市政要覧
印刷はこちらから 
熊本市のあゆみ
西暦 年号 熊本市の動き 世の中の動き
  明治    
 
1870 3年 細川護久熊本藩知事となる  
    古城に医学校が開校  
1871 4年 廃藩置県により熊本県が設置  
    鎮西鎮台(九州及び中国西部を管轄)が設置  
    熊本洋学校が開校 太陽暦を採用
1872 5年 明治天皇の熊本行幸 白川県を熊本県と改称
1877 10年 西南戦争(市街地の大半が兵火により焼失、熊本城天守閣炎上)  
1887 20年 第五高等中学校(九州1校)の設置 東京電灯会社初めて点灯
1888 21年 熊本鎮台 第六師団と改称  
1889 22年 市町村制が施行され熊本市が誕生 大日本帝国憲法の公布
    第一回熊本市会議員選挙  
    現在の白川公園前に市役所が開庁  
1891 24年 高瀬・熊本市春日間の九州鉄道が開通 大津事件
    熊本電燈会社が開業し九州に初めて電燈がともる  
    ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)第五高等中学校に着任  
1892 25年 塘林虎五郎が貧児寮(大江学園)を設立  
1893 26年 内村鑑三、熊本英学校教師として着任  
1894 27年 第五高等中学校は第五高等学校と改称 日清戦争始まる
1895 28年 ハンナ・リデル女史が回春病院設立  
1896 29年 夏目漱石が第五高等学校に着任  
1898 31年 ジョン・メリー・コール神父がらい救済の待労院設立  
    市立避病院設立(後の白川病院) 治安警察法公布
1900 33年 白川大水害、明午・安巳・長六橋流失  
1901 34年 熊本電話交換局船場町に開設 電話交換業務開始  
    第1回熊本市統計書を発行 1904 日露戦争始まる
1906 39年 第五高等学校工学部が独立し、熊本高等工業学校と改称  
1907 40年 安巳橋・水前寺間に軽便鉄道開業  
1909 42年 九州縦貫の幹線鉄道(鹿児島線、門司・鹿児島間)実現  
1911 44年 市立実科高等女学校開校
菊池軌道株式会社が上熊本・広町間開業
ストックホルム五輪に日本初参加
  大正  
 
1912 元年 熊本軌道が楢崎・百貫石間開通 阿蘇大爆発
1913 2年 熊本市初の工業統計調査を実施  
    肥後相撲館開館 1914 第一次世界大戦
1920 9年 第1回国勢調査 市人口70,338人、戸数13,817戸 国際連盟発足
1921 10年 大熊本市誕生
(11カ町村合併:黒髪・池田・花園・島崎・横手・春日・古町・本荘・春竹・大江・本山)
 
1922 11年 市立実科高等女学校が市立高等女学校と改称
1923 12年 手取本町に市役所新庁舎落成 関東大震災
1924 13年 ・市三大事業
 市営電車開通(開通に伴い大甲橋を架設)
     市上水道通水開始  
     歩兵第二十三連隊の留守隊、渡鹿に移転
1925 14年 市三大事業記念国産共進会開催(入場者133万人)  
    飽託郡出水村が市と合併  
  昭和  
 
1927 2年 長六橋開通 国有鉄道鹿児島本線全通
    市営乗合自動車(市営バス)が7台で営業を開始 
1928 3年 熊本放送局JOGK開局(ラジオ初放送)
    水前寺公設グラウンド開場(陸上競技場・野球場) 
1929 4年 熊本動物園が水前寺公園内に開園 世界恐慌始まる
1930 5年 熊本市歌を制定
    花畑町に市勧業館が落成、開館 
    市公会堂新館が落成
1931

6

白坪村を市に編入 満州事変始まる
1932 7年 飽託郡画図村が市と合併、画図町となる
1933 8年 熊本城宇土櫓国宝に指定 日本、国際連盟脱退
1935 10年 新興熊本大博覧会を開催 
1936 11年 飽託郡健軍村が市と合併 ヘレン・ケラー来熊
1939 14年 飽託郡清水村が市と合併 1937 日中戦争始まる
1940 15年 飽託郡川尻町、日吉村、力合村を市に編入 
    1941 太平洋戦争始まる
1942 17年 九州日日新聞と九州新聞が統合され熊本日日新聞発足 
    健軍町に三菱重工業熊本航空機製作所設立
1944 19年 市電気局が市交通局と改称 
1945 20年 アメリカ軍が熊本市を空襲(中心市街地の大半が焼失) 太平洋戦争終結
1946 21年 市立民生病院発足 日本国憲法公布
1948 23年 市消防本部設置 1947 地方自治法公布
    市立母子寮を設置 婦人に初の参政権
    熊本中央児童相談所が古城町に設置 大韓民国誕生
1949 24年 市立高等女学校が市立高等学校と改称
    「火の国まつり」開始 
    市立実務員養成所が西山中学校内に開校 
    市立熊本保健所を上林に新設 
    市立民生病院は市立熊本市民病院となる 1950 朝鮮戦争起こる
1952 27年 市立博物館開館 1951 サンフランシスコ講和条約調印
1953 28年 飽託郡田迎村、御幸村を市に編入 
    6.26熊本大水害発生 白川の氾濫で熊本市中心に大被害 NHKテレビ放送開始
    飽託郡池上村、高橋村、城山村を市に編入 
    熊本初の民間放送 ラジオ熊本開局 
1954 29年 上益城郡秋津村を市に編入 
    市電開通30年記念「熊本交通観光大博覧会」開催 
1955 30年 飽託郡松尾村を市に編入 1956 日ソ国交回復
1957 32年 市立高等学校に商業科を併設 5000円札、100円硬貨の発行
    飽託郡小島町、龍田村を市に編入 東京都人口が世界一に
    大水害発生 井芹川・坪井川氾濫 金峰山周辺で山津波 阿蘇中岳大爆発
1958 33年 飽託郡中島村を市に編入 1万円札発行、国民皆保険と拠出制国民年金が発足
1959 34年 市立高等学校商業科が分離独立し、市立商業高等学校となる
    市立実務員養成所が市立実務商業学校と改称
1960 35年 健軍町に熊本空港開港 NHKカラーテレビ放送熊本で開始
    熊本城天守閣再建、落成 
    第15回国体夏季大会を開催 
1962 37年 天守閣再建記念「躍進熊本大博覧会くまもと博」開催
1964 39年 市第一次総合計画策定 東京オリンピック開催
1968 43年 市民会館開館 
1969 44年 熊本交通センター開所 
    江津湖畔に水辺動物園が開園、熊本動物博覧会を開催 
1970 45年 飽託郡託麻村を市に編入 大阪で日本万国博覧会開催
    勤労青少年ホームが新屋敷に落成 
1971 46年 九州縦貫自動車道(熊本−植木間)開通 

1972

47年

市議会が「森の都宣言」決議 沖縄返還協定調印
1975 50年 金峰山少年自然の家が開所 1972 札幌で冬季オリンピック開催
1976 51年 市議会が「地下水保全都市宣言」決議 
1979 54年 市立実務商業学校が市立実務商業専門学校と改称 
    市が「健康都市」宣言 
    中国・桂林市と友好都市提携調印 
1981 56年 産業文化会館が開館 
    新市庁舎建設完成 
    幸田市民センター開所、北部保健センター開所、横井小楠記念館開所 
1986 61年 総合体育館、青年会館開館 ソ連チェルノブイリ原子力発電所事故
1987 62年 米国・サンアントニオ市と姉妹都市提携調印 
1988 63年 大江市民センター開所 
  平成    
 
1989 元年 市制施行100周年記念行事「熊本百彩」開催 消費税制度スタート
    流通情報会館開館 ベルリンの壁崩壊
1990 2年 「総合婦人会館・カルチャーセンター」開館  
    「水資源国際会議」を開催  
    「水の科学館」開館  

1991

3年 熊本市と飽託郡4町(北部・河内・飽田・天明)が合併
    南部スポーツセンター開館  
    水辺動物園と都市緑化植物園が一体化 動植物園として開園

1992

4

独国・ハイデルベルク市との友好都市締結の協定書草案に合意 日本人初の宇宙飛行士、毛利 衛アメリカ、スペースシャトル・エンデバーで宇宙へ
1993 5年 大名屋敷・旧細川刑部邸移築・復元
    「火の国フェスタ・くまもと'93」が開幕  
    93ゆうあいピック熊本大会開催  

1994

6年

国際交流会館開館 日本人宇宙飛行士、向井千秋アメリカ、スペースシャトル・コロンビアで宇宙へ
    「市民こども憲章」制定
    福井市と姉妹都市締結  
1995 7年 市立実務商業専門学校が市立総合ビジネス専門学校と改称 阪神・淡路大震災
    子ども文化会館開館、健軍文化ホール開館  
    環境総合センター完成
    市が「平和都市」宣言 地下鉄猛毒サリンガス事件
    市が「環境保全都市」宣言  
1996 8年 中核市に移行  
    熊本市優待証(さくらカード)運用開始  
    第1回くまもとお城まつり開幕  
1997 9年 97男子世界ハンドボール選手権大会開催  
    国内初の超低床電車運行開始
1998 10年 市総合屋内プール「アクアドームくまもと」完成 長野オリンピック開催
    「中核市サミット'98in熊本」開催  
1999 11年 市議会が「スポーツ都市宣言」決議 情報公開法成立
    第54回国体「くまもと未来国体」開催  
    第35回全国身体障害者スポーツ大会「ハートフルくまもと大会」開催  
    第20回記念国際・全国マスターズ陸上競技選手権熊本県大会を開催  
    「ひのくに新世紀総体」開催  
2000 12年 市立商業高等学校が市立千原台高等学校と改称  
2001 13年 市立高等学校が市立必由館高等学校と改称 アメリカ同時多発テロ事件
2002 14年 市現代美術館開館  
    国際環境都市会議くまもと2002開催  
2003 15年 託麻スポーツセンター体育館開館 イラク戦争勃発
    市議会が「観光立市くまもと」都市宣言決議 個人情報保護法成立
    アジア太平洋都市サミット第5回実務者会議開催  
2004 16年 市政情報プラザ開設  
    個人情報の保護に関する条例施行 尼崎市でJR福知山線脱線事故
2006 18年 「熊本都市圏及び政令指定都市についての研究会」設置  
    世界女性スポーツ会議くまもと開催  
2007 19年 熊本城築城400年  
    熊本市中心市街地活性化基本計画認定  
2008 20年 「ウェルパルくまもと」開館  
    熊本城本丸御殿復元完了  
    熊本市と富合町が合併  
2009 21年 家庭ごみの有料化開始 裁判員制度始まる
2010 22年 熊本市と城南町、植木町が合併 九州南部で口蹄疫の感染広がる
2011 23年 九州新幹線全線開業 東日本大震災、福島第一原子力発電所事故
    「桜の馬場城彩苑」開館  
    「くまもと森都心プラザ」開館  
2012 24年 熊本上海事務所開設  

 

 

政令指定都市となる  
市内の電話開通
第五高等中学校
軽便鉄道
旧熊本駅
市バス
軽便鉄道
市役所新庁舎
旧市役所庁舎
水前寺動物園
長六橋
熊本城
熊本動物園
新市庁舎
新勧業館
四町合併
市消防本部
スポーツ都市宣言
熊本博物館(第1館)
国体
6.26熊本大水害
世界女性スポーツ会議くまもと
熊本城
世界女性スポーツ会議くまもと
新市庁舎
世界女性スポーツ会議くまもと
市制100周年
世界女性スポーツ会議くまもと
熊本国体
世界女性スポーツ会議くまもと
九州新幹線全線開業
世界女性スポーツ会議くまもと
事務引継書調印式
世界女性スポーツ会議くまもと
政令指定都市移行記念式典