熊本市の環境トップへ

熊本市エコキッズプロジェクト通信 平成25年度第14号

最終更新日:2014年2月18日
環境局 環境推進部 環境政策課TEL:096-328-2427096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp
 熊本市では、市民活動団体「こども教育プランニングキッズプロダクション フルールスプ」との協働により、学校や地域で環境保全活動を行っている子どもたちを応援していく「エコキッズプロジェクト」を進めています。

★熊本市エコキッズプロジェクトとは・・・

シンボルマーク
 市民全体に環境保全活動を広げることを目的として、未来の担い手である子どもたちの自発的な環境保全行動・活動を推進し、子どもを通して家庭や地域における環境保全行動・活動の広がりを図るプロジェクトです。
 平成24年度から本格的にプロジェクトを開始し、平成25年度で2回目の実施となります。
 学校や地域で子ども中心に環境保全活動を行っているグループの子どもを「エコキッズリーダー」、大人を「エコサポートリーダー」として認定し、活動の紹介や専門家の派遣など、その活動を支援・促進していきます。
 
 今回は、「第2回熊本市エコキッズサミット」前半の様子をお伝えします。
 
 ※「熊本市エコキッズサミット」とは、子どもたちが一年間環境保全活動に取り組んだ内容を市民の皆さんへ向けて発表するベントです。
 

★「第2回熊本市エコキッズサミット」前半の様子をお伝えします!

くまモンも来場!
 
 平成26年2月1日(土曜日)、くまもと県民交流館パレアで、「熊本市エコキッズプロジェクト」の一環として「第2回熊本市エコキッズサミット」を開催しました。

 本イベントでは、学校や地域で環境活動を自主的に行う「エコキッズリーダー」の7グループがこれまでの取り組みについて発表したほか、ネイチャーゲーム等のアトラクション、エコキッズリーダーによるエコ宣言などが行われました。

 この号では、「第2回熊本市エコキッズサミット」前半の様子をお伝えします。

 オープニングセレモニーを飾ってくれたのは「親子ゴスペル クローバーキャッツ」さんと「レッドエンジェルス」さんです。

 「親子ゴスペル クローバーキャッツ」さんは幼児から年配の方まで幅広い世代が集まり、身近にある素材や廃材を使って楽器を作り、リズムをとって歌う活動をしています。

 「レッドエンジェルス」さんは3才から高校生までのチアリーディングが大好きなメンバーで活動しています。

 元気いっぱいの歌とチアリーディングで、発表前の子どもたちの緊張を和らげ、会場を盛り上げてくれました。

エコキッズサミット  エコキッズサミット
              親子ゴスペル クローバーキャッツ                      レッドエンジェルス

 オープニングセレモニー、開会の挨拶が終わり、エコキッズリーダーによる活動発表の第一部が始まりました。

 最初は「キッズラボ くまもと探険」です。「くまもとの水」をテーマに、地下水の歴史や水辺の生きものについて調べたことを発表しました。

 二番目は「湖東幼保グループ」です。グリーンカーテンやダンボールコンポストでたい肥を作る取り組みを発表しました。

エコキッズサミット  エコキッズサミット

            キッズラボ くまもと探険                           湖東幼保グループ

 三番目は「ちびっこランド 水前寺クラブ」です。水前寺電停付近の清掃や、さつま芋の苗植え・収穫などの活動を発表しました。

 そして、くまモン、ひごまる、節水ちゃんが応援のために登場!

 会場の子どもたちと一緒にくまモン体操をし、エコキッズリーダーやオープニングセレモニーを飾った子どもたちと記念写真を撮りました。

エコキッズサミット  エコキッズサミット
           ちびっこランド 水前寺クラブ                        ご当地キャラと子どもたち

 会場には「環境」について楽しみながら学べる体験ブースが設置され、多くの方が様々な体験をされておりました。

 NPO法人くまもと温暖化対策センターが出展された「発電自転車体験」ブースでは、自転車をこいで電気を作り、その電気で綿菓子を作りました。

 子どもたちが順番を待って列を作るほどの人気でした。

エコキッズサミット  エコキッズサミット
                                 発電自転車体験

 同じく、NPO法人くまもと温暖化対策センターの「エコ積み木」ブースでは、木くずやおがくずで作られた積み木を積み上げて楽しむ子どもたちの様子が見られました。

 また、NPO法人エコパートナーくまもとの「松ぼっくりを使った冬のデコレーションづくり」ブースでは、子どもから大人まで、様々な世代の方が可愛らしいデコレーションを作りあげていました。

エコキッズサミット  エコキッズサミット
                 エコ積み木                      松ぼっくりを使った冬のデコレーションづくり

 また、公益財団法人熊本市水道サービス公社にご協力いただいた「ウォーターバー」ブースでは、各国、各地域の水の飲み比べを行い、味の違いを確認する人でにぎわいました。

 その他にも、会場後方には、それぞれのエコキッズグループの活動をまとめた資料を掲示しており、訪れた方が感心しながら読み込む様子も多く見られました。

エコキッズサミット  エコキッズサミット
                ウォーターバー                          活動をまとめた掲示資料

 次号では、「第2回熊本市エコキッズサミット」後半の様子をお伝えします。

 

★熊本市エコキッズプロジェクト通信バックナンバー

クリックするとリンク先に移動します。

平成25年度第1号 ★エコキッズサミットプログラム2013任命式★第1回ワークショップの様子をお伝えしています。
平成25年度第2号 ★高平台小学校 親路(おやじ)の会★ちびっこランド 水前寺クラブの活動(電停前清掃)を紹介しています。
平成25年度第3号 ★コロボックル探検隊の活動を紹介しています。
平成25年度第4号 ★キッズラボ くまもと探検の活動を紹介しています。
平成25年度第5号 ★江津画子(えづエコ)体験隊の活動(節水チャレンジ教室)を紹介しています。
平成25年度第6号 ★湖東幼稚園 カンナグループ(湖東幼保グループ)の活動を紹介しています。
平成25年度第7号 ★あそまなフレンド わくわく教室・のびのび教室の活動を紹介しています。
平成25年度第8号 ★江津画子(えづエコ)体験隊の活動(江津湖清掃)を紹介しています。
平成25年度第9号 ★ちびっこランド 水前寺クラブの活動(さつまいも掘り)を紹介しています。
平成25年度第10号 ★第2回ワークショップ【加勢川船上学習会(川上り・川下り/中無田閘門通過体験)】の様子をお伝えしています。

平成25年度第11号 熊本シティエフエム「ラジオで学ぼう!ECOライフ」生放送の様子をお伝えしています。

平成25年度第12号 ★鹿児島市において開催された「環境子どもサミット」の様子をお伝えしています。

平成25年度第13号 ★第3回ワークショップ(エコ宣言づくり)の様子をお伝えしています。

このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 環境政策課
電話:096-328-2427096-328-2427
ファックス:096-359-9945
メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:4447)
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved