熊本市の環境トップへ

注射針の廃棄について(「プラスチック製容器包装」等では廃棄できません)

最終更新日:2018年12月18日
環境局 資源循環部 廃棄物計画課TEL:096-328-2359096-328-2359 FAX:096-359-9945 メール haikikeikaku@city.kumamoto.lg.jp

 「プラスチック製容器包装」や「特定品目」の中間処理(選別・圧縮梱包)業務の受託業者の施設及び「埋立ごみ」の処分場の扇田環境センターで、袋に混入した注射針により選別作業員が怪我をする事故等が発生しております。

 近年、在宅医療の普及に伴い、一般のご家庭からの医療廃棄物(在宅医療廃棄物)の発生機会が増加する傾向にあります。

 こうした医療廃棄物のうち、注射針などの鋭利なものにつきましては、通常の家庭ごみと一緒にごみステーションに出すことはできません。廃棄方法等については、受診されている医療機関、薬局等に必ずご相談ください。 

 

見つかった注射針の写真1  見つかった注射針の写真2  見つかった注射針(ペン型)の写真


見つかった注射針の写真(ケース入り)

このページに関する
お問い合わせは
環境局 資源循環部 廃棄物計画課
電話:096-328-2359096-328-2359
ファックス:096-359-9945
メール haikikeikaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:2625)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved