総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  学び・観光・スポーツ  >  講座・講演会・生涯学習  >  講演会  >  講演会「歴史を観る目・辿る道」を開催します
ホーム  >  組織から探す  >  都市政策研究所  >  都市政策研究所  >  講演会「歴史を観る目・辿る道」を開催します

講演会「歴史を観る目・辿る道」を開催します

最終更新日:2018年7月6日
都市政策研究所 都市政策研究所TEL:096-328-2784096-328-2784 FAX:096-326-8954 メール toshiseisakukenkyusho@city.kumamoto.lg.jp
第23回講演会ポスター



第23回講演会ポスター
熊本市都市政策研究所第23回講演会として、永年にわたり吉野ヶ里遺跡の発掘調査・保存・活用に取り組まれ「ミスター吉野ヶ里」と名高い高島忠平氏を講師にお迎えし、考古学から観た歴史や社会の捉え方・考え方、文化財の保存と活用などについて講演いただきます。
 
(お申込みはこちら)

 

 名称熊本市都市政策研究所第23回講演会 
 日時平成30年8月9日(木曜日)15時から17時
 講師

考古学者 元学校法人旭学園理事長 高島 忠平(たかしまちゅうへい)氏 

 演題歴史を観る目・辿る道 
 場所熊本市役所14階大ホール(熊本市中央区手取本町1-1)
 費用無料
 定員200名(先着順・要事前申込み)
 申込み

7月6日(金曜日)から8月5日(日曜日)までにひごまるコールへお申込みください。

電話の場合:096-334-1500(受付時間:午前8時~午後8時)

インターネット(ホームページ)の場合:ひごまるコールイベント申込みのページ新しいウインドウで(外部リンク)

※参加される方のお名前(1グループ最大10名まで申込みできます)と代表者の方の連絡先をお伝えください。

 注記

都市政策研究所研究員の研究報告もあります。

本講演会は都市計画CPD認定プログラムです。

 

高島忠平氏(公園財団提供)

高島忠平氏

(画像提供:一般財団法人公園財団)

高島 忠平(たかしまちゅうへい)氏
昭和39年熊本大学法文学部(東洋史専攻)卒業
奈良国立文化財研究所文部技官を経て、佐賀県教育委員会勤務。文化財課文化財調査係長、吉野ヶ里遺跡保存対策室長、副教育長
佐賀女子短期大学教授、同短大学長、学校法人旭学園理事長を務めたのち平成30年3月退任
永年にわたり、吉野ヶ里遺跡の発掘調査・保存・活用に取り組み「ミスター吉野ヶ里」とも呼ばれる
著書に「日本通史 古代(1) 吉野ヶ里」(岩波書店)「縄文の宇宙、弥生の世界」(共著:角川書店)、「研究最前線邪馬台国」(一部執筆・編集:朝日新聞出版)など
(ID:19843)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム  >  組織から探す  >  都市政策研究所  >  都市政策研究所  >  講演会「歴史を観る目・辿る道」を開催します
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved