熊本市ホームページトップへ

農業者向け金融支援制度の創設について

最終更新日:2020年3月9日
農水局 農政部 農業支援課TEL:096-328-2384096-328-2384 FAX:096-351-2030 メール nougyoushien@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

農業者向け金融支援制度の創設について

  新型コロナウイルス感染症の影響を受けて経営が悪化した農業者が、今後の経営に支障を来さないよう、県と一緒になって、保証料不要で3年間の無利子貸付金を創設するとともに、既存の農林漁業セーフティネット資金も3年間の無利子化を実施します。

 

 1 制度の概要

資金名

新型コロナウイルス対策

緊急支援資金

新型コロナウイルス対策

セーフティネット資金

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、農業収入が前期より10%以上減少した(見込み)等の市長の証明を受けた農業者

貸付対象

運転資金(肥料、農薬、資材費、その他経営の維持に必要な経費等)

融資枠

278百万円

209百万円

貸付限度額

1,000万円

600万円 ※

貸付金利

(R2.2.20現在)

1.40%

0.10%

利子補給

負担割合

   県 : 市 : 金融機関

5 : 2  :  3  

県 : 市

1 : 1

利子補給期間

3年以内

融資機関

金融機関

日本政策金融公庫

保証料

0%(全額補助)

県 : 市

1 : 1

-

※ただし、簿記記帳を行っている者に限り、経営規模等から貸付限度額の引き上げが必要であると認められる場合には、年間経営費の6/12に相当する額又は粗利益の6/12に相当する額のいずれか低い額とすることができます。

 

2 特徴

 ○保証料無しでの新たな資金の創設

  保証料を県と市で全額補助し、無担保・無保証人で借り入れできる緊急支援資金を創設。

 ○資金の3年間無利子化

  県・市・金融機関で利子補給を行い3年間無利子化。

3 借入期間

  金融機関及び県との協議が整い次第直ちに。

 

※農林漁業セーフティネット資金とは

農林漁業経営の意欲と能力を有しながら、災害や経営環境の変化等経営者の責めに期さない理由により一時的に経営状況が悪化した農林漁業者に対して金融措置を講じる融資制度

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
農水局 農政部 農業支援課
電話:096-328-2384096-328-2384
ファックス:096-351-2030
メール nougyoushien@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:27367)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved