熊本市の環境トップへ

2013年国連“生命の水(Water for Life)”最優秀賞(水管理部門)を受賞しました!

最終更新日:2014年12月2日
環境局 環境推進部 水保全課TEL:096-328-2436096-328-2436 FAX:096-359-9945 メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp
盾と賞状
楯と賞状は熊本市役所1階ロビーに展示しています。
 

 

1 これまでの経緯

 国連事務局は、2005-2015を“生命(いのち)いのち(いのち)の水(Water for Life)”行動のための国際10年と定め、世界の各都市で行われている優れた水管理の取組みを推進するために、特に顕著な取組み事例を2011年から「世界水の日」(3月22日)に表彰しています。
 2012年9月、文部科学省ユネスコ国内委員会の推薦を受け、本市地下水保全の取組みをまとめエントリーしました。
 UN-Water(国連水関連機関調整委員会)から、本市が国連“生命(いのち)いのち(いのち)の水(Water for Life)”最優秀賞(水管理部門)の最終選考にノミネートされているとの連絡があり、あわせて、当該賞の発表・表彰が行われる「世界水の日 国際式典」への出席招聘があったことから、本市から副市長ほかが参加しました。
 そして、3月22日(金)、オランダ・ハーグ市において開催された同式典において熊本市が国連“生命(いのち)いのち(いのち)の水(Water for Life)”最優秀賞(水管理部門)を受賞し、表彰を受けました。なお、日本からは本市がはじめての受賞となります。
 

 

2 国連“生命の水(Water for Life)”最優秀賞について

 国連“生命(いのち)いのち(いのち)の水(Water for Life)”最優秀賞のカテゴリーは2つに分かれています。

カテゴリー
カテゴリー1 「最良の水管理の取り組み」
カテゴリー2 「参画、コミュニケーション、啓発、教育の最良の取り組み」

 2013年は世界46都市から応募があり、本市はこのうち34都市がエントリーしたカテゴリー1の「最良の水管理の取組み」の1位に輝きました。
 

 

3 エントリーの状況について

総数46都市
カテゴリー1 34都市
カテゴリー2 12都市


地域別申込数
アフリカ 4都市
アジア 14都市 (日本1都市 熊本市)
ヨーロッパ 6都市
南米及びカリビアン 19都市
北米 2都市
オセアニア 1都市
 

 

4 これまでの受賞都市について

これまでの受賞都市

   2011年 2012年 2013年
カテゴリー1 ラスピニャス市
(フィリピン)
バンガロル市
(インド)
熊本市
(日本)
カテゴリー2 ダーバン
(南アフリカ)
コチャバンバ
(ボリビア)
ドロキア
(モルドバ)
 

 

5 申請内容について

「自然のシステムを利用した地下水保全」

 ・熊本地域の水循環について
 ・水田を活用した地下水かん養について
 ・節水市民運動について
 ・広域連携((財)くまもと地下水財団)について
 

 

6 国連のホームページはこちら

↓↓こちらをクリック↓↓
 国連のホームページへ
 

 

7 国連“生命の水”最優秀賞受賞記念シンポジウムについて

 
このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 水保全課
電話:096-328-2436096-328-2436
ファックス:096-359-9945
メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:20467)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
ページの先頭へ
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved