総合トップへ
現在、大規模災害時モードで表示されています。
ホーム  >  分類から探す  >  行政情報  >  財政・行政改革  >  財政  >  熊本市の宝くじ情報
ホーム  >  組織から探す  >  財政局  >  財務部  >  財政課  >  熊本市の宝くじ情報
ホーム  >  ピックアップ  >  お知らせ  >  熊本市の宝くじ情報

熊本市の宝くじ情報

最終更新日:2016年5月11日
財政局 財務部 財政課 TEL:096-328-2085 メール zaisei@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本地震被災地支援「ドリームジャンボ宝くじ」等 発売

  •   熊本地震被災地支援宝くじ
  •  「ドリームジャンボ宝くじ」、「ドリームジャンボミニ7000万」発売

 

 

熊本地震被災地支援

 

H28ドリームジャンボ宝くじチラシ(おもて)         

 

 
 
【発売期間】 平成28年5月11日(水)
       ~平成28年6月3日(金)
 
【発売場所】 全国の宝くじ売場
 
【発売金額】 1枚 300円
 
【抽せん日時】 平成28年6月9日(木)
 
【支払期間】  平成28年6月14日
        ~平成29年6月13日
 
 
 

 ■「ドリームジャンボ宝くじ」(第694回全国自治宝くじ)

28ドリームジャンボ証票

 

等  級

 当 せ ん 金

 本  数

17ユニットの場合

1    等

 5億円

 17本

1等の前後賞

 1億円

34本

1等の組違い賞

 10万円

 1,683本

2    等

 1,000万円

 51本

3    等

 2万円

 51,000本

4    等

 4千円

170万本

5    等

 300円

1,700万本

 

 

■「ドリームジャンボミニ7000万」 (第694回全国自治宝くじ)

28ドリームジャンボミニ証票

 

等  級

 当 せ ん 金

 本  数

8ユニットの場合

1    等

 7,000万円

 80本

2    等

 100万円

 800本

3    等

 4千円

80万本

4    等

 300円

800万本

 

 

 

本市の宝くじの収益金は、熊本県との按分により収入されます。

この収益金は、様々な公益的活動に活用され、私たちのまちづくり等に役立てられています。

ぜひ熊本県内の宝くじ売場でお買い求めください。

 

最寄の宝くじ売場については、下記「宝くじ公式サイト」の右側にある「宝くじNAVI」の中の「宝くじの売り場」から、全国の宝くじ売り場を探すことが出来ます。
宝くじ公式サイト

 

また西日本宝くじにつきましては、下記をご覧ください。

西日本宝くじ公式サイト

 

 


 熊本市は、平成24年4月1日の政令指定都市への移行により、宝くじの発売ができるようになりました。
 これは「当せん金付証票法」という法律によって定められており、発売等の事務を銀行等に委託しています。
 熊本市の宝くじの収益金は熊本県内の発売総額から当せん金や手数料等を差し引いた収益金のうち、熊本県との按分により収入されます。この収益金は、様々な公共事業や公益活動に利用され、私たちのまちづくりに役立っています。
 宝くじを購入して、みんなで豊かなまちづくりを実現しましょう。

 発売されている宝くじを紹介します。

 

クーちゃん


 熊本市は政令指定都市への移行にともない、全国自治宝くじ事務協議会、西日本宝くじ事務協議会にそれぞれ加入して、共同で宝くじを発売しています。
 宝くじの発売スケジュールや売り場情報、収益金の使い道等、詳しい内容はそれぞれ下記のホームページをご覧ください。

全国自治宝くじ事務協議会のホームページ

西日本宝くじ事務協議会のホームページ

売り場のご案内

 下記「宝くじ公式サイト」の右側にある「宝くじNAVI」の中の「宝くじの売り場」から、全国の宝くじ売り場を探すことが出来ます。

宝くじ公式サイトへ

 

    宝くじ「幸運の女神」が表敬訪問しました!

 

平成28年2月26日(金)、「グリーンジャンボ宝くじ」の発売キャンペーンのため、平成27年度の宝くじ「幸運の女神」瀬戸山 知花(せとやま ちか)さん(栃木県在住)が、大西市長を表敬訪問しました。

 

熊本県内の宝くじの売り上げの一部は本市の貴重な財源となり、平成26年度の収益金は約17億円です。

 

今回発売される「グリーンジャンボ宝くじ」の収益金は、グリーンの名の由来である緑化事業のほか、様々な公共事業や公益活動に使われています。

本市では、熊本市電・軌道敷の「緑のじゅうたん」の整備や「熊本城マラソン」、「わくわく江津湖フェスタ」などのイベントの運営、そのほかにも、防災、少子高齢化対策、環境保全、道路整備やまちづくり等、様々な事業に活用しています。

 

ぜひ、熊本県内でお買い求めください。

 

28グリーンジャンボ市長表敬

 

 

また、過去の「幸運の女神」表敬訪問は、下記をご覧ください。
     記

 

宝くじの収益金の使途について

 

 

宝くじ収益金の使途について

 宝くじの収益金は、様々な公共事業や公益活動に利用され、私たちのまちづくりに役立っています。

 

 【平成27年度】 

事業

金額

国際化推進事業

21,358千円

少子・高齢化対策事業

457,101千円

文化・芸術振興事業

309,078千円

災害対策・予防事業

14,953千円

地域経済活性化事業

477,270千円

社会貢献活動支援事業

26,068千円

環境保全事業

24,972千円

地域調査・研究事業

14,327千円

公共工事(道路)

409,873千円

合計

1,755,000千円

 

 

平成27年度の収益金活用事業の紹介

宝くじの収益金を活用した事業の中で、代表的な例を紹介します。

 

海フェスタくまもと(平成27年7月18日~8月2日開催)

  「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識し、海に親しむ環境づくりを進め、広く国民の海に対する関心を喚起するとともに、地域観光振興による交流人口の増加と地域活性化を図るため、熊本市を中心に天草市、玉名市、宇城市、荒尾市、宇土市、上天草市、長洲町の7市1町で開催。

              海フェスタ 海王丸

               練習帆船「海王丸」 (提供:独立行政法人航海訓練所)

 

熊本城マラソン2016(平成28年2月21日開催)

熊本城マラソン

 

 

わくわく江津湖フェスタ2015(平成27年5月2日~5月31日開催) 

 市民の憩いの場として親しまれている「江津湖」の魅力を再認識し、その大切さを内外にアピールするため、5月から1ヶ月間にわたって、江津湖一帯を舞台に開催。 

 わくわく江津湖フェスタ2013(平成25年5月3日~6月2日開催)
 
 

市電緑のじゅうたん

緑の少ない中心市街地に新たな緑を創出するものとして市電の軌道敷内に芝を張り緑化を行うものです。

市電  

このページに関する
お問い合わせは
財政局 財務部 財政課
電話:096-328-2085
メール zaisei@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2144)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

このホームページについてアクセシビリティーポリシープライバシーポリシー著作権・リンク・免責事項サイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved