総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  交通・道路・河川・公園  >  公共交通  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  パブリックコメント・意見募集  >  意見募集・アンケート  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  組織から探す  >  都市建設局  >  都市政策部  >  交通政策課  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  施設・窓口から探す  >  市役所・区役所など  >  市庁舎  >  熊本市役所 本庁舎  >  本庁舎 11階  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  ピックアップ  >  意見募集・パブリックコメント  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  ダイジェスト記事一覧  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。

市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。

最終更新日:2017年12月21日
都市建設局 都市政策部 交通政策課 TEL:096-328-2510 FAX:096-351-2182 メール koutuseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

COCORO

熊本市では平成27年度から市電延伸の検討に取り組んでおり、平成29年度から、まずは「自衛隊ルート」の検討を優先して進めているところです。  そこで市電「自衛隊ルート」の延伸について、皆様のご意見をお聞かせいただきたく、アンケートを行いますのでご協力をお願いいたします。    ※アンケートページへのリンクはこのページの一番下にあります。

市電延伸の検討が必要な理由

熊本市の現状・将来と課題

123
▲ 熊本市の将来人口推計(H27→H62)
 熊本市では、これから少子高齢化が進み、本格的な人口減少社会を迎える見込みです。これにより、人口密度が減少すると、今まで身近に利用できた商業・医療等の都市機能など日常生活に必要な機能が失われ、現在の暮らしやすさが損なわれてしまうことが懸念されます。
 
 資料:PDF 熊本市の年齢別人口推計 新しいウィンドウで(PDF:52.6キロバイト)
 
21
▲ 公共交通における負のスパイラル
 また、熊本市における公共交通利用者はこの40年間で約7割も減少しており、これから、人口の減少等に伴い将来的に公共交通利用者が更に減少していくことが考えられます。このため、今後、現状の公共交通サービスを維持していくことが困難な状況になると考えられます。
 
 資料:PDF 熊本市の公共交通利用者の推移 新しいウィンドウで(PDF:41.6キロバイト)
 
 
 
 

コンパクト+ネットワーク

132
▲ 熊本市の15箇所の地域拠点
 このような状況を踏まえ、熊本市では、少子高齢化・人口減少社会に対応したコンパクトで持続可能な都市構造「多核連携都市」の実現を目指しています。
 この「多核連携都市」を実現することにより、将来に渡っても現在の暮らしやすさや公共交通を維持していこうというものです。
 
【多核連携都市】
中心市街地や地域拠点が、利便性の高い公共交通により相互に連携するとともに、郊外部も含めた広域的な地域生活圏の核となる地域拠点等においては日常生活サービス機能が維持・確保され、それらの拠点や利便性の高い公共交通沿線において人口密度が維持された都市。
 
 資料:PDF 多核連携都市のイメージ 新しいウィンドウで(PDF:37.4キロバイト) 
 

公共交通のグランドデザイン

 そこで、公共交通においても、上記の「多核連携都市」の実現と連携した取組を進めるため、平成24年に「熊本市公共交通グランドデザイン」を策定しました。

 この「熊本市公共交通グランドデザイン」では、中心市街地と地域拠点を結ぶ8方面を基幹公共交通軸と位置づけ、大きく3本柱で取り組むこととしています。 

 888        1
▲ 熊本市公共交通グランドデザインのイメージ

○3本柱(基本的施策) 

基幹バスこみゅ
  これらの取組を進め、人口減少・超高齢社会に対応しただれもが移動しやすく暮らしやすい都市の実現を目指していきます。
 

基幹公共交通(鉄道、市電、幹線バス)の強化~市電延伸の検討~

 現在、3本柱の1つである「基幹公共交通の強化」に向けた取組の一環として、定時性(時間通りに着く)・速達性(早く着く)・輸送力(多くの人が乗れる)など優れた機能を有し、高齢者などにも優しい公共交通である市電について延伸できないかどうか検討を進めています。
 市電延伸の検討ルートとして、8方面の基幹公共交通軸のうち、鉄道が通っていない4方面に5つのルートを設定しています。この5つのルートについて、平成27年度から調査を進め、平成29年度から、まずは相対的に優位であった「自衛隊ルート」の検討を深めることとしています。
 

○市電延伸検討ルート一覧

  ルート名

  区間

  主な経由地

 距離

 沼山津ルート 健軍町電停から沼山津周辺まで (県道熊本高森線) 約2.3km
 自衛隊ルート 健軍町電停から新市民病院周辺まで 第二高校、東区役所  約1.5km
 産業道路ルート 九品寺交差点電停から県民総合運動公園周辺まで 日赤病院、県立大学 約9.5km
 田崎ルート  田崎橋電停から西区役所周辺まで 田崎市場 4.5km
 南熊本駅ルート 辛島町電停から南熊本駅周辺まで 熊本地域医療センター 1.7km

  

○市電延伸検討ルート位置図

1  1111
資料:PDF 市電延伸検討ルート位置図 新しいウィンドウで(PDF:71キロバイト)

 

自衛隊ルートについて

「自衛隊ルート」の概要は以下の通りです。

○位置図

11 資料:PDF 自衛隊ルート位置図 新しいウィンドウで(PDF:211.1キロバイト)

 ・東区役所など周辺公共施設や整備中の新市民病院へのアクセス向上。

 ・公共交通のネットワークの強化による利便性向上。

 ・自家用車から市電への利用転換を促進し、渋滞の緩和や環境負荷の低減。 

○整備効果と概要等

 整備延長

軌道

 利用者見込み (年)

費用便益 

概算事業費 

収支見込 

 約1.5km

複線

 約58万人 

 1.0~1.3

 約100~130億円

 一定の黒字を確保

アンケートについて

 市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートはこちらからお願いいたします。

https://www.city.kumamoto.jp/entry/pub/AnsForm.aspx?c_id=37&entry_ins=14&pg=1&mst=5

 

 

 ご協力よろしくお願いいたします。

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 都市政策部 交通政策課
電話:096-328-2510
ファックス:096-351-2182
メール koutuseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:17761)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  分類から探す  >  防災・まちづくり・市民参画  >  パブリックコメント・意見募集  >  意見募集・アンケート  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  組織から探す  >  都市建設局  >  都市政策部  >  交通政策課  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  施設・窓口から探す  >  市役所・区役所など  >  市庁舎  >  熊本市役所 本庁舎  >  本庁舎 11階  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  ピックアップ  >  意見募集・パブリックコメント  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
ホーム  >  ダイジェスト記事一覧  >  市電「自衛隊ルート」延伸に関するアンケートを実施します。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved