総合トップへ
現在、大規模災害時モードで表示されています。
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境・地球温暖化  >  緑化・緑の保全  >  市電緑のじゅうたん事業

市電緑のじゅうたん事業

タイトル 

街なかに緑を 
明治の文豪・夏目漱石が「森の都」と称した熊本市の緑。本市の大切な財産です。

しかし、この大切な緑も近年の都市化によって大きく変化しました。私たちの生活が豊かになる一方で自然環境に大きな負荷をかけてしまったのです。

世界的な問題となっている地球温暖化。皆さんも肌で感じられていることと思います。

このような中、熊本市では中心市街地に新たな緑を創出するため市電の軌道敷を緑化する「市電緑のじゅうたん事業」を始めることといたしました。

まずは、九州新幹線の玄関口となる熊本駅から田崎橋電停にかけての区間に取り組み、その後は、辛島町から水道町電停にかけての実施可能な箇所から整備を進めていくこととしています。

そこで熊本市では、この取り組みに協力していただけるサポーターの皆さんを募集しています。

本サポーター制度の趣旨にご賛同いただき、皆様方の一層のご支援をいただきますようお願い申し上げます。

なお、当該事業の財源の一部に宝くじの収益金が充てられています。 
 

区分

対象

寄附金額

オフィシャルサポーター

事業者や団体の皆さん

1万円以上
※ 緑のじゅうたん1坪あたりの年間の維持管理経費相当額

市民サポーター

個人の皆さん

3千円以上

※ 緑のじゅうたん1平方メートルあたりの年間の維持管理経費相当額

 

熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

このホームページについてアクセシビリティーポリシープライバシーポリシー著作権・リンク・免責事項サイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved