総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  学び・観光・スポーツ   >  講座・講演会・生涯学習   >  講座・相談会   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  分類から探す   >  学び・観光・スポーツ   >  歴史・文化・芸術・教養   >  熊本市の歴史・あらまし   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  分類から探す   >  学び・観光・スポーツ   >  歴史・文化・芸術・教養   >  文化財   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  組織から探す   >  経済観光局   >  文化・スポーツ交流部   >  文化振興課 埋蔵文化財調査室   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  歴史・文化施設   >  横井小楠記念館(四時軒)   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  歴史・文化施設   >  熊本市田原坂西南戦争資料館   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  学びの施設   >  くまもと工芸会館   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  ピックアップ   >  講座・講演会   >  熊本市歴史講座を開講します

熊本市歴史講座を開講します

最終更新日:2019年3月8日
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課 埋蔵文化財調査室TEL:096-328-2740096-328-2740 FAX:096-324-4002 メール maizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
今年は明治維新から150年目の記念年です。それにあわせて熊本市文化振興課では、「熊本市の明治」の特集講座を行います。熊本市内に数多く残る史跡・文化財を、最新の研究・発掘調査成果を元に文化振興課職員が解説します。

3月講座「熊本市の古墳時代」を開催します

釜尾古墳
装飾古墳の代表格・釜尾古墳(北区釜尾)
 熊本の古墳といえば、『装飾古墳』が挙げられます。古墳内部の石室を赤や白で彩色したり、魔よけの文様を刻んだりする特徴的な古墳で、全国で約660基、県内には約200基が存在しています。

 今回、熊本の代表的な装飾古墳の広がりから、熊本市の古墳時代の一端を紹介します。色鮮やかな装飾古墳の世界を垣間見てください。

 

◆日時 2019年3月10日(日) 午前10時から11時半

◆場所 熊本市蓮台寺文化財資料室

場所の地図はこちら →PDF 蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

◆対象 どなたでも 事前申し込み不要。当日直接会場へ

◆費用 無料 無料駐車場あり

◆講師 熊本市役所 文化振興課職員


 

年間講座予定

毎月の各回講座はすべて無料。参加したい回だけ、どの回から参加しても構いません。

年間の開催日とタイトルはこちら→PDF 講座・ウォーキングチラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.2メガバイト)

 

◆講座形式

 ○会場:熊本市蓮台寺文化財資料室(住所 熊本市西区蓮台寺5丁目6-1、 電話096-322-4390)

  会場の地図はこちらPDF 蓮台寺文化財資料室地図 新しいウィンドウで(PDF:322.8キロバイト)

 ○申込:事前申し込み不要。当日直接会場へ。

 ○日時:6~9月、12~翌年3月の第2日曜日開講。午前10時から11時半

     6月10日()「西南戦争の激戦地ー田原坂」【終了しました】

     7月  8日()「西郷どんと熊本城」【終了しました】

     8月12日()「横井小楠の見た世界」【終了しました】

     9月  9日()「川尻と西南戦争」【終了しました】

       12月9日()「弥生時代ってどんな時代?」【終了しました】

平成31年  1月13日()「熊本市の弥生時代」【終了しました】

     2月10日()「古墳時代ってどんな時代?」【終了しました】

     3月10日()「熊本市の古墳時代」     

◆ウォーキング形式(事前申し込み制)

 本年度の歴史ウォークはすべて終了しました。

 多くの方にお申込み・ご参加いただきました。ありがとうございました。

 

 なお、歴史ウォークのコースや当日資料などは各月の記事段落でご確認ください。

   ※今回の申し込みで収集した個人情報は、荒天時におけるウォーキングの中止連絡や、次回以降の

    講座・歴史ウォークに関する情報提供に使用させていただきます。それ以外の使用や、第三者に

    提供することはございません。 

2月講座「古墳時代ってどんな時代?」を開催しました

 さる2019年2月10日(日)に「古墳時代ってどんな時代?」と題して2月の講座を行いました。

 日本全国にある古墳の中でも、前方後円墳のこれまでの研究成果を中心として、古墳の作り方や設計図の存在、古墳の形や大きさによる階層性などについての解説がありました。

 次回はいよいよ今年度の最終回、「熊本市の古墳時代」です。どうぞお楽しみに。

 

 当日発表資料はこちら→PDF 古墳時代ってどんな時代?当日資料 新しいウィンドウで(PDF:2.06メガバイト)

 

1月講座「熊本市の弥生時代」を開催しました

 

1月講座の様子
1月講座の様子
1月13日(日)に、「熊本の弥生時代」と題して熊本の弥生時代遺跡の「立地の変遷」と「交通」をテーマに講座を開催しました。
約900年の長きにわたって続いた弥生時代の中で、稲作を受容し徐々に変化していきながら、集落は平野の微高地から台地の縁辺部へと移動していきました。
その変遷の過程と、集落をつなぐ交通路の可能性についての解説が行われました。
 
※当日資料は後日公開いたします。
 


 


 

12月講座「弥生時代ってどんな時代?」を開催しました。

 

12月講座風景
12月開催の講座風景
 平成30年12月9日(日)に、「弥生時代ってどんな時代?」と題して、大陸との玄関口であった北部九州の出来事を中心として、日本の弥生時代を解説する講座を開催しました。弥生時代の開始期はいつか、金属器の受容の状況や、北部九州の「クニ」の集落の変化と墓の副葬品はどのようなものだったか。大陸からの先進文化の受容と、階級構造の誕生についての内容の濃い講座を開催しました。
 



 

11月歴史ウォーク「川尻」を開催しました

川尻船着場にて延寿寺
      川尻船着場にて      延寿寺での説明

 平成30年11月25日(日)に、歴史ウォーク「川尻」を開催しました。当日は穏やかな秋空のもと、多くの方にご参加いただきました。

 川尻は江戸時代には年貢米の集積・積み出し港として米蔵や船着場(国史跡)が整備され、あわせて川尻刃物や酒蔵・桶屋などの職人町も発達しました。また、熊本城から南に約8kmという立地から、明治10年の西南戦争時には熊本城を攻撃する薩摩軍の後方基地として、本営や病院などが置かれました。

 これら川尻の町を、細い路地を巡りながら昔の地形や歴史を解説付きで歩くことで、参加者の皆さんに往時の町の姿を想像していただきました。

 

 当日のコースはこちら→PDF 歴史ウォーク「川尻」 当日資料 新しいウィンドウで(PDF:623.2キロバイト)


 

10月歴史ウォーク「沼山津」を開催しました

 

横井小楠記念館内にて小楠公園にて
   休館中だった横井小楠記念館にて     小楠公園にて

 明治維新時に熊本でもっとも活躍した人物である横井小楠。来年は横井小楠生誕210年・没後150年の記念年になります。これを機に、平成30年10月28日(日)に彼が居を構えた旧居跡「四時軒」(熊本地震で倒壊。現在解体保存中)や遺髪を収めた「小楠の墓」、当日は熊本地震による被害で休館中であった(11月22日再開)「横井小楠記念館」などゆかりの地を巡りました。

 そのほか、縄文時代の貝塚である沼山津貝塚や縄文・奈良・平安時代の遺跡である沼山津遺跡、江戸時代の手永会所跡など「沼山津」は見所満載のうえ、遺跡の出土遺物も実際に手に取ってご覧いただきました。

 

 当日の配布資料はこちら→PDF 当日資料 新しいウィンドウで(PDF:2.8メガバイト)

 (当日配布分に一部加筆し、間違いを修正しています。)

 

9月講座「川尻と西南戦争」を開催しました

 

当日写真
当日の講座風景
 さる平成30年9月9日(日)に「川尻と西南戦争」と題して、中世から船運の拠点として発展した川尻の町の歴史と、西南戦争時における川尻の町の様子について講座を行いました。
 
 特に、江戸時代には年貢米の集積場として肥後藩の船着場と米蔵が整備され、「五ヶ町」として発展しました。
 このことから西南戦争時には鹿児島から進撃してきた薩摩軍の本営や野戦病院、兵站基地などが置かれ熊本城攻撃の拠点となりました。
 
 また、城北の田原坂で膠着した戦線を打開するために、八代に上陸した政府軍の攻撃目標となり、激しい戦いと悲劇のドラマが生まれました。この戦いの様子を錦絵や戦闘図、川尻に残る史跡を紹介しながら講演しました。
 
   当日の講座資料はこちら→PDF 9月講座当日資料 新しいウィンドウで(PDF:9.64メガバイト)
 (著作権保護のため、無断転載はご遠慮下さい。)

8月講座「横井小楠の見た世界」を開催しました

8月講座の風景
8月講座の風景

 平成30年8月12日(日)に「横井小楠の見た世界」と題して幕末

の思想家・横井小楠(よこいしょうなん)の足跡と思想、彼が影響を与えた明治維新の立役者たちの紹介を行いました。

 また、熊本地震による被災のため休館していた横井小楠記念館と彼の旧居「四時軒」の現状についても解説し、ご覧いただくことが難しい被災状況についてもお話いたしました。

(横井小楠記念館は11月22日に再開しました)

 

 

 当日の配布資料はこちら→PDF 8月講座当日資料 新しいウィンドウで(PDF:5.87メガバイト)

(著作権保護のため、資料の無断転載はご遠慮下さい。)

7月講座「西郷どんと熊本城」を開催しました

7月講座の風景
7月講座の風景
 平成30年7月8日(日)に、『西郷どんと熊本城』と題して講座を行いました。今話題の西郷どんと、西南戦争時の熊本城攻防戦という注目の題目ということもあり、100名近い多くの方にご来場いただきました。
 熊本城の発掘調査結果から分かった、詳細な熊本城攻防戦の様子や、小銃弾などの実際の発掘調査資料を展示しての解説などを行い、活発なご質問もいただくなど、参加者の皆様の関心の高さで熱気に包まれた講座となりました。

 

当日の講座資料はこちら→PDF 7月講座資料 新しいウィンドウで(PDF:8.74メガバイト)

資料の内容は、当日配布資料から一部変更しています。著作権保護のため、無断転載はご遠慮下さい。 

6月講座 「西南戦争の激戦地ー田原坂」を開催しました

    

講座の様子
講座当日の様子
 平成30年6月10日に、熊本市蓮台寺文化財資料室にて熊本市歴史講座「西南戦争の激戦地ー田原坂」と題して、講座を開催しました。当日は70名の参加者にお越しいただき、文献資料や近年の発掘調査から判明した最新の成果について、お伝えしました。政府軍と薩摩軍の間に、使用した武器の優劣は無かったことや、陸軍出身者が多くいた薩摩軍が用いた戦術は、明治陸軍の戦術と同じであったこと、勝敗を分けたのは補給・通信の差だったことなど、発掘調査成果から復元された戦いの様子はこれまでの「田原坂の戦い」のイメージを覆すものでした。
 
 当日の講座資料はこちら→PDF 6月講座資料 新しいウィンドウで(PDF:4.56メガバイト)
 一部当日資料の内容を変更しています。(著作権保護のため、無断転載はご遠慮下さい)
 
 

5月ウォーキング「花岡山」周辺」を実施しました

 

花岡山に残る薩軍砲座跡二本木の花街についての解説
   花岡山に残る薩軍砲座跡の碑   二本木にて花街の歴史をたどる


 平成30年5月27日(日)に、明治時代の熊本を巡る第2回として、熊本市西区にある花岡山周辺のウォーキングを開催しました。

 当日は晴天の下、花岡山を中心とする約5キロの道のりを3時間かけて歩きました。花岡山にある陸軍墓地(明治9年の神風連の乱で亡くなった熊本鎮台兵の墓地)や、西南戦争時の薩摩軍が熊本城めがけて大砲を据えた場所のほか、西郷隆盛が本営を置いた北岡神社や二本木神社などをご案内しました。

 

4月ウォーキング 「西南戦争の激戦地ー田原坂」を実施しました

 

展望台から二俣砲台を見る北平古道
田原坂の展望台から玉東町方向を見る田原坂本道東側の古道での戦闘状況


 平成30年4月22日(日)に、熊本市北区植木町豊岡にある西南戦争最大の激戦地「田原坂」にて歴史ウォーキングを開催しました。

 当日は田原坂西南戦争資料館前をスタート・ゴールとする約4kmの道のりを、当課職員解説の下3時間で全員無事にゴールしました。

 途中、政府軍になった気分で急坂を登り、なぜ田原坂が激戦の地になったかを体感していただいたり、実際の発掘調査によって出土した小銃弾の位置などから、薩摩軍の陣地と政府軍の進撃方向を推定するなど、盛りだくさんの内容でした。

 

 当日のコースはこちら→ PDF コースマップ 新しいウィンドウで(PDF:5.62メガバイト)

 一部当日配布資料から変更しています。(著作権保護のため、無断転載等はご遠慮下さい)


 

このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課 埋蔵文化財調査室
電話:096-328-2740096-328-2740
ファックス:096-324-4002
メール maizoubunkazai@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:19451)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  分類から探す   >  学び・観光・スポーツ   >  歴史・文化・芸術・教養   >  熊本市の歴史・あらまし   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  分類から探す   >  学び・観光・スポーツ   >  歴史・文化・芸術・教養   >  文化財   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  組織から探す   >  経済観光局   >  文化・スポーツ交流部   >  文化振興課 埋蔵文化財調査室   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  歴史・文化施設   >  横井小楠記念館(四時軒)   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  歴史・文化施設   >  熊本市田原坂西南戦争資料館   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  施設・窓口から探す   >  文化・学びの施設   >  学びの施設   >  くまもと工芸会館   >  熊本市歴史講座を開講します
ホーム   >  ピックアップ   >  講座・講演会   >  熊本市歴史講座を開講します
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved