総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  学び・観光・スポーツ  >  スポーツ  >  スポーツイベント  >  2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズが決定しました!
ホーム  >  組織から探す  >  経済観光局  >  文化・スポーツ交流部  >  スポーツ振興課  >  2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズが決定しました!

2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズが決定しました!

最終更新日:2017年12月20日

2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズロゴ

2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズが決定しました!

本年7月1日から8月20日まで募集を行った標記キャッチフレーズについて、審査の結果、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。
 
 1.応募件数
 3,394件
 
2.最優秀作品(決定した採用作品)

 Hand in Hand 1つのボールが世界を結ぶ

 (英訳:Hand in Hand One Ball Unites the World)

3.最優秀賞受賞者 

熊本市在住 橋口 未迪(はしぐち みてき)氏 (女性・26歳・獣医師)

 
4.キャッチフレーズに込められた意味
 「手と手を携えて」「協力して」という意味を持つ「Hand in Hand」に「1つのボールが世界を結ぶ」というフレーズを合わせることで、勝利への思いを込めた1つのボールが手から手へと繋がり広がっていくように、世界中の選手や応援する人々の間に、国境を越えた人の輪が作られていくことを願ったものである。
 
5.審査者

2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズ選定委員

 

6.選定委員長(熊本県地域プロジェクトアドバイザー 小山 薫堂氏)のコメント

本作品の「大会を通して、手と手を携えて、協力し、1つのハンドボールが世界を結ぶ」という意味を表したフレーズの響きが素晴らしく、大会のキャッチフレーズに最もふさわしいと感じた。

7.最終審査結果・賞金及び副賞

審査結果

キャッチフレーズ

応募者

最優秀賞

(再掲)

Hand in Hand

1つのボールが世界を結ぶ

熊本市在住 橋口 未迪氏

優秀賞

つながる想い Hand to Hand

東京都在住 男性

優秀賞

手から手へ、心へ、そして世界へ!

大阪府在住 男性

 

※最優秀賞・・・賞金10万円、副賞:世界選手権グッズ

  優秀賞・・・・副賞:世界選手権グッズ

 

8.表彰式

 最優秀賞受賞者への表彰式

 2018年2月17日(土曜日) 日本ハンドボールリーグ熊本大会(山鹿市総合体育館)で実施予定。

このページに関する
お問い合わせは
熊本国際スポーツ大会推進事務局
電話:096-333-2560096-333-2560
(ID:17905)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  組織から探す  >  経済観光局  >  文化・スポーツ交流部  >  スポーツ振興課  >  2019女子ハンドボール世界選手権大会キャッチフレーズが決定しました!
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved