熊本市の環境トップへ

水前寺江津湖湧水群

最終更新日:2012年3月7日
環境局 環境推進部 水保全課TEL:096-328-2436096-328-2436 FAX:096-359-9945 メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp
【所在地】
 熊本市中央区水前寺公園及び東区健軍本町ほか

【概要】
 熊本地域でかん養された清冽な地下水が日量約40万トン湧き出て湖を形づくり、水遊びや釣りなどで市民に親しまれている「江津湖」、細川公のお茶屋が造られ、後に大名庭園となった「水前寺成趣園」、熊本市全体の水道水の1/4を賄う本市最大の水源地である「健軍水源地」があります。

 

 

水前寺成趣園

suizennji
 清らかな地下水が湧き出す池を配した江戸期を代表する大名庭園。桃山式の回遊式庭園の眺めは四季折々に素晴らしい。園内には細川家ゆかりの出水神社があり、境内には名水として知られる「長寿の水」がある。
【入園料】
 大人(高校生以上):400円
 子供(小・中学生):200円
 

 

江津湖

ezu
 江津湖は、日量約40万トンの湧水量をもつ熊本市最大の湧水池である。約600種類の動植物が生息し、環境省の「日本の重要湿地」に選定されている。多くの市民に親しまれている市の環境のシンボル的存在である。
 

 

健軍水源地

kenngunn
 熊本市全体の水道水の1/4をまかなう最大の水源地。中でも5号井は日量約1万5,000立方メートルの地下水がしぶきを上げて湧き出す、日本最大級の水道水源の井戸である。
※施設内見学希望者(団体に限る)は(公財)熊本市水道サービス公社(096-288-7462)まで
 
このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 水保全課
電話:096-328-2436096-328-2436
ファックス:096-359-9945
メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:20470)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved