熊本市ホームページトップへ

クーリング・オフとは

最終更新日:2019年11月19日
市民局 市民生活部 生活安全課 消費者センターTEL:096-353-5757096-353-5757 FAX:096-353-2501 メール shouhisha@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る
 

クーリング・オフとは

 クーリング・オフとは、訪問販売や電話勧誘販売などの不意打ち的に行われた販売行為に対し、契約者が冷静に考える期間を設け、無条件に契約の解除ができる制度です。解除できる期間は契約書を受け取ってから、8日間(マルチ商法、内職商法、モニター商法は20日間)です。この期間を経過してしまうと原則として無条件に解約できなくなります。
 

クーリング・オフできない契約

・3,000円未満の現金取引
・使用した健康食品や化粧品などの消耗品
・自動車の購入、自動車のリース
・葬儀サービス
店舗販売、通信販売
電話・インターネット接続サービス
事業としての取引   ・・・など
 
 

クリーリング・オフの効果と方法

 クーリング・オフは、通知書を発信したときに効力を発生し、契約解除となります。支払いが済んでいれば、既払い金は全額返金となります。もし、商品を受け取っていれば、事業者負担で返品し、工事の場合は、事業者負担で元の状態に戻すことになります。 
 通知は、特定記録郵便又は簡易書留で郵送します。その際、控えとして、はがきの両面コピーを取り、受領書とともに5年間保管しましょう。また、クレジット契約の場合には、信販会社への通知も出しましょう。
 

ワード はがき(裏) 新しいウィンドウで(ワード:12.6キロバイト)

  •  クーリング・オフの通知は、本人署名で出しましょう!
  •  

    クーリング・オフの期間が過ぎてしまった場合

     
  •  8日間・20日間の期間が過ぎた場合でも、次のような場合にはクーリング・オフができます。
  • ・受け取った書類に法律で規定されているとおりにクーリング・オフの記載がないなど、不備がある場合
  • ・事業者がウソを言ったり脅したりして、クーリング・オフを妨害した場合

 

 クーリング・オフできるかどうか分からない場合は、消費者センター(096-353-2500)へご相談ください。


    (ID:25940)
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
    熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
    [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
    肥後椿
    copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved