熊本市ホームページトップへ
熊本市の環境ホームページ熊本市の環境ホームページ
音声読み上げ 音声読み上げ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

熊本市エコキッズプロジェクト通信 平成26年度第8号

最終更新日:2014年12月10日
環境局 環境推進部 環境政策課TEL:096-328-2427096-328-2427 FAX:096-359-9945 メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp

 熊本市では、市民活動団体「こども教育プランニングキッズプロダクション フルールスプ」との協働により、学校や地域で環境保全活動を行っている子どもたちを応援していく「熊本市エコキッズプロジェクト」を進めています。

★熊本市エコキッズプロジェクトとは・・・

シンボルマーク

 市民全体に環境保全活動を広げることを目的として、未来の担い手である子どもたちの自発的な環境保全行動・活動を推進し、子どもを通した家庭や地域における環境保全行動・活動の広がりを図るプロジェクトです。
 平成24年度から本格的にプロジェクトを開始し、平成26年度は3年目となります。
 学校や地域で子ども中心に環境保全活動を行っているグループの子どもを「エコキッズリーダー」、大人を「エコサポートリーダー」として認定し、活動の紹介や専門家の派遣など、その活動を支援・促進していきます。
 
 今回は、エコキッズプロジェクト参加団体である「楠キッズ善行隊&環境委員会」の上半期に取材させていただいた内容をお伝えします。
 

★「楠キッズ善行隊&環境委員会」平成26年9月19日実施:ラジオ収録の様子

 平成26年9月19日(金曜日)、熊本市立楠小学校にて熊本シティエフエム(FM791)ラジオ「すいっチ!791」の収録が行われました。

 

「楠キッズ善行隊(ぜんこうたい)&環境委員会」のご紹介

 今回出演していただいたのは、過去最多人数となる「楠キッズ善行隊&環境委員会(全41名)」のみなさんです。

 楠校区まちづくり委員会の「楠キッズ善行隊」と「楠小学校環境委員会」からなるグループで、学校・家庭・地域がいっしょになってエコ活動に取り組むために協力して活動されております。 

 活動テーマは「楠小・楠校区に、エコ活動を通して人の輪を広げよう!」です。

 楠小学校・楠校区を中心に、美しい学校・地位をつくるために清掃活動、リサイクル活動等を通して、環境・奉仕の心の大切さを学ぶ活動などを行っています。楠キッズ善行隊と楠小学校環境委員会が手を結び、家庭・地域でも持続できるエコ活動を目指しています。

 また、楠キッズ善行隊は、地域行事で南小国町との交流も長年続けられています。活動をとおして、人の輪も広げていきたいとのことです。

楠小学校1楠小学校2

 

 

正面玄関前には・・・

 ラジオ収録の取材にお伺いすると、正面玄関前にたくさんのカメたちがお出迎えしてくれました。児童のみんなが1匹1匹に名前をつけており、放課後のときも様子を見に来る子どもたちの姿がありました。
正面玄関1正面玄関2

 

 

ラジオ収録の様子

 ラジオ収録会場では、金曜日の放課後にも関わらず多くのメンバーが残っていただいており、収録に臨んでいただきました。

 特に子どもたちのコメントの中で感じたことは、やはり清掃活動等を通じて地域の方々との繋がりを大切にしている印象を受けましたし、また、夏休みに行われた南小国町とのキャンプ交流も楽しかったようで、多くの子どもたちがそのことに触れていました。

 これだけ大所帯の人数(エコキッズプロジェクト史上最大人数)ですが、担当の先生方や地域・保護者の方々、いわゆるエコサポートリーダーの方々のバックアップもすばらしく、今後の活動がとても楽しみに感じられました。

ラジオ収録1ラジオ収録2

ラジオ収録3ラジオ収録4

 

 

 

★「楠キッズ善行隊&環境委員会」平成26年11月22日実施:くすのき文化祭の様子

 

「くすのき文化祭」が開催されました。

 平成26年11月22日(土)には、「くすのき文化祭」が開催されました。この催しは、普段お世話になっている地域の方々に学校を開放し、楠小学校の児童・先生・保護者らが学校の魅力を伝えたり、バザーや物品販売などを行ったりと、地域のお祭りのような雰囲気で、当日は多くの人々で賑わっておりました。
文化祭1文化祭2

 

 

「エコキッズブース」で地域の方々に情報発信!

 楠キッズ善行隊&環境委員会のみなさんは、地域の方々に「節水・節電・リサイクル」を呼びかけるために、体育館にエコキッズブースを設置し、子どもたちが発信者となって様々な企画が行われていました。
エコ体験ブースパネル展示

 

 

エコクイズに答えてみよう!

 まず、目に飛び込んできたのは、エコクイズの受付ブース。子どもたちが受付を担って行っていましたが、ブースは大盛況!クイズも「節電」や「水」のことをテーマに出題されており、子どもに混じって大人の方も真剣に悩みながら答えていらっしゃる姿が印象的でした。

エコクイズ1エコクイズ2

エコクイズ3エコクイズ4

 

 

ペットボトルでオリジナルビーズができる!?

 ペットボトルを利用して作るビーズづくりも行われておりました。子どもたちを中心に、色を塗ったりオーブンで熱したりして、きれいなビーズができていましたよ。

ペットボトルビーズ1ペットボトルビーズ2

ペットボトルビーズ3ペットボトルビーズ4

 

 

お水を飲み比べてみよう!

 今回は公益財団法人くまもと水道サービス公社様や九州電力(株)熊本支店様のご協力を得て行ったブースもありました。

 公益財団法人くまもとサービス公社様は、ウォーターバーを行い、熊本の水とその他の地域・国の水の飲み比べを行ったりしておりました。硬水・軟水って飲み比べるとはっきりと違いがわかりますし、「熊本水物語」という熊本の水道水が美味しいといった声も多々聞かれました。

ウォーターバー1ウォーターバー2

 

 

電気について学ぼう!

 また、熊本市エコキッズプロジェクト第2回ワークショップ(詳しくは、エコキッズプロジェクト通信第4号をご参照ください。)でもお世話になりました九州電力(株)熊本支店様のご協力をいただき、「手回し発電」「自転車発電」「火力発電の仕組み模型展示」などが行われました。自転車を勢いよくこいで発電量を競ったり、手回し発電で電気をつけたりと、楽しんで環境を学べるブースとなっておりました。

手回し発電1手回し発電2

発電自転車1火力発電の仕組み

 

 

ごみは分別しましょう!

 また、別会場では、文化祭で出たごみを分別して回収する「エコブース」も設けられており、ごみの分別について啓発する役割も担っておりました。
エコブース1エコブース2

 

 今回、「くすのき文化祭」を取材して感じたことは、「楽しみながらエコ活動を行う、広める」ことの大切さでした。ただ、エコ活動をしましょう・がんばりましょうと言うだけでは、他の方々に訴えることはなかなか難しいものです。しかし、これらのブースを通して、遊びながら、楽しみながらエコについて学ぶことで、環境問題に対して心に残るもの・気に留めるものが芽生えるのではないかと思います。

 楠小学校のみなさん、ありがとうございました。これからは、楠校区から市全体・県全体・日本全体へと取組が広がるように発信していきますので、毎日の活動がんばってください!!

 

★エコキッズプロジェクト2014参加グループ・テーマ・活動内容

 平成26年度は、6つのグループがエコキッズプロジェクト2014に取り組みます。
 (新規3グループ、継続3グループ)

 

★楠 キッズ善行隊&環境委員会(熊本市立楠小学校) ※平成26年度新規参加

 活動テーマ「楠小・楠校区に、エコ活動を通して人の輪を広げよう!」

 ○毎月第1日曜日 地域清掃 
 ○南小国との交流、夏祭りの出店・清掃活動

 ○レッツ節電・節水および分別リサイクル活動

 

★ふるさと松尾西トキメキ隊(熊本市立松尾西小学校) ※平成26年度新規参加

 活動テーマ「松尾西の自然と遊び、学び、守っていこう!」

 ○学校林への歓迎遠足

 ○野鳥観察会

 ○学校林自然観察会 など

 

★託麻東小 緑の少年団(熊本市立託麻東小学校) ※平成26年度新規参加
 活動テーマ「『自然』と友達になろう」

 ○梅ちぎり、梅シロップ作り

 ○校庭、地域、戸島山の植物観察

 ○枝や木の実を使ったクラフト など

 

★江津画子(えづえこ)体験隊(熊本市立画図小学校)
 活動テーマ「わくわく、どきどき、からだで感じよう、江津画子体験隊」
 ○花や野菜の苗作り、土作り

 ○グリーンカーテン作戦

 ○江津湖クリーンアップ作戦 など


★コロボックル探検隊(NPO法人コロボックル・プロジェクト) 

 活動テーマ「わくわくどきどき 自然を楽しんで、知って、守ろう!」

 ○ホタル、ムササビ観察会

 ○里山キャンプ~森づくり~

 ○カヌー井芹川下り など


★ちびっこランド 水前寺クラブ(保育所ちびっこランド水前寺公園前園)
 活動テーマ「子どもから大人まで一緒に、エコや自然について楽しみながら、勉強しよう。」

 ○田植え、稲刈り

 ○立田山の早朝の自然観察

 ○毎月第3水曜日 園の周囲の清掃 など

 

★エコキッズプロジェクト 主要事業

1、エコキッズグループの活動紹介
  HPや広報誌などの様々な広報媒体やグループの発表の場であるエコキッズサミット等を通して、その活動を広く市民に発信します。

  ○市HP「熊本市エコキッズプロジェクト通信」を不定期に発行

  ○市政だよりにエコキッズの情報を掲載

  ○市政情報番組(テレビ年1回・ラジオ月1回)を利用した情報発信


2、エコキッズグループへの活動支援
  エコ活動へのアドバイスや、専門家の派遣を行い活動の支援をします。また、体験型のワークショップ等を開催し、各参加団体の交流を図るとともに、新たな環境への視点を身につけていただき、今後の活動へ活かしていくきっかけ作りを行います。

 

3、熊本市エコキッズサミット
  子どもたちが1年間の環境保全活動の成果を発表します。

 

★熊本シティエフエム「すいっチ!791」放送予定

ラジオ収録5

  熊本シティエフエム(FM791)で毎月第4水曜日13時から放送中の番組「すいっチ!791」では、エコキッズグループの紹介をしています。ぜひご視聴ください。
 

★平成26年度 熊本市エコキッズプロジェクト通信バックナンバー

クリックするとリンク先に移動します。

平成26年度第1号 ★エコキッズプロジェクト2014
任命式★第1回ワークショップの様子をお伝えしています。

平成26年度第2号 ★「すいっチ!791」(シティFMラジオ番組)出演:ふるさと松尾西トキメキ隊 の様子をお伝えしています。

平成26年度第3号 ★「すいっチ!791」(シティFMラジオ番組)出演:託麻東小 緑の少年団の様子をお伝えしています。

平成26年度第4号 ★第2回ワークショップ(電気について学ぼう/メガソーラー発電所見学)の様子をお伝えしています。

平成26年度第5号 ★ちびっこランド水前寺クラブ 活動報告(上半期)の様子をお伝えしています。

平成26年度第6号 ★コロボックル探検隊 活動報告(上半期)の様子をお伝えしています。

平成26年度第7号 ★ふるさと松尾西トキメキ隊 自然観察会の様子をお伝えしています。

 

 

★平成25年度 熊本市エコキッズプロジェクト通信バックナンバー

クリックするとリンク先に移動します。

平成25年度第1号 ★エコキッズサミットプログラム2013任命式★平成25年度第1回ワークショップの様子をお伝えしています。
平成25年度第2号 ★高平台小学校 親路(おやじ)の会★ちびっこランド 水前寺クラブの活動(電停前清掃)を紹介しています。
平成25年度第3号 ★コロボックル探検隊の活動を紹介しています。
平成25年度第4号 ★キッズラボ くまもと探検の活動を紹介しています。
平成25年度第5号 ★江津画子(えづエコ)体験隊の活動(節水チャレンジ教室)を紹介しています。
平成25年度第6号 ★湖東幼稚園 カンナグループ(湖東幼保グループ)の活動を紹介しています。
平成25年度第7号 ★あそまなフレンド わくわく教室・のびのび教室の活動を紹介しています。
平成25年度第8号 ★江津画子(えづエコ)体験隊の活動(江津湖清掃)を紹介しています。
平成25年度第9号 ★ちびっこランド 水前寺クラブの活動(さつまいも掘り)を紹介しています。
平成25年度第10号 ★平成25年度第2回ワークショップ【加勢川船上学習会(川上り・川下り/中無田閘門通過体験)】の様子をお伝えしています。

平成25年度第11号 熊本シティエフエム「ラジオで学ぼう!ECOライフ」生放送の様子をお伝えしています。

平成25年度第12号 ★鹿児島市において開催された「環境子どもサミット」の様子をお伝えしています。

平成25年度第13号 ★平成25年度第3回ワークショップ(エコ宣言づくり)の様子をお伝えしています。

平成25年度第14号 ★第2回熊本市エコキッズサミット(前半)の様子をお伝えしています。

平成25年度第15号 ★第2回熊本市エコキッズサミット(後半)の様子をお伝えしています。

このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 環境政策課
電話:096-328-2427096-328-2427
ファックス:096-359-9945
メール kankyouseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:7246)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved