熊本市の環境トップへ

余熱利用施設 西部交流センターのお知らせ

最終更新日:2018年6月26日

余熱利用施設 西部交流センター

 西部環境工場のごみ焼却熱より得られた発電電力及び温水を利用した施設です。若者から高齢者まで広い世代が文化交流活動やレクレーション・体育・健康増進活動に利用でき、また子ども達の健やかな成長を見守る等の機能も備えたユニバーサルデザインを取り入れた施設です。

 

 指定管理者制度により、平成304月から西部交流センター管理運営共同企業体に運営管理を委託しています。

 

西部交流センターの詳細ホームページへ新しいウインドウで(外部リンク)

 

外観



施設の概要

1.施設設置の目的

 この施設は工場建設に伴う地元への還元施設であるとともに、市民の皆さんが健康保持と福祉の増進、及び憩いの場として利用できる施設として設置されたものです。 

  

 西部交流センター 施設概要

 所在地 熊本市西区小島2丁目7-50
 電話番号 096-273-6996
 敷地面積 10,000平方メートル
 建築面積 2,000平方メートル
 開設

 平成304

 

  

2.西部交流センターへのアクセス 

アクセス
  

利用のご案内

【休館日】

毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)

年末年始、及び西部環境工場の指定する日

 

【開館時間】

午前9時~午後10時(浴室入場は午後9時半まで)

※休館日前日の浴室利用時間は午後9時まで(浴室入場は午後8時半まで)となります。

 

【料金】 

(1)浴室等使用料 

区分

使用料

高校生以上

11回につき 400

小・中学生

11回につき 150

満3歳以上小学生未満

11回につき 80

満3歳未満

無料

※ 熊本市に在住する満70歳以上の方は200円

 

(2) 多目的室及び研修室使用料 

使用時間

区分

施設名等

午前

午後

夜間

延長・繰上げ

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後6時から午後10時まで

正午から午後1時まで

午後5時から午後6時まで

多目的室(全面使用)

3,000

4,000

4,000

1,000

1,000

多目的室(一部使用)

バドミントン

高校生以下 11時間につき 230

一般 11時間につき 460

卓球

高校生以下 11時間につき 110

一般 11時間につき 220

その他の

スポーツ

バドミントンに係る使用料に準じて市長が定める額

研修室(全面使用)

1,300

1,500

1,500

370

370

研修室(半面使用)

650

750

750

185

185

 

 

申し込みは電話(096-273-6996)若しくは直接西部交流センターへ

 

館内設備

 ●館内地図

     西部平面図

       

 ●館内写真
浴室1    浴室2

 

 浴室1

 浴室2

 
足湯    露天風呂

 

 

 

 足湯     

露天風呂

更衣室    大広間 

 

 

更衣室

大広間

 多目的室    談話室

 

 多目的室

    談話室

 

 

このページに関する
お問い合わせは
西部交流センター
電話:096-273-6996096-273-6996
(ID:18380)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved