熊本市の環境トップへ

「第3次熊本市硝酸性窒素削減計画」の策定について

最終更新日:2015年6月17日
環境局 環境推進部 水保全課TEL:096-328-2436096-328-2436 FAX:096-359-9945 メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp
熊本市は、水道水源のすべてを地下水で賄う日本一の地下水都市です。地下水は、豊かな自然環境をはぐくみ、市民生活はもとより、農業、工業など地域経済を支えるかけがえのない財産であります。
 しかし、熊本地域の地下水は、硝酸性窒素濃度の上昇や長期的な水位の低下など、質・量ともに予断を許さない状況にあります。特に硝酸性窒素による地下水汚染は、本市の主要な水道水源である健軍水源地を始めとして、ほとんどの水道水源においてその濃度が長期的に上昇傾向を示すなど、その対策は喫緊の課題となっています。
 このような中、熊本市では、硝酸性窒素による地下水汚染対策を推進するため、平成19年8月に、主に施肥や家畜排せつ物などの発生源対策とその目標値を定めた「第1次熊本市硝酸性窒素削減計画」、平成22年3月に「第2次熊本市硝酸性窒素削減計画」を策定し、硝酸性窒素対策に取組んできました。
 この度、第2次計画期間が終了することから、その課題を検証し、更に硝酸性窒素削減対策を推進していくため、「第3次熊本市硝酸性窒素削減計画」を策定しました。
 今後、本計画に基づき、硝酸性窒素削減に向けて、国、熊本県、熊本地域の市町村、くまもと地下水財団など関係者との連携を図りながら、対策を着実に推進し地下水保全へと取組んでいきます。

 
 
(参考)
第1次熊本市硝酸性窒素削減計画(平成19年8月~平成21年度)
 
 
第2次熊本市硝酸性窒素削減計画(平成22年度~平成23年度)
 
 
第2次熊本市硝酸性窒素削減計画(改訂版)(平成24年度~平成26年度)
 
 
このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 水保全課
電話:096-328-2436096-328-2436
ファックス:096-359-9945
メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:20313)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved