西区ホームページトップへ

熊本市住生活基本計画について

最終更新日:2018年1月31日
都市建設局 住宅部 住宅政策課TEL:096-328-2438096-328-2438 FAX:096-359-6978 メール jutakuseisaku@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本市住生活基本計画(平成27年3月策定)

 熊本市第2次住宅マスタープランに代わり、熊本市の新たな住宅政策の基本方針等を示す「熊本市住生活基本計画」を策定しました。 

 

【基本理念】

共に支え合い 長く住み継ぎ 人が集う

くまもとの住まい・まちづくり

 

 

 本市の総合計画では、「湧々都市くまもと~九州の真ん中!人ほほえみ暮らしうるおう集いのまち~」をめざすまちの姿とし、個性豊かで多様な地域社会をつくるとともに、九州中央に位置する特性を活かして、活力と魅力あふれた誇りが持てるまちを築き上げ、次の世代へと引き継いでいくこととしています。

 また、中間見直しの持続可能で創造的な都市を目指すという視点から、多様な人材がその能力活かして働くことができるまちづくりや子どもを安心して生み育てられるまちづくりを強化することが定住促進につながり、”住まい”も重要な要素となります。さらに、これらは少子化対策にもつながっていきます。

 

 住まいに関する価値観は多様化しており、また、本市は豊かな自然溢れる地域や利便性の高い地域等、様々な特性を有する地域を有していることから、将来の本市の都市像を見据えた地域の住環境の向上と活力ある地域コミュニティの形成、長く住み継ぐ良質な住宅を構築する中で、自らのライフステージに応じた居住地と住まいと暮らし方を選択することが、「暮らしやすく住みやすい住まい・まちづくり」につながります。

 

このような考え方をもとに、市民、事業者、関連団体、行政の協働・連携により取り組んでいくこととし、「共に支え合い 長く住み継ぎ 人が集う くまもとの住まい・まちづくり」を本計画における住宅の基本理念とするとともに、三つの基本方針を設定します。

 

基本方針1 安心な“くらし”の実現

基本方針2 良質な“住まい”の実現

 基本方針3 住みやすい“まち”の実現

 【 計画期間 平成27年度(2015年度)~ 平成36年度(2024年度)】

 

 

 

 

進捗管理と評価報告書

 

               この計画を実効性のあるものとして推進していくため、

               行政をはじめ、市民や事業者、関係団体などの各主体との協働により進めるとともに、

               (1)計画の策定=Plan、(2)計画の実施=Do、(3)計画の評価=Check、(4)計画の改善=Action

               のPDCAサイクルに基づいて、進捗状況を管理します。

 

PDF 平成27,28年度 進行管理と評価報告書 新しいウィンドウで(PDF:1.9メガバイト)

 

 

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
都市建設局 住宅部 住宅政策課
電話:096-328-2438096-328-2438
ファックス:096-359-6978
メール jutakuseisaku@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:5689)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市西区役所 〒861-5292 熊本市西区小島2丁目7-1 代表電話:096-329-1111
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

プライバシーポリシー別ウィンドウで開きます著作権・リンク・免責事項別ウィンドウで開きますサイトマップ

copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved