熊本市ホームページトップへ

ラグビーワールドカップ2019が熊本で開催されます

最終更新日:2017年7月27日
経済観光局 文化・スポーツ交流部 スポーツ振興課TEL:096-328-2724096-328-2724 FAX:096-323-9262 メール sportsshinkou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

開催都市決定時

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップが、熊本を含む全国12都市で行われることが決定しました。

ラグビーワールドカップ2019の熊本開催が決定しました

 2019年のラグビーワールドカップは日本で開催されることが既に決定しており、これまで熊本市は熊本県、熊本県ラグビーフットボール協会とともにその試合会場の誘致に取り組んでいましたが、平成27年3月2日、ワールドカップラグビー本部のあるアイルランド・ダブリンの理事会にて12の開催都市が発表され、そのひとつに「熊本県・熊本市」が選定されました。

 ラグビーワールドカップは世界三大スポーツイベントのひとつであり、海外からの渡航者は約13万人、TV視聴者は延べ約40億人と言われており、その開催都市になることは本市の魅力を世界中に向けて発信する絶好の機会です。
 また、本市にとって、同年に開催される女子ハンドボール世界選手権大会と併せ、ワールドクラスのプレイを間近で体感できることは熊本の子どもたちに夢と希望を与えるとともに、本市のスポーツ振興に大きく寄与するものと考えます。
 これから2019年に向けて、組織委員会、熊本県ラグビーフットボール協会、熊本県としっかりと連携を図るとともに、市民の皆様のご協力を得ながら、素晴らしい大会となるよう準備を進めてまいります。

 今後、試合内容などの詳細が分かり次第、随時、情報発信していきます。

開催都市決定時
開催都市決定時

開催都市決定時

開催都市決定時

大会概要

(1) 開催時期   2019(平成31)年9月20日~11月2日
(2) 参加チーム   20チーム

(3) 試合数      48試合(予選40試合 決勝トーナメント8試合)
(4) 試合会場   日本全国12会場
            ・札幌市/札幌ドーム

            ・岩手県・釜石市/釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)

            ・埼玉県・熊谷市/熊谷ラグビー場

            ・東京都/東京スタジアム

            ・神奈川県・横浜市/横浜国際総合競技場

            ・静岡県/小笠山総合運動公園エコパスタジアム

            ・愛知県・豊田市/豊田スタジアム

            ・大阪府・東大阪市/花園ラグビー場

            ・神戸市/御崎公園球技場

            ・福岡市/東平尾公園博多の森球技場

            ・熊本県・熊本市/熊本県民総合運動公園陸上競技場

            ・大分県/大分スポーツ公園総合競技場

ラグビーワールドカップ
ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ

(ID:8302)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved