熊本市ホームページトップへ
熊本市の環境ホームページ熊本市の環境ホームページ
音声読み上げ 音声読み上げ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

熊本市エコキッズプロジェクト通信 平成25年度第4号

最終更新日:2013年9月5日
環境局 環境推進部 環境政策課TEL:096-328-2427096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp

 熊本市では、市民活動団体「こども教育プランニングキッズプロダクション フルールスプ」との協働により、学校や地域で環境保全活動を行っている子ども達を応援していく「熊本市エコキッズプロジェクト」を進めています。

★熊本市エコキッズプロジェクトとは・・・

シンボルマーク

 市民全体に環境保全活動を広げることを目的として、未来の担い手である子ども達の自発的な環境保全行動・活動を推進し、子どもを通した家庭や地域における環境保全行動・活動の広がりを図るプロジェクトです。
 平成24年度から本格的にプロジェクトを開始し、平成25年度で2回目の実施となります。
 学校や地域で子ども中心に環境保全活動を行っているグループの子どもを「エコキッズリーダー」、大人を「エコサポートリーダー」として認定し、活動の紹介や専門家の派遣など、その活動を支援・促進していきます。

 

 熊本市エコキッズプロジェクトで活動するグループをご紹介します。今回は「キッズラボ くまもと探検」です!

★エコキッズプロジェクト活動紹介 ~キッズラボ くまもと探検~

 「キッズラボ くまもと探検」の活動テーマは「くまもとの魅力 大発見!『2013テーマ 熊本の水』」です。
 「調べて気づく、やってみて学ぶ」自分たちで考え進む活動のなかで、環境について考えられる力と大切にできる力を育てることを目的としています。

 平成25年8月27日(火)には、水道記念館、立田山配水池、菊陽町の鼻ぐり井出を巡る、見学ツアーを行いました。
 「水道記念館」では、職員の方から水道建設当時の説明等を聞き、真剣な表情でメモを取っていました。

水道記念館01水道記念館02

 普段は入ることの出来ない「立田山配水池」も見学しました。ここでは大量の水が蓄えられ、熊本市内に水を供給しています。
 山の中腹にあるため、熊本市を見渡すことが出来る眺めの良い場所。
 写真撮影を楽しみながら、配水について学ぶことが出来ました。

立田山配水池01立田山配水池02

 加藤清正により築造されたと伝えられている、かんがい用水路の「馬場楠井出」。
 その中でも特筆される箇所が「鼻ぐり井出」です。
 子どもたちは初めて目にする変わった形の用水路に興味津々。
 案内役の方に色々な質問をし、理解を深めていました。

鼻ぐり井出01鼻ぐり井出02

 今回の見学ツアーでは、地下水を利用した水道の歩みについて、歴史的観点から深く学習しました。
 地下水保全活動への興味と、昔の人々への感謝の気持ちを持つことができ、次の世代へ受け継ぐために考え行動することの大切さを学びました。

★熊本市エコキッズプロジェクト通信バックナンバー

クリックするとリンク先に移動します。

平成25年度第1号 エコキッズサミットプログラム2013任命式第1回ワークショップの様子を紹介しています。
平成25年度第2号 ★高平台小学校 親路(おやじ)の会★ちびっこランド 水前寺クラブの活動を紹介しています。
平成25年度第3号 ★コロボックル探検隊の活動を紹介しています。

このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 環境政策課
電話:096-328-2427096-328-2427
ファックス:096-359-9945
メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:3072)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved