総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・環境  >  環境・地球温暖化  >  大気環境の保全・化学物質  >  水銀大気排出規制への準備が必要です!
ホーム  >  組織から探す  >  環境局  >  環境推進部  >  環境政策課  >  水銀大気排出規制への準備が必要です!

水銀大気排出規制への準備が必要です!

最終更新日:2017年3月31日
環境局 環境推進部 環境政策課 TEL:096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 水銀に関する水俣条約の採択を受け、水銀等の大気中への排出を規制するための「大気汚染防止法の一部を改正する法律」が平成27年6月に公布され、平成30年4月1日(水俣条約が日本国について効力を生ずる日がこれ以降となる場合には、当該条約が日本国について効力を生ずる日)から施行されることとなりました。

 それに伴い、新たに水銀排出施設が規定され、水銀排出者に対して以下のとおり規制が実施されます。

 

■水銀排出施設の設置届等

 水銀排出施設の設置・構造等の変更をしようとする場合、事前の届出が必要です。

 なお、届出受理日から60日を経過した後でなければ、設置・構造等を変更してはなりません。(実施制限)

 ※ 施行時点で現に施設を設置している者は、施行日から30日以内の届出が必要です。

 ※ 申請様式については、後日掲載いたします。熊本県のホームページ新しいウインドウで(外部リンク)を参照ください。

 

■排出基準の遵守

 当該水銀排出施設に係る排出基準を遵守しなければなりません。

 

■水銀濃度の測定

 当該水銀排出施設に係る水銀濃度を測定し、その結果を記録・保存しなければなりません。

 

■要排出抑制施設設置者の排出抑制のための自主的取組

 要排出抑制施設(製銃の用に供する焼結炉(ペレット焼成炉を含む。)と製鋼の用に供する電気炉)の設置者は、排出抑制のための自主的取組として、自ら遵守すべき規準の作成、水銀濃度の測定・記録・保存等を行うとともに、その実施状況及び評価を公表しなければなりません。

 

 

詳しくは、以下の環境省ウェブページ、リーフレット等をご覧ください。

環境省ウェブページ(水銀大気排出対策)新しいウインドウで(外部リンク)

水銀大気排出規制への準備が必要です!(リーフレット)新しいウインドウで(外部リンク)

大気汚染防止法の改正について~水銀大気排出規制の実施に向けて~新しいウインドウで(外部リンク)

(ID:15604)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  組織から探す  >  環境局  >  環境推進部  >  環境政策課  >  水銀大気排出規制への準備が必要です!
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved