総合トップへ
熊本市の環境ホームページ熊本市の環境ホームページ
音声読み上げ 音声読み上げ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白
熊本市の環境TOP   >  分類から探す(熊本市の環境)   >  くまもとウォーターライフ   >  水ブランド   >  世界に誇る地下水都市熊本   >  第4回(2020年)アジア・太平洋水サミット開催地の決定について
熊本市の環境TOP   >  組織から探す   >  環境局   >  環境推進部   >  水保全課   >  第4回(2020年)アジア・太平洋水サミット開催地の決定について

第4回(2020年)アジア・太平洋水サミット開催地の決定について

最終更新日:2019年1月22日
環境局 環境推進部 水保全課TEL:096-328-2436096-328-2436 FAX:096-359-9945 メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp

報道資料

 

 2019年(H31年)111日(金)にシンガポールで開催された第23回アジア・太平洋水フォーラム執行審議会において、第4回アジア・太平洋水サミットの開催地として熊本市が決定したもの。    

 

1.サミット開催日   2020年10月19日(月)~20日(火) 

2.サミット開催場所  熊本城ホール(本会議及び分科会)

               市内ホテル等(サイドイベント等)

3.今後のスケジュール 2019年2月 アジア・太平洋水フォーラムと基本合意

                                           7月 アジア・太平洋(48カ国)へ招聘状発送

                                 2020年10月 第4回アジア・太平洋水サミット開催

                                      19日・20日)

 

4.資料                 別添チラシのとおり

 

【アジア・太平洋水フォーラム(事務局:日本水フォーラム)】
  アジア・太平洋水フォーラム(Asia-Pacific Water Forum; APWF)は 、アジア太平洋地域の水問題に対して、地域の声を取りまとめ、「世界の優先課題にすること」「地域の英知を結集し、課題の解決を目指すこと」を目的として2006(平成18年)設立された国際ネットワーク組織であり、会長は森喜朗・日本水フォーラム会長/元首相です。

日本水フォーラムは、日本を含めた世界の水問題解決のために行動を起こす機会を創出し、地球上のすべての人々が、水の恩恵と価値を最大限に享受できることを目指して2004(平成16)年に設立された団体であり、APWFの立ち上げ以来、その事務局としての役割を果たしており、国内外の水関係者の交流連携窓口として、国内はもとより、 国連機関・国際機関、開発銀行、諸外国の政府・自治体、民間企業、研究者、NGOなどの多様な関係者と連携しています。 

 

 

PDF サミットちらし 新しいウィンドウで(PDF:472.3キロバイト)

 

このページに関する
お問い合わせは
環境局 環境推進部 水保全課
電話:096-328-2436096-328-2436
ファックス:096-359-9945
メール mizuhozen@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:22925)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市の環境TOP   >  組織から探す   >  環境局   >  環境推進部   >  水保全課   >  第4回(2020年)アジア・太平洋水サミット開催地の決定について
copyrights(c) 2018 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved