328-2610

     東区

     東区役所総務企画課 

     電話番号:096-367-9121

     西区

     西区役所総務企画課

     電話番号:096-329-1142

     南区

     南区役所総務企画課

     電話番号:096-357-4112

     北区

     北区役所総務企画課

     電話番号:096-272-1110

     ※証明書の発行枚数が多い場合は、事前にご相談をお願いいたします。
     ※受付状況等によって証明書の発行にお時間がかかる場合があるため、余裕をもって早めに手続きいただきますようご協力をお願いします。

     

    ○災害ボランティア活動の前に
     事前にボランティア活動保険の加入や自己の安全管理をはじめとする移動や食事・宿泊場所の確保等についての留意点をご確認ください。(詳しくは、熊本市社会福祉協議会「災害ボランティア情報(朝倉市・日田市)」(外部リンク)をご覧ください。)

 

お問い合わせ先

 地域活動推進課

 電話番号:096-328-2036

熊本市の支援状況

 

消防局職員の派遣状況

7月5日に消防庁長官からの出動の求めに応じて、緊急消防援助隊を大分県日田市に派遣しました。

以後、7月5日から10日までは大分県・日田玖珠消防本部を拠点に、7月11日から24日までは福岡県・朝倉市役所を拠点に、救助活動・救急活動・指揮支援活動に携わり、被災地支援を行いました。

なお、7月25日の朝倉市長への活動終了報告をもって、現地での支援活動を終了し、全隊引き揚げました。

 

【熊本市の支援状況】(7月5日~7月25日現在)

熊本市消防局 延べ派遣人数:315人

 

担当:消防局総務課

電話番号:096-363-0119

 

河川での水難救助活動消防局の重機による道路復旧活動

河川での水難救助活動(日田市)

消防局の重機による道路復旧活動(日田市)

 

瓦礫・土砂の除去活動1(朝倉市)瓦礫・土砂の除去活動2(朝倉市)

瓦礫・土砂の除去活動1(朝倉市)

瓦礫・土砂の除去活動2(朝倉市)

流木等の撤去活動(朝倉市)松末小学校での瓦礫・土砂の除去活動(朝倉市)

流木等の撤去活動(朝倉市)

松末小学校での瓦礫・土砂の除去活動(朝倉市)

朝倉市長への活動終了報告(朝倉市)朝倉市災害対策本部への引継ぎ(朝倉市)

朝倉市長への活動終了報告(朝倉市)

朝倉市災害対策本部への引継ぎ(朝倉市)

熊本県大隊の解散式(朝倉市)消防局長への帰任報告(熊本市)

熊本県大隊の解散式(朝倉市)

消防局長への帰任報告(熊本市)

 

環境局職員の派遣状況

福岡県朝倉市からの支援要請を受け、7月24日から8月4日まで同市の大福幼稚園で、災害廃棄物の分別・収集・運搬作業を行いました。現場は、周辺の被災状況を考慮し開放された集積場で、泥水まみれの災害ごみが、可燃系不燃系の区別なく積み上げられている状況でした。9月からの幼稚園再開を目指し早期の災害ごみの搬出が必要な状況でしたが、8月4日に作業が完了しました。

今後も、被災地と協議を行いながら、引き続き支援を行ってまいります。

 

【環境局支援状況】(7月24日~8月4日現在) 

延べ派遣人数:131人

パッカー車延べ派遣台数:33台

本市へ持ち帰った災害ごみ量:49トン

 

担当:廃棄物計画課

電話番号:096-328-2359

 

職員派遣出発式1職員派遣出発式2

職員派遣出発式1

職員派遣出発式2

 

災害廃棄物運搬作業1災害廃棄物運搬作業2

災害廃棄物収集運搬作業1

災害廃棄物収集運搬作業2

災害廃棄物収集運搬作業3
災害廃棄物収集運搬作業4

災害廃棄物収集運搬作業3

災害廃棄物収集運搬作業4

災害廃棄物収集運搬作業開始前災害廃棄物収集運搬作業終了後

災害廃棄物収集運搬作業開始前

災害廃棄物収集運搬作業終了後




 

このページに関する
お問い合わせは
政策局 総合政策部  広報課
電話:096-328-2043
ファックス:096-324-1713
メール kouhou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:16419)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  組織から探す  >  政策局  >  総合政策部   >  広報課  >  平成29年7月九州北部豪雨への支援について
ホーム  >  ダイジェスト記事一覧  >  平成29年7月九州北部豪雨への支援について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved