熊本市の環境トップへ

騒音・振動規制法に基づく届出について

最終更新日:2019年4月12日
環境局 環境推進部 環境政策課TEL:096-328-2427096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp
 

◇騒音・振動特定施設について◇ 

 法律・条例で定める騒音及び振動に係る特定施設(下記参照)を指定地域内に設置する場合は、事前に届出が必要です。また、設置後に施設の数の変更をした場合など、届出が必要となります。下記の要領で、届出をしてください(様式については下記よりダウンロードしてご利用下さい)。

 

種類 届出が必要になる場合 届出の期日
1 設置届 新たに施設を設置しようとする場合
(新たに特定事業場になる場合)
工事着手予定の
30日前
2 使用届 法・条例の改正により、新たに施設が追加された場合や、新たに指定地域となった場合 指定地域となった日、又は特定施設となった日から30日以内
3 数変更届 同じ種類の施設を増設する場合や、種類の異なる施設を新たに設置する場合※ 工事着手予定の
30日前
4 使用の方法変更届
(振動のみ)
使用方法を変更する場合
5 防止の方法変更届 騒音・振動の防止方法を変更する場合
6 氏名等の変更届 氏名(代表者名)、住所、工場等の名称、所在地を変更した場合 変更後30日以内
7 廃止届 すべての施設を廃止した場合 廃止後30日以内
8 承継届 すべての施設を譲り受け、または借り受けた場合 承継後30日以内

※ 振動に係る特定施設に関しては、種類ごとではなく、能力ごとに届出が必要です(7.5kwの圧縮機を3台設置しており、新たに8.0kwの圧縮機を1台設置する場合にも数変更届が必要となります。)

 

◇届出者について◇
 法人にあっては代表者となり、代表者以外の方(例えば支店長など)が届出をする場合には、代表者からの委任状が必要となります。

ダウンロード 様式(騒音規制法)( ワード ワード:135.5キロバイト)
ダウンロード 様式(振動規制法)( ワード ワード:137キロバイト)
ダウンロード 様式(熊本県生活環境の保全等に関する条例)( ワード ワード:114.5キロバイト)

※氏名等変更届、承継届、使用廃止届出書については、騒音規制法、振動規制法、熊本県生活環境の保全等に関する条例、大気汚染防止法及びダイオキシン類対策特別措置法の共通となっています。

ダウンロード 騒音・振動特定施設一覧( PDF PDF:68.9キロバイト)
 

○規制基準について(特定事業場等)


●騒音にかかる規制基準(特定工場等)

  昼間
(午前8時から午後7時)
朝夕
(午前6時から午前8時、
午後7時から午後10時)
夜間
(午後10時から翌日の午前6時)
第1種区域 50 dB 45 dB 40 dB
第2種区域 60 dB 50 dB 45 dB
第3種区域 65 dB 60 dB 50 dB
第4種区域 70 dB 65 dB 60 dB

●振動にかかる規制基準(特定工場等)
  昼間
(午前8時から午後7時)
夜間
(午後7時から翌日午前8時)
第1種区域 60 dB 55 dB
第2種区域 65 dB 60 dB
   ※騒音の基準値は、工場等の敷地の境界線において適用されます。
   ※区域については、下記の「規制地域の区分について」をご覧下さい。

 

○規制地域の区分について(特定事業場等及び特定建設作業)


熊本市における騒音及び振動の規制地域は、原則として下記のとおりとなっております。
都市計画法の用途区分 騒音の規制区分 振動の規制区分 特定建設作業の規制区分
第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
第1種 第1種 第1号区域
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域
第1種住居地域
第2種住居地域
準住居地域
第2種
近隣商業地域
商業地域
準工業地域
用途地域外
第3種 第2種
工業地域
工業専用地域
臨港地区
第4種 第2号区域
無人島 適用除外
   ※一部の地域では、地域特性を考慮し、原則とは異なる指定を行っている地域がありますので、詳細についてはお尋ね下さい。
 

◇特定建設作業について◇

 騒音規制法、振動規制法、熊本県生活環境の保全等に関する条例に基づく特定建設作業を伴う建設工事等を施行する場合は、作業を始める7日前までに届出を行い、また規制基準に従って工事を行わなければなりません。各法・条例の届出様式及び特定建設作業については下記をご参照下さい。

●特定建設作業に係る騒音及び振動の規制基準
基準値 騒音 85 dBを超えないこと
振動 75 dBを超えないこと
作業の禁止時刻 第1号区域 午後7時から翌朝の午前7時まで
第2号区域 午後10時から翌朝の午前6時まで
1日の作業時間 第1号区域 10時間以内
第2号区域 14時間以内
作業期間 連続6日以内
休業日 日曜日、祝日
   ※騒音及び振動の基準値は敷地境界で適用されます。
   ※当該作業において、作業を開始した日に終了するものについては、規制対象から除外されます。
   ※区域については、「規制地域の区分について」をご参照下さい。

◇届出者について◇
 法人にあっては代表者となり、代表者以外の方(例えば支店長など)が届出をする場合には、代表者からの委任状が必要となります。
ダウンロード 特定建設作業の種類( PDF PDF:118.4キロバイト)
ダウンロード 特定建設作業実施届出書様式( ワード ワード:67.5キロバイト)
記入例:ダウンロード 特定建設作業実施届出書様式( ワード ワード:44.5キロバイト)

 

 

届出参考資料


 

電子申請について

 騒音規制法、振動規制法及び熊本県生活環境の保全等に関する条例に係る特定建設作業実施届及び氏名等変更届(承継を伴わない簡易な内容の変更に限る)は、電子申請方式による届出も受け付けております。詳しくは、下記のページをご覧下さい。

○くまもと電子申請窓口 よろず申請本舗新しいウインドウで(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 環境政策課
電話:096-328-2427096-328-2427
ファックス:096-359-9945
メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:315)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved