熊本市ホームページトップへ

令和元年度「八雲忌」を開催します

最終更新日:2019年9月11日
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課TEL:096-328-2039096-328-2039 FAX:096-324-4002 メール bunkashinkou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850-1904)を偲び、9月26日(木)に「八雲忌」を開催します。八雲忌では、毎年小泉八雲の作品の朗読会を行っており、今年は小泉八雲熊本旧居で開催致します。

ぜひ、この機会に小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品に触れてみませんか。

 

日時

令和元年(2019年)9月26日(木) 午後7時~(午後6時30分開場)、午後8時30分終了予定

 

場所

小泉八雲熊本旧居(熊本市中央区安政町2-6)

 

内容

小泉八雲作品(怪談)の朗読 (熊本朗読研究会)

 

アクセス

・交通センターから

 徒歩約11分

 辛島町電停から路面電車A系統(健軍町行き)で約8分 通町筋下車 徒歩約5分 

・JR熊本駅から

 熊本駅前電停から路面電車A系統(健軍町行き)で約20分 通町筋下車 徒歩約5分

※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

申し込み

申し込み不要、定員70名程度(先着順)

小泉八雲について

 

小泉八雲とは 

小泉八雲
明治24年(1891年)11月、熊本大学の前身である第五高等中学校(明治27年に第五高等学校と改称)の英語教師として、島根の松江中学校から赴任し、明治27年10月までの3年間を熊本で暮らしました。

熊本に来て最初に住んだ家が手取本町34番地にあった家(現在の小泉八雲熊本旧居)であり、借りるにあたってハーンは神棚を設けました。毎朝神棚に拍手を打って礼拝し、人力車で学校に通ったハーンは日本の心を深く愛していました。日本を世界に紹介した「知られぬ日本の面影」、「東の国から」などの著書は、熊本での生活から生み出されたものです。

明治37年9月26日没。

 
このページに関する
お問い合わせは
経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課
電話:096-328-2039096-328-2039
ファックス:096-324-4002
メール bunkashinkou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:25296)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved