熊本市ホームページトップへ

新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:2020年4月6日
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課TEL:096-364-3189096-364-3189 FAX:096-371-5172 メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

コロナウイルスイメージ画像

新型コロナウイルス感染症の予防には、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る熊本県知事・熊本市長の共同コメント(令和2年4月2日)

 本日、熊本県知事と熊本市長が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る共同コメントを出しました。

 

 

 本市では、今後とも県と更なる連携を図りながら、新型コロナウイルス感染の防止に最大限に努めてまいります。

 

熊本市のリスクレベルと対策について

本市では、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況を的確に把握し、市民の皆様の社会活動や行動の判断基準にしていただくとともに、本市における施設やイベントの休止・延期等の判断基準とするため、専門家会議でのご意見を踏まえ本市独自の警戒区分を作成しました。
この区分を目安に現在の本市のリスクレベルを総合的に判断し、市民の皆様へ定期的にお知らせします。

 

[熊本市の現在のリスクレベル](令和2年(2020年)3月31日発表)

熊本市の現在のリスクレベル

※リスクレベルは、「特別警報」、「警報」、「警戒」、「注意」、「正常」の5区分で判断する。
※傾向は、「拡大」、「維持」、「縮小」の3区分で判断する。

 

[熊本市のリスクレベルと判断基準]

 熊本市のリスクレベルと判断基準
※あくまでも目安であり、現状がどのリスクレベルに位置付くか、また、具体的な対策は総合的に判断する。
※ 「リンク無し感染者」とは、感染源となる感染者が特定できないもの。
※感染拡大リスクが高いとは、(1)密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、(2)密集場所(多くの人が密集している)、(3) 密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)

  という3つの条件が同時に重なる場所。




 

3月25日以降に以下の飲食店を利用された方へ

本市10例目、11例目、12例目の感染患者が営業、従事されていた飲食店を、感染拡大防止のため以下のとおり公表します。
感染者の方が発症された3月25日(水)から29日(日)の間に当該店舗を利用された方は、帰国者・接触者相談センター(096-364-3222、096-372-0705)へご連絡ください。

 

●対象飲食店
 ・熊本市中央区下通 馬料理 二代目天國
 ・熊本市西区二本木 馬料理 天國本店

 

※同店舗は、感染の拡大を防ぐために施設名の公表を了承されました。
 また、同店舗が感染源と特定されたわけではありません。
 市民の皆様におかれましては、誤った偏見を持たれませんようにお願い致します。

 

※3月30日発表の報道資料で、本市10例目の感染患者の方の行動履歴について、
  【3月25日「発熱症状があるもゴルフ場に行き、夕方から仕事に行く」】
   と発表しておりましたが、正しくは
  【3月25日「・ゴルフ場に行った後、夕方から仕事に行く。 ・仕事後に熱っぽさを感じる。」】
   です。聞き取り後の記載に誤りがございました。関係者の皆様にお詫びして訂正をさせていただきます。

   大変申し訳ございませんでした。

熊本市での発生状況

患者17

【概要】

1 年齢・性別  40歳代 女性

2 職業     無職

3 居住地    熊本市南区

4 報道資料

 

 

 

患者16

【概要】

1 年齢・性別  20歳代 女性

2 職業     学生

3 居住地    熊本市東区

4 報道資料

 

 

患者15

【概要】

1 年齢・性別  80歳代 女性

2 職業     確認中

3 居住地    熊本市北区

4 報道資料

 

 

患者14

【概要】

1 年齢・性別  50歳代 女性

2 職業     会社員

3 居住地    熊本市西区

4 報道資料      

 

患者13

【概要】

1 年齢・性別  70歳代 男性

2 職業     不明

3 居住地    熊本市北区

4 報道資料

  

患者12

【概要】

1 年齢・性別  70歳代 女性

2 職業     確認中

3 居住地    熊本市西区

4 報道資料        

 

患者11

【概要】

1 年齢・性別  50歳代 女性

2 職業     会社員

3 居住地    熊本市南区

4 報道資料

 

患者10

【概要】
1 年齢・性別  50歳代 男性
2 職業     自営業
3 居住地    熊本市西区
4 報道資料

PDF 10例目報道資料(3月29日) 新しいウィンドウで(PDF:149.5キロバイト)

 

患者9

【概要】
1 年齢・性別  60歳代 女性
2 職業     自営業
3 居住地    熊本市内中央区
4 報道資料

患者8

【概要】
1 年齢・性別  40歳代 男性
2 職業     会社員
3 居住地    熊本市内中央区
4 報道資料
 

患者7

 【概要】
1 年齢・性別   60歳代 男性
2 職業      自営業
3 居住地     熊本市内中央区
4 報道資料
 

患者6

【概要】
1 年齢・性別 70歳代 男性
2 職業    無職
3 居住地   不定
4 報道資料
 

患者5

【概要】
1 年齢・性別  20歳代 女性
2 居住地    熊本市

3 職業     無職

4 報道資料  

 

患者4(患者1の母)

【概要】

1 年齢・性別  60歳代 女性

2 居住地    熊本市

3 職業       会社員

4 報道資料

  • 患者2(患者1の父)

    【概要】

    1 年齢・性別  50歳代 男性

    2 居住地    熊本市

    3 職業       会社員

    4 報道資料

    PDF 2例目報道資料(2月22日~3月6日) 新しいウィンドウで(PDF:4.38メガバイト)

  • PDF 2例目報道資料(3月7日~19日) 新しいウィンドウで(PDF:3.02メガバイト)
  • PDF 2例目報道資料(3月20日) 新しいウィンドウで(PDF:468.6キロバイト)
    •  

    • 3月21日~3月25日にピースフル優祐悠を利用された方へ

      本市6例目の感染者の方が、東区下南部の温浴施設「ピースフル優祐悠」に滞在されていたことが判明しました。特に、3月21日~3月25日に同施設を利用した方で、発熱などの症状がある方やご不安な方は、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

       

       【相談先】熊本市保健所 新型コロナウイルス感染症相談電話(帰国者・接触者相談センター)

        096-364-3222

        096-372-0705

       

       【相談時間】 午前900~午後700

       (ただし症状がある場合や緊急性が高い場合はこの限りではありません。)

       

      ※同施設は、感染の拡大を防ぐために施設名の公表を了承されました。

       また、同施設が感染源と特定されたわけではありません。

       市民の皆様におかれましては、誤った偏見を持たれませんようにお願い致します。

      3月15日にジェットスター619便をご利用になられた方々へ

        利用日 令和2315

        便名  ジェットスターGK619便 8:25成田発10:30熊本着

       

       上記の航空機にご搭乗されていた方で、健康面に不安がある方は、熊本市保健所または最寄りの帰国者・接触者相談センターまでご相談ください。

      その上で検査を希望される方には、柔軟に対応してまいります。

       

      ・熊本市にお住まいの方および熊本県外にお住まいの方

      【相談先】熊本市保健所 新型コロナウイルス感染症相談電話(帰国者・接触者相談センター)

        096-364-3222

        096-372-0705

       

      【相談時間】 午前900~午後700

       (ただし症状がある場合や緊急性が高い場合はこの限りではありません。)

       

      ・熊本市外の熊本県内にお住まいの方

        管轄の保健所の帰国者接触者相談センター

       

      一部市有施設利用再開の延期について

      3月19日(木)にお知らせいたしました、一部施設の利用再開については、新たな新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことに伴い、当面の間、延期させていただきます。

      http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=27243

      新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

       
       

      新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

        新型コロナウイルス感染症に関連して、感染された方、病院関係者、病院に通われている方等に対して誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

       不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、新型コロナウイルス感染症についての正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

       

       《不当な差別やいじめの様々な人権問題について相談を受け付けています》

        詳しくは下記をご覧ください。

        熊本市ホームページ「人権擁護委員による人権相談」

       

      市民のみなさまへ

       

      令和2年4月6日(月)現在の状況をお知らせします

       新型コロナウイルス感染症については、これまで水際での対策、まん延防止、医療の提供等を講じてきていますが、国内においては、すでに感染経路の不明な患者の増加している地域が散発的に発生しており、引き続き、持ちこたえているものの、一部の地域で感染拡大が見られ、今後、地域において、感染源が分からない患者数が継続的に増加し、こうした地域が全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大規模な流行につながりかねない状況にあります。さらに、世界的に患者数と死亡者数の急激な増加が見られ、国内で発見される輸入症例も増加しています。
       
       現時点では、国内では、未だ大規模なまん延が認められる地域があるわけではありませんが、積極的疫学調査等のまん延防止策により、各地域において感染経路の不明な患者やクラスター(患者間の関連が認められた集団)の発生を封じ込めることが、いわゆるオーバーシュートと呼ばれる爆発的な感染拡大の発生を防止し、感染者、重傷者及び死亡者の発生を最小限に食い止めるためには重要となります。
       また、必要に応じ、外出自粛の要請等の接触機会の低減を組み合わせて実施することにより、感染拡大の速度を可能な限り抑制することが、クラスターの発生の封じ込めを図るためにも、また、医療提供体制を崩壊させないためにも、重要です。あわせて、今後、国内で感染者数が急増した場合に備え、重症者等への対応を中心とした医療提供体制等の必要な体制を整えるよう準備することも必要です。
       
       新型コロナウイルス感染症をめぐる状況を的確に把握し、国や地方自治体、医療関係者、専門家、事業者を含む国民の皆さまと一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策を更に進めていく必要があります。

       

      yajirushi_icon 厚生労働省 報道発表資料 yajirushi_icon

       up-icon 2020年4月5日掲載 

      新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和2年4月5日版)新しいウインドウで(外部リンク)

       

      arrow2_icon 都道府県別の患者報告数やPCR検査実施件数,帰国者・接触者相談センターへの相談件数などは、報道発表一覧(新型コロナウイルス)新しいウインドウで(外部リンク)から見ることができます。

       

      yajirushi_icon 厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A yajirushi_icon

        oshipin_icon_blue 新型コロナウイルス感染症についてのよくあるお問い合わせ新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 一般の方向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 企業の方向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 労働者の方向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 関連業種の方向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 発生状況や行政の対策に関するQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

        oshipin_icon_blue 学校再開に関するQ&A(子どもたち、保護者、一般の方へ)新しいウインドウで(外部リンク)

       

       

      注意icon 「新型コロナウイルス感染症かな?」と思ったら

       次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター*」にご相談ください。

      • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
        (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
      • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
        ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

       (妊婦の方へ)

        妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
        詳しくは日本産婦人科感染症学会新しいウインドウで(外部リンク)のページをご参照ください。 

       

       

       センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

       なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

       

      *「帰国者・接触者相談センター」については、下記【新型コロナウイルスに係る電話相談窓口、帰国者・接触者相談センターついて】をご覧ください。

       

       

      !icon 新型コロナウイルスの集団発生防止にご協力をお願いします

       風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
       風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
       集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
      換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

      密を避けて外出しましょう.png

       

       

      !icon 多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について

       !icon イベント開催に関する御協力のお願い(厚生労働省ホームページ)新しいウインドウで(外部リンク)

       

       

      市立学校(園)の臨時休校について

       新型コロナウイルス感染症蔓延防止のための熊本市立学校及び幼稚園の臨時休業について(令和2年4月3日時点)

       

       

      新型コロナウイルス感染症についての啓発チラシ

       PDFファイルをダウンロードできます。ご自由にお使いください。

       

      2020.2.4現在 チラシ表(新型コロナウイルスに感染しないために).jpg

      厚生労働省チラシ

       

      新型コロナウイルスQ&Aリーフレット画像

       

       

      家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(表面).jpg家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(裏面).jpg

      PDF 家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~.pdf 新しいウィンドウで(PDF:954.3キロバイト)

       

       arrow_icon 消毒用のアルコールがない場合は、消毒用アルコールがない場合の消毒・除菌について新しいウインドウでをご参照ください。 

       

       

       

      自宅でも簡単にできる運動(高齢者向け)!!

       お休みの間に外出を控える方も多いかと思いますが、筋力が落ちないようにするためには、できる限り

       体を動かし続けることが大切です。
       ご自宅でもできる筋力アップ運動を紹介しますので、毎日取り組んでみてください!
       ※くわしくはこちら新しいウインドウでをご覧ください。
       
       

      注意icon 新型コロナウイルス感染症に関して保健所を装った詐欺にご注意ください!!

       保健所職員が連絡もなく、いきなり自宅を訪問することは絶対にありません。個人情報などを伝えないでください。また、保健所を装った電話にもご注意ください。

       

      厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省を装った詐欺にご注意ください。新しいウインドウで(外部リンク)

      自宅で介護、介助をされている方へ

       新型コロナウイルスについては、風邪やインフルエンザ同様に、まずはマスク着用を含む咳エチケットや手洗い、アルコール消毒等により、感染しないようにすることが重要です。

       

       このことを念頭に、自宅で介護・介助をされる際の、新型コロナウイルス感染症予防のポイントをお伝えします。

       

      oshipin_icon 介護・介助をする方の検温や、体調チェックを行いましょう

       介護・介助をする前に、検温や体調チェックを行い、発熱や咳などの症状があるときは、介護・介助をお休みしましょう。

       

      oshipin_icon 介護・介助をする前、後に手洗いをしましょう

       手洗いのポイントについては下記ホームページをご参照ください。

       

      手洗いについて - 厚生労働省(PDF)新しいウインドウで(外部リンク)

       

       

      oshipin_icon マスク着用などの咳エチケットをしましょう

       介護・介助を受ける方と近い距離でお話しをする際に、唾などの飛沫を飛ばさないように、マスクを着用しましょう。

       マスクがない場合は、ハンカチやバンダナで口元を覆うだけでも効果があります。

       

      oshipin_icon 清潔な環境を保ちましょう

       まずは清掃がしやすいように部屋の中を片付け、清掃をしましょう。

       消毒は、アルコールや、0.05%に薄めた次亜塩素酸ナトリウム溶液を布やペーパーに浸し、ドアノブや手すり、スイッチなど手が触れる部分をていねいに拭き取りましょう。

       次亜塩素酸ナトリウム溶液は、金属を腐食し、素材によっては変色・変性させることもあるため、消毒した後は、水拭きをしましょう。

       

       arrow_icon 0.05%次亜塩素酸ナトリウム溶液の作り方と注意点

        【濃度が5~6%の次亜塩素酸ナトリウム溶液(商品名:ハイター、ブリーチなどの家庭用漂白剤)を原液として用いる場合】

      • 500mlに対し、5ml(ペットボトルのキャップ1杯分)の原液を入れ、混ぜると0.05%になります 
      • 光や熱により効果が薄れるので、薄めた溶液は早めに使い切りましょう。また、原液は遮光し、涼しい場所で保管しましょう。手指の消毒には使えません。皮膚についたときは、すぐに流水で洗い流しましょう。
      • 誤飲に注意しましょう。

       

       

      oshipin_icon 介護・介助を受ける方の体調の変化に気づきましょう

       いつもと違うと感じたときは、早めに主治医に相談しましょう。

       

      oshipin_icon_blue 参考資料

      (社会福祉施設向け資料)
      社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年2月27日現在)PDF新しいウインドウで(外部リンク)

      高齢者介護施設における感染対策マニュアル改訂版(2019年3月)PDF新しいウインドウで(外部リンク)

       

      (医療機関向け資料)
      PDF 新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(2020年3月5日改訂版) 新しいウィンドウで(PDF:731.6キロバイト)




       

      中小企業者・事業主のみなさまへ

      • 中小企業者等 新型コロナウイルスに関する「総合相談窓口」の開設について
      •  新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者及び小規模企業者等を対象にした、「総合相談窓口」を開設しました。

        ※相談内容(例)

      •  経営に関するご相談 資金繰りに関するご相談 国・県・市の支援策等に関するご相談 等

       

      <相談対応>

       電話・メール等により皆様からのご相談を受け付けています。

       経営に関する専門的なご相談は、中小企業診断士等の専門家より回答させていただきます。
       【 ご相談時間 】

        月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで(毎月第三水曜日は除く)

         【 連絡先 】

        電 話:096-355-2112

        メール:corona-keieishien@stsplaza.jp

        FAX:096-355-2120

         

       また、ご希望の事業者様には、面談による相談も行っております。

       面談を希望される方は、上記電話番号(096-355-2112)にお電話ください。

       中小企業診断士等の専門家が新型コロナウイルス感染症に係る経営相談や金融相談に対応いたします。

       ※面談は予約制とさせていただきます。

       面談は以下の2か所で行っております。

       (1くまもと森都心プラザ4F ビジネス支援センター(熊本市西区春日1丁目141号)

          (面談時間) 

           月曜日~土曜日 午前10時から午後8時まで(毎月第三水曜日は除く)

           日曜・祝日   午前10時から午後6時まで

         2)熊本市役所8F 商業金融課(熊本市中央区手取本町1番1号)

          (面談時間)

           月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで

         

       その他、新型コロナウイルス感染症によらない経営・融資相談、創業相談については、くまもと森都心プラザ4F ビジネス支援センター(096-355-7402)にお電話ください。

       

        PDF 【事業主・雇用主の皆さまへ】小中学校等の一斉臨時休校に伴う従業員への労働環境の整備について(依頼) 新しいウィンドウで(PDF:258.8キロバイト)

       

         特別労働相談窓口の開設等のお知らせ新しいウインドウで

      接触者の検査結果について

      接触者の検査結果について

      2月28日

      新型コロナウイルス感染者(本市1例目 20代女性)の接触者として、2月28日に検査を実施した11名はいずれも陰性でした。

       

      2月24日

      新型コロナウイルス感染者(本市1例目 20代女性)の接触者として、2月24日に検査を実施した1名は陰性でした。

       

      2月23日

      新型コロナウイルス感染者(本市1例目 20代女性)の接触者として、2月23日に検査を実施した2名はいずれも陰性でした。

       

      2月22日

      新型コロナウイルス感染者(本市1例目 20代女性)の接触者として、2月22日に検査を実施した5名はいずれも陰性でした。

      医療機関のみなさまへ

       注意icon 新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者を診察した場合は、院内での感染対策を徹底いただくとともに、管轄の保健所へご連絡くださいますようお願いいたします。 

       詳しくは、下記をご覧ください。

       

      【熊本市ホームページ】

       【医療従事者の方へ】発生を疑う場合、保健所に連絡をいただきたい感染症新しいウインドウで(内部リンク)

        感染症法に基づく医師の届出基準・様式集(医療機関向け)新しいウインドウで(内部リンク)

      【国立感染症研究所ホームページ】 

         コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報新しいウインドウで(外部リンク)

       

      【厚生労働省ホームページ】

        医療機関・検査機関向けQ&A新しいウインドウで(外部リンク)

       

       指差しHP用 外国人への対応等に係る支援ツールについて

       下記厚生労働省ホームページにて、診療申込書等受付時に必要な書類、診療科ごとの問診票、医療費請求書等会計時に必要な書類等が、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語でダウンロードできます。対応の状況に応じて、ご活用ください。

       

      【厚生労働省ホームページ】

       外国人向け多言語説明資料一覧新しいウインドウで(外部リンク)

       

      指差しHP用日本政府観光局外国人旅行者向けコールセンターのご案内

       日本政府観光局のコールセンターにおいては365日24時間多言語での問い合わせに対応できる体制を整備しておりますので、ご案内いたします。
      ・電話番号 050-3816-2787
      ・対応時間 365日、24時間
      ・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
      ・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内
       詳しくは下記をご参考ください。

       

      【観光庁ホームページ】 

       外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ新しいウインドウで(外部リンク)

      新型コロナウイルスに係る電話相談窓口、帰国者・接触者相談センターついて

      arrow2_icon 熊本市では、新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口、帰国者・接触者相談センターを設置しております。

       

       1 専用電話番号 tel_icon 096-364-3222 、tel_icon 096-372-0705

       2 開設時間   24時間

       3 対応内容  ・新型コロナウイルス感染症に関する相談

                ・新型コロナウイルス感染症の疑い患者を診察する医療機関

               (帰国者・接触者外来)の受診調整

       

      詳しくは下記をご覧ください

      熊本市ホームページ 【24時間】熊本市新型コロナウイルス感染症の相談電話の開設について

       

       !icon 熊本市以外にお住まいの方につきましては、管轄の保健所等へのご相談をお願いいたします。

       

      tel_icon 熊本県内お問合せ先一覧

       お問合せ先

       電話番号

       開設時間

       管轄区域

       熊本市保健所

      096-372-0705

      096-364-3222

      24時間対応

       

       熊本市

       有明保健所

       0968-72-2184

       9時~19時※

       荒尾市、玉名市、玉名郡

       山鹿保健所

       0968-44-4121

      9時~19時※

       山鹿市

       菊池保健所

       0968-25-4138

       9時~19時※

       菊池市、合志市、菊池郡

       阿蘇保健所

       0967-24-9030

       9時~19時※

       阿蘇市、阿蘇郡

       御船保健所

       096-282-0016

       9時~19時※

       上益城郡

       宇城保健所

       0964-32-1207

       9時~19時※

       宇土市、宇城市、下益城郡

       八代保健所

       0965-33-3229

       9時~19時※

       八代市、八代郡

       水俣保健所

       0966-63-4104

       9時~19時※

       水俣市、葦北郡

       人吉保健所

       0966-22-3107

       9時~19時※

       人吉市、球磨郡

       天草保健所

       0969-23-0172

       9時~19時※

       上天草市、天草市、天草郡

       県庁健康危機管理課

      (一般的な相談対応のみ)

       096-333-2256

       9時~19時

       熊本県

        ※開設時間外は、転送電話により対応します。

        電話による相談が出来ない方については、FAXでの相談も受付けています(熊本市保健所を除く)

        県相談窓口(県庁健康危機管理課)FAX:096-387-0167 受付時間:9時~19時

        

      arrow2_icon 厚生労働省電話相談窓口

      1. 専用電話番号 freedial_icon 0120-565653 (フリーダイヤル)
      2. 開設日    令和2年(2020年)1月28日(火)
      3. 開設時間   午前9時00分~午後9時00分 

      詳しくは下記をご覧ください

      厚生労働省ホームページ 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について」新しいウインドウで(外部リンク)

       

       

      このページに関する
      お問い合わせは
      健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課
      電話:096-364-3189096-364-3189
      ファックス:096-371-5172
      メール kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp 
      (ID:26562)
      新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
      PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
      熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
      [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
      肥後椿
      copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved