総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  交通・道路・河川・公園  >  道路  >  道路法第37条に基づく道路の占用の禁止・制限について
ホーム  >  組織から探す  >  都市建設局  >  土木部  >  土木管理課  >  道路法第37条に基づく道路の占用の禁止・制限について

道路法第37条に基づく道路の占用の禁止・制限について

最終更新日:2017年3月27日
都市建設局 土木部 土木管理課 TEL:096-328-2468 FAX:096-352-8186 メール dobokukanri@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

道路法第37条に基づく道路の占用の禁止・制限について

1 経緯

 災害が発生した場合において、緊急輸送道路や避難路としての機能を果たすことが想定される防災上の観点から重要な道路については、道路上に設置された占用物件が地震等により倒壊するなどにより緊急車両の通行や地域住民の避難に支障をきたすようなことはできる限り避けなければなりません。

 このため、道路法等の一部を改正する法律(平成25年法律第30号)が平成25年9月2日に施行され、防災上の観点から重要な道路についてその緊急輸送道路や避難路として効用を全うさせるために必要と認める場合に、道路法第36条による義務占用規定を適用しないこととし、道路管理者が道路区域を指定して道路の占用を禁止し、又は制限することができるよう措置されました。

 これを受け、本市においても平成29年4月1日から本市が管理する緊急輸送道路において占用を禁止・制限する区域を指定しました。

 

2 道路の占用を禁止・制限する区域

 1)区域一覧表

  PDF 道路の占用を禁止・制限する区域一覧表 新しいウィンドウで(PDF:106.6キロバイト)

 2)区域図

  PDF 道路の占用を禁止・制限する区域図 新しいウィンドウで(PDF:864.5キロバイト)

 

3 道路の占用を禁止・制限の対象となる物件

 新たに地上に設ける電柱(占用の禁止・制限の開始の期日より前に占用を認められた電柱の更新又は移設によるものを除く。)。

 ただし、電柱を地上に設けるやむを得ない事情があり、当該道路の敷地外に直ちに用地を確保することができないと認められる場合は、この限りでない。

 

4 占用を禁止・制限する理由

 緊急輸送道路の占用を禁止・制限することにより、災害が発生した場合における被害の拡大を防止するため。

 

5 占用の禁止・制限の開始の期日

 平成29年4月1日

 

6 お問い合わせ先

 熊本市都市建設局土木部土木管理課 電話096-328-2468

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 土木部 土木管理課
電話:096-328-2468
ファックス:096-352-8186
メール dobokukanri@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:15571)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  組織から探す  >  都市建設局  >  土木部  >  土木管理課  >  道路法第37条に基づく道路の占用の禁止・制限について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved