熊本市ホームページトップへ

11歳から受ける予防接種

最終更新日:2015年4月17日
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課TEL:096-364-3189096-364-3189 FAX:096-371-5172 メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 このページでは、熊本市民が11歳から受ける予防接種について説明します。

11歳から受ける予防接種項目と対象年齢

11歳から受ける予防接種項目と対象年齢

 接種回数については、本文を参照してください。

 定期予防接種項目

 定期接種対象年齢

 2種混合(DT)ワクチン2期

 11歳以上~13歳未満

 


二種混合(DT)予防接種

二種混合ワクチンとは

 二種混合ワクチンは、ジフテリア(D)、破傷風(T)の2種類のワクチンが一緒になったものです。乳幼児期に接種した三種混合ワクチン(ジフテリア、百日せき、破傷風の予防ワクチン)あるいは四種混合ワクチン(ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオの予防ワクチン)は、4回の接種で基礎免疫を作っていますが、時とともに免疫力が低下していきます。

 二種混合ワクチンは、三種混合ワクチンあるいは四種混合ワクチンの2期として1回接種をして、ジフテリアと破傷風の免疫力を高めるものです。(百日せきは、対象年齢では重くならないため、2期はありません)ジフテリアと破傷風の病気について詳しくは、三種混合ワクチンあるいは四種混合ワクチンの説明をお読みください。

 三種混合ワクチンあるいは四種混合ワクチンの最後の接種から、かなりの期間が経過していますので接種もれに注意が必要です。 三種混合ワクチンの接種が規定どおりに済んでいない方は2期の追加接種のみでは効果が不十分な場合がありますので接種医に相談しましょう。

 なお、一歳児と年長児に二回接種する、麻しん・風しんの二種類が混合されたMR混合ワクチンも定期接種として存在するので、ご注意ください。

 

熊本市の予防接種

   対象年齢  望ましい接種年齢  接種回数 
二種混合(DT)ワクチン2期   11歳~13歳未満  小学校6年生在学中 1回 

 

接種場所 
医療機関名簿新しいウインドウで
クリックしてください
 熊本市の予防接種実施医療機関で接種を受けられます。
 クリックすると医療機関名簿を確認できます。「乳幼児・小・中・高生用」となります。
備考 
  1. 予防接種はいつでも受けることができます(予約は必要です)
  2. 乳幼児健診番号(不明の場合は感染症対策課にお問い合わせください)が必要です。
  3. 親子(母子)健康手帳とお持ちの方は通知ハガキを持参してください 。
  4. 予診票は病院に備え付けてあります 。
  • 熊本市に住民登録している上記対象年齢のお子様は、熊本市が接種費用を負担します。
  • 小学校6年生に対し、お知らせのハガキを年1回夏休み前に送っています。予防接種を受ける際はご 持参ください。
 

副反応について

 主な副反応は注射部位の発赤や腫れ、しこりです。接種後7日目までに約31%の方にこれらの症状が認められますが、ほとんどの場合は問題になるほどひどくはなりません。通常、高熱がでることはなく、接種後24時間以内に37.5度以上になったお子さんは約0.1%です。腕全体が腫れるなど気になる場合は、接種を受けた医師にご相談ください。




熊本市子どもの予防接種情報総合メニュー

熊本市 子ども・高齢者の予防接種情報総合メニュー 予防接種バナー


このページに関する
お問い合わせは
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課 予防接種班
電話:096-372-0705 096-372-0705
ファックス:096-371-5172
(ID:3485)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved