総合トップへ
ホーム   >  分類から探す   >  しごと・産業・事業者向け   >  届出・証明・法令・規制   >  介護・福祉   >  平成31年度熊本市老人福祉施設等スプリンクラー等助成事業に係る補助金の協議について
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  福祉部   >  高齢介護福祉課 介護事業指導室   >  平成31年度熊本市老人福祉施設等スプリンクラー等助成事業に係る補助金の協議について

平成31年度熊本市老人福祉施設等スプリンクラー等助成事業に係る補助金の協議について

最終更新日:2019年3月12日
健康福祉局 福祉部 高齢介護福祉課 介護事業指導室TEL:096-328-2793096-328-2793 FAX:096-327-0855 メール kaigojigyoushidou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

標記について協議を実施しますので、事業の実施をご検討の上、積極的にご活用いただきますようお願いいたします。

1 補助対象施設

消防法施行令の経過措置終了に伴い、既存介護施設等でスプリンクラー設置が義務化されたもの以外の施設を対象とする。

詳細は以下のとおり。

 ・軽費老人ホーム

 ・小規模多機能型居宅介護事業所

 ・看護小規模多機能型居宅介護事業所

 ・有料老人ホーム(未届けの有料老人ホームは届出の提出が条件になります。)

 ・宿泊を伴うデイサービス

 ・生活支援ハウス等(生活支援ハウスのほか、宿泊を伴う高齢者施設等のうち、熊本市長が特に必要と認めた施設を含む。) 

 

 *補助対象外施設

(1)消防法施行令等の各法令違反にある状態を改善することを目的としたものではないこと(市町村への協議時点で設置義務違反となっており、消

 防署等からの指導が入っているもの)

(2)有料老人ホームについては、市町村への協議時点で届け出が完了していないもの

(3)宿泊を伴うデイサービスについては、「別添2整備計画一覧表」のうち、年間、月間の両方ともに利用人数実績(宿泊利用者/総数)が5%

   のもの

 

2 提出書類

(1)先進的事業整備計画書(別添1)※下記に様式あります。

(2)整備計画一覧表(別添2)

(3)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート(別添3)※下記に様式あります。

(4)平面図【2部】(併設事業所の場合は、補助対象(専用・共用部分)が分かるよう、色付けをお願いします。)

(5)求積図【2部】(併設事業所の場合は、補助対象(専用・共用部分)が分かるよう、色付けをお願いします。)

(6)見積書

↓提出様式はこちらです↓)

 3 提出方法 紙媒体→ (1)スプリンクラー等整備事業計画調査書【1部】

           (2)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート【1部】

                                 (3) 整備計画一覧表

                          (4)平面図【2部】

                            (5)求積図【2部】                                

                            (6)見積書【1部

 

      電子媒体 →  (1)スプリンクラー等整備事業計画調査書

             (2)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート

                                 (3) 整備計画一覧表

                               (4)平面図

                               (5)求積図

                               (6)見積書

4 提出期限 平成31年3月20日(水)17時必着

5 提出先  紙媒体→ 熊本市役所 高齢介護福祉課 介護事業指導室 ※ご面倒ですが、来庁される際はご連絡をお願いします。

      電子媒体→メール願います(kaigojigyoushidou@city.kumamoto.lg.jp

6 留意事項

・本協議は、早期執行の観点から、国の予算成立前に実施されているものです。予算執行に当たっては、

 国の平成31年度予算成立が前提となりますので、ご留意ください。(確実に補助金が確保できるとは限りません。)

・補助単価について、資材費の高騰や消費税の引き上げ等を踏まえて、2019年4月より補助単価を約2.8%、2019年10月より約2.0%と段階的

 に引き上げる予定です。

・補助単価について、「2019年4月1日から2019年9月30日」を適用するのか、又は「2019年10月1日から」を適用するのかは、各介護施設

 等が実施する事業の目的物の全てを完成し、引き渡しを受けた日を基準日として判定します。

スプリンクラー設備の財産処分に係る処分制限期間の8年以内に処分(廃止)する場合、補助金の返納が発生します。

・今回協議書を提出し、補助内示があった場合は、原則、取下げはできません。

・平成31年度中に工事完了する必要があります。

(↓必読お願いします↓)

 

 

 

(ID:23500)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ホーム   >  組織から探す   >  健康福祉局   >  福祉部   >  高齢介護福祉課 介護事業指導室   >  平成31年度熊本市老人福祉施設等スプリンクラー等助成事業に係る補助金の協議について
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved