北区ホームページトップへ

山東校区

 山東の地名の由来は、「山本郡の東部に位置し、古くから東谷(有泉川の谷を示しているといわれている。)の呼び名があった。よって、山本の山と東谷の東をとって山東村となった。」と伝えられています。

 横山、石川山の両古墳群や山口横穴群、一木遺跡など、多数の埋蔵文化財が点在するなど、古代から人々が生活を営んできた地域です。

 九州自動車道が南北に縦断する形で通り、山東校区を二分した形となっています。校区内には「小野泉水公園」があり、小野小町の産湯伝説を今に伝え、近隣公園としても、また蛍の生息地としても家族連れなどに親しまれている「小野泉水公園」は、熊本名水百選にも選ばれています。

 

  山東校区の詳細はこちら新しいウインドウで

新着情報

山東校区に関する記事

2019年10月9日更新
2019年1月21日更新

2019poster

平成31年「植木地域 新成人を祝う会」が開催されました!
平成31年1月13日(日)、今年も植木地域住民の皆さん主催による「植木地域 新成人を祝う会」が熊本市植木文化センターにて開催されました。当…
2018年9月11日更新
熊本市北区役所 〒861-0195 熊本市北区植木町岩野238-1 代表電話:096-272-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved