熊本市ホームページトップへ

新名称!「電話で『お金』詐欺」!

最終更新日:2020年1月31日
市民局 市民生活部 生活安全課TEL:096-328-2397096-328-2397 FAX:096-353-2501 メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

「振り込め詐欺」が「電話で『お金』詐欺」に呼称変更!

 

電話で「お金」詐欺カンタン詐欺対策

 

新名称「電話で『お金』詐欺」について

 熊本県警は1月から、「振り込め詐欺」の名称を「電話で『お金』詐欺」に改めました。

 熊本県警は、「電話で『お金』の話が出たら詐欺だ」と呼びかけています。

 

 【問い合わせ先】熊本県警察本部 犯罪抑止対策室 381-0110(代表)

  

 

「電話で『お金』詐欺」の発生状況

 熊本県内では、高齢者を狙った「電話で『お金』詐欺」が多発しています!

 

1 熊本県内の「電話で『お金』詐欺」認知件数(熊本県警HPより)

 種別

件数(2019年) 

 オレオレ

 23件

 架空請求

 23件

 融資保証金

 7件

 還付金等

 2件

 キャッシュカード詐欺盗

 17件

 計

 72件

 

2 熊本県内の「電話で『お金』詐欺」被害総額

 約 1億3120万円!!!(2019年)

 

 

「電話で『お金』詐欺」の事案

 1月28日、高齢者宅に「電話で『お金』詐欺」の予兆電話(アポ電)があり、その後犯人(女性)が被害者宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取る被害が発生しています。
 予兆電話の内容は、
 〇 金融機関職員を名乗る
 〇 元号が変わった為、手続きが必要と言う
 〇 キャッシュカードの暗証番号を聞き出す  
 というものです。
 
 被害に遭わないために、
 〇 電話を一旦切り、金融機関等の代表電話にかけ直して確認する
 〇 個人情報を安易に教えない
 〇 第三者にキャッシュカードを手渡したり、暗証番号を教えない
 〇 家族や友人等に相談する
 等の防犯対策をお願いします。電話で『お金』の話が出たら詐欺を疑いましょう。
 ---------------------------------------------------
  ゆっぴー安心メール(1月28日配信)より抜粋
 ---------------------------------------------------

ゆっぴー安心メールについて

 ゆっぴー安心メールは、地域の犯罪・防犯情報をタイムリーに提供するものです。

 ※登録料及び会費は無料です。

 

 〇 登録用空メールアドレスはこちら k110at_markansin.police.pref.kumamoto.jp

 〇 詳細はこちら → 熊本県警察ホームページ新しいウインドウで(外部リンク)

 

過去の記事

 過去の犯罪・防犯情報に関する記事は、下記のリンクをご覧ください。

 

   9/18更新 架空請求・熊本弁のオレオレ詐欺に要注意!新しいウインドウで

 11/26更新 キャッシュカードを渡さないでください!新しいウインドウで

 12/10更新 防犯対策について新しいウインドウで

 

このページに関する
お問い合わせは
市民局 市民生活部 生活安全課
電話:096-328-2397096-328-2397
ファックス:096-353-2501
メール shiminseikatsuanzen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:26688)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved