熊本市ホームページトップへ

SDGsについて

最終更新日:2019年7月1日
政策局 総合政策部 政策企画課TEL:096-328-2035096-328-2035 FAX:096-324-1713 メール seisakukikaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

SDGs

熊本市の取組がSDGsの「自治体SDGsモデル事業として選定されました。

SDGs未来都市について

   平成30年度より、内閣府は、自治体によるSDGsの取組を促進するため、優れた取組を提案する都市を「SDGs未来都市」として選定し、その中でも特に先導的な取組を「自治体SDGsモデル事業」として選定しています。モデル事業には、補助金交付(上限3千万円)に加え関係省庁による横断的支援が行われます。

令和元年度は、新たに未来都市31自治体が選定され、熊本市は、「SDGs未来都市」及び「「自治体SDGsモデル事業」(10自治体)に選定されました。(平成30年度は、「SDGs未来都市」として全国29自治体、うち「自治体SDGsモデル事業」は10自治体が選定済み)

 
※「SDGs未来都市」、「自治体SDGsモデル事業」については、内閣府地方創生推進事務局のホームページ新しいウインドウで(外部リンク)をご参照ください。

モデル都市写真2

「SDGs未来都市」認定授与式の様子

熊本市 自治体SDGsモデル事業

 事業名熊本地震の経験と教訓をいかした地域(防災)力の向上事業

 概 要平成28年に発生した熊本地震での経験をいかし、自主自立のまちづくりを行う「地域主義」

     という基本理念にもとづいた「地域(防災)力の向上事業」により地域単位の防災力を高めま

     す。

     さらに、地域エネルギーの地産地消、 EVによる電力供給、EVバスの導入促進等によりエネ

     ギー(電力)を核としたライフラインの強靭化を促進します。    

 

モデル事業3

「熊本地震の経験と教訓をいかした地域(防災)力の向上事業」概要図(内閣府作成)

熊本市SDGs未来都市計画

 SDGs未来都市に選定された都市は、「SDGs未来都市等提案書」の内容を更に具体化した3年間の計画を策定し、国とも連携しながら実施していくこととなっています。
 熊本市では、令和元年(2019年)7月に「熊本市SDGs未来都市計画」を策定しました。

 


 

 

 

  

 

 

SDGsへの取組について

本市の「SDGsへの取組」については、こちら新しいウインドウでのリンクでご確認ください。
(ID:24680)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved