熊本市ホームページトップへ
西区ホームページ西区ホームページ
音声読み上げ 音声読み上げ
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

職員採用試験情報

最終更新日:2019年4月19日
人事委員会事務局 人事委員会事務局TEL:096-328-2939096-328-2939 FAX:096-359-4585 メール jinjiiinkai@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

熊本市職員採用情報

平成31年(2019年)度熊本市職員採用試験の受験申込受付を開始しました。対象職種は、上級職等(事務職、社会福祉職、心理相談員、技術職、保健師、上級消防職、獣医師、薬剤師、助産師、学芸員)、中級職(看護師、診療放射線技師)、民間(1)(事務職、技術職、文化財専門職、看護師、診療放射線技師)です。インターネット申込は5月9日(木)まで「受験申込(インターネット受付)」から!

受験申込(インターネット受付)

・試験案内の「受験手続・受付期間」に記載されている申込方法等を必ず読んでください。

・システム管理のために一時的に利用できなくなる場合がありますので、期間に余裕を持って申込を行ってください。

・例年、同じ試験への申込の重複や職種の誤りがありますので、ご注意ください。

・ご使用のパソコンの機種や環境等により、利用できない場合がありますので、ご注意ください。

・インターネットによる申込の場合、受験票を申込者自身で印刷していただきます。

・予期せぬ機器停止や通信障害などによるトラブルについては、責任を負いかねます。

申込にあたって、事前に「よろず申請本舗(電子申請)」への利用者登録が必要です。登録された際の「利用者ID」と「パスワード」は必ず控えておいてください。

申込完了後に送信されたメール本文中の「整理番号」と「パスワード」は、受験票等をダウンロードする際に必要となりますので、必ず控えておいてください。 

・よろず申請本舗(電子申請)の操作に関するお問合せ先(コールセンター)TEL:0120-464-119(平日9:00~17:00年末年始除く)  

 

上級職等 -平成31年(2019年)5月9日(木)までー

 

     

獣医師・薬剤師・助産師・看護師・診療放射線技師・学芸員(採用選考) -平成31年(2019年)5月9日(木)までー

 ◆免許資格職(上級職)[獣医師・薬剤師・助産師・学芸員]

  •  ◆免許資格職(中級職)[看護師・診療放射線技師]

獣医師・薬剤師・助産師・看護師・診療放射線技師・学芸員の受験申込はこちら「よろず申請本舗(電子申請)」新しいウインドウで(外部リンク)

 ※民間Ⅰの看護師・診療放射線技師については、以下の民間Ⅰ[文化財専門職・看護師・診療放射線技師]からお申込みください。

 
 

民間Ⅰ[事務職・技術職](採用選考) -平成31年(2019年)5月9日(木)までー

  •  ◆事務職

  •  ◆技術職(土木・機械・電気)

民間Ⅰ[事務職・技術職]の受験申込はこちら「よろず申請本舗(電子申請)」新しいウインドウで(外部リンク)

 
 

民間Ⅰ[文化財専門職・看護師・診療放射線技師](採用選考) -平成31年(2019年)5月9日(木)までー

    •  ◆文化財専門職

    •  ◆免許資格職[看護師・診療放射線技師]

民間Ⅰ[文化財専門職・看護師・診療放射線技師]の受験申込はこちら「よろず申請本舗(電子申請)」新しいウインドウで(外部リンク)

 

※いずれの試験も郵送での申込は平成31年(2019年)5月10日(金)までの消印有効です。

  •  採用試験ガイド

平成31年(2019年)度採用試験の概要を掲載しています。試験について、詳しくはそれぞれの試験案内で確認してください。 

    •    2019試験ガイド表紙 新しいウィンドウで
  •  PDF 2019年度 熊本市職員採用試験ガイド 新しいウィンドウで(PDF:873キロバイト)

  •  

    前年度からの変更点等

    ・ 障がい者対象の試験について、身体障がい者に限らず、知的障がい、精神障がいのある方も受験ができるようになりました。

  •   また、試験については、第1次試験、第2次試験として分けて実施します。(従来は身体障がい者対象として実施)

    ・ 市民病院の再建等に伴い、4年振りに「臨床検査技師」「理学療法士」「言語聴覚士」「(経験者対象の)看護師」の試験を実施します。

  また、新たに「(経験者対象の)診療放射線技師」の試験を実施します。

・5年振りに「学芸員」の試験を実施します。また、新たに「(経験者対象の)文化財専門職」の試験を実施します。

 

配布場所

 採用試験ガイドと各試験案内は、以下の場所で配布しています。(各試験案内の配布期間に限ります。)

 

[平日8:30~17:15]

 ・市役所本庁(1階総合案内)

 ・人事委員会事務局(住友生命熊本ビル9階(市役所駐輪場横))

 ・各区役所

 ・各まちづくりセンター(総合出張所)

 ・消防局(消防職の試験案内のみ)

 ・東京事務所

 

[平日17:15~19:00、土日祝9:00~19:00]

 ・中央区役所時間外証明窓口

 

獣医師・薬剤師・助産師・看護師・診療放射線技師・学芸員(採用選考) -申込受付中(インターネット受付は平成31年(2019年)5月9日(木)まで-

 ◆免許資格職(上級職)[獣医師・薬剤師・助産師・学芸員]

説明会・イベント情報

[注意]

・説明会・イベント情報は、随時更新します。

・内容については、予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

・各種説明会やイベントへの参加の有無は、採用試験の合否に関係ありません。

【熊本市主催】平成31年(2019年)度熊本市職員採用試験説明会

この説明会では、採用試験の概要説明の後、職種ごとに先輩職員とのグループ懇談を行います。
グループ懇談では、その職種の先輩職員から仕事の体験談ややりがいを聞くことができます。
また、当日は、大西市長が皆さんに直接お話します。(予定)
熊本市職員として働いてみたい方や、地方公務員の仕事に興味がある方は、ぜひご参加ください!
 

上級職等向け〔平成31年4月21日(日)開催〕

2019年4月21日採用試験説明会チラシ
  • PDF チラシ 新しいウィンドウで(PDF:795.5キロバイト)
申込受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
当日は、会場でお待ちしております。
※欠席される際の連絡は不要です。
※会場に駐車場はありません。お越しの際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
 
1.対象職種
・上級職[事務職、社会福祉職、心理相談員、技術職(土木、建築、機械、電気、化学、農業、造園)、免許資格職(保健師、獣医師、薬剤師、助産師、学芸員(保存科学))]
・消防職[上級消防職]
中級職[免許資格職(看護師、診療放射線技師)]
  • ・民間Ⅰ[事務職、技術職(土木、機械、電気)、文化財専門職、免許資格職(看護師、診療放射線技師)]
  • ・民間Ⅱ[事務職(情報、法務)]
  •  
  • 2.日時
  • 平成31年4月21日(日)
  • 1回目[事務職]10時30分~11時45分(10時開場)
  • 2回目[事務職以外]13時30分~14時45分(13時開場)
  •  
  • 3.場所
  • ウェルパルくまもと1階大会議室熊本市中央区大江5丁目1-1) 
  •  
    4.参加申込受付期間(定員)・申込方法
    申込受付は終了しました。
     
    5.その他
    試験問題など、試験の内容についてはお答えできませんので、ご了承ください。
     
     
     

    初級職等向け〔平成31年(2019年)7月下旬開催予定!〕

    1.対象職種

    ・初級職[事務職、学校事務職、技術職(土木、建築、機械、電気)]
    ・免許資格職(中級職)[保育士、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、給食栄養士]
    ・消防職[初級消防職、初級消防職(救急救命士)]

    2.日時
    平成31年(2019年)7月下旬
    時間未定
     
    3.場所
    未定
     
     
     

    過去に実施した採用試験説明会の様子 

    1.全体説明

    初めに採用試験の概要や実施状況、受験申込に当たっての注意事項、熊本市が求める人材像などについて、15分程度の全体説明を行いました。

    市主催の説明会全体説明の様子の写真1 市主催の説明会全体説明の様子の写真2

     
    2.先輩職員とのグループ懇談
    全体説明の後は、各職種ごとにグループに分かれて先輩職員と懇談を45分程度行いました。 
    懇談の中では、参加者から先輩職員へ、それぞれの職種ならではの質問が活発に行われていました。
    PDF 参加者と先輩職員の質疑記録 新しいウィンドウで(PDF:298キロバイト)

    市主催の説明会グループ懇談の様子の写真1 市主催の説明会グループ懇談の様子の写真2

     
     

     

    合同説明会情報

     

    合同説明会

    熊本市職員の仕事内容・やりがいなどをお話する、各種説明会に参加予定です。ぜひご参加ください。

    ※詳しくは主催者にお問い合わせください。

    日時

    名称(主催者)

    場所

     

     

    大学等で開催する説明会

    各大学等主催の説明会は、原則、当該大学の学生等が参加対象となります。

    日時

    名称(主催者)

    場所

     

     

     

    これが熊本市ばい!! 技術職現場見学ツアー

    ※平成30年度実施のツアーは終了しました。

    理工系学生歓迎!!

    市役所の技術職の仕事に興味はあるけれど実際、どんな仕事をしているんだろう

    そんな疑問をお持ちの方!熊本市の現役技術職員が、仕事現場をご案内します!

    実際の仕事現場を見学して、その雰囲気を肌で感じてみませんか? 

    ※このツアーは、採用活動ではありません。

     

    過去に実施した技術職現場見学ツアーの様子

    平成31年2月14(木) 13:00~17:00

    機械・電気コース

    PDF 機械・電気コースの実施記録 新しいウィンドウで(PDF:406.4キロバイト)

     

    平成31年2月15(金) 13:00~17:00

    土木コース

    PDF 土木コースの実施記録 新しいウィンドウで(PDF:416.7キロバイト) 

    採用試験Q&A

    • Question

      Answer

      市役所はどのような仕事をするのですか。国や県とどう違うのですか。市役所は国や県に比べ、より住民生活に密接に関わる仕事が多いのが特徴です。例えば、事務職では、市役所本庁や区役所等での窓口業務、税務部門での外勤業務、福祉部門での相談指導業務などがありますが、その他どの局、どの職種においても住民生活に密接に関わり、住民と接する機会が多い点が特徴です。また、市政全般の企画、開発、予算編成、調査、研究部門など多種多様な仕事があります。
      受験に際し、新卒・既卒・住所等で有利・不利はありますか。受験資格を満たせば、有利・不利は全くありません。合格者は、採用試験の成績順に決定されます。 
      受験申込の際に、用意する書類などはありますか。  写真票に貼付する顔写真(縦4cm×横3cm。申込前3か月以内に撮影し、上半身、正面脱帽で本人と確認できるもの。)が必要です。また、郵送で申込みをされる方は、顔写真のほか受験票に貼付する62円分の切手が必要です。詳しくは、「試験案内」で確認してください。
      受験前に取得しておくと有利な資格、または絶対必要な資格はありますか。職種によっては、その職種に応じた国家資格等が必要です。
      また、上級職等の試験(一部職種を除く。)において、一定水準以上の語学資格を有する方については、教養試験において10点を加点します。(ただし教養試験の配点に達するまで。)なお、教養試験・専門試験において、基準点に満たない試験種目がある場合は、加点されません。詳しくは、「試験案内」で確認してください。
      複数受験(併願)は 可能ですか。第一次試験が同一日の職種の併願はできません。
      〔例:上級職(事務職)と上級消防職は併願できません。〕
      申し込んだのに、なかなか受験票が届かないのですが。受験票は、申込期間終了後すぐには発送しません。まず発送予定日を試験案内で確認してください。 インターネットから申込をされた方は、受験票は郵送されませんので「試験案内」に記載されている方法で受験票を作成してください。 また、郵送で申込をされた方は、発送予定日から5日程度たっても届かない場合は、お手数ですが、至急人事委員会事務局までお問い合わせください。
      一次試験の際の服装はどうしたらよいですか。服装は自由です。試験を受けやすい服装で構いません。ただし、消防職を受験される方は、一次試験で体力テストがありますので、運動着と体育館用運動靴を持参してください。
      試験の合否を知るには、どのような方法がありますか。一次試験及び二次試験の合格者には文書で通知します。また、合格者の受験番号を市役所前掲示場(市役所正面玄関横時計台付近)、熊本市ホームページに掲載します。
      試験の成績を知りたいのですが。熊本市職員採用試験では、受験者本人に対して成績開示を行なっています。成績開示請求方法及び内容は、それぞれの試験の「試験案内」に掲載しています。
      採用試験に合格すると必ず採用されますか。合格すると人事委員会が作成する採用候補者名簿に登載され、この名簿の中から採用予定者数に応じて任命権者(市長等)が採用者を決定します。そのため、必ずしも合格=採用決定ということにはなりませんが、過去においては本人が辞退しない限り全員が採用されています。なお、採用の時期については、職種によって異なる場合があります。
      合格してから採用までの手続きはどうなっていますか。最終合格発表の後、任命権者(市長等)から就職の意向についての照会があります。その後、採用内定通知があり、必要書類等の提出についての指示があります。
      採用後の配属・異動はどのようになりますか。最初の配属の後、概ね3~5年サイクルで人事異動がありますが、配属や異動は職員の職種・適性・希望・業務の必要性などを総合的に考慮して行われますので、必ずしも希望どおりの職場に配属されるとは限りません。また、基本的には熊本市内の職場の異動ですが、市外の団体などへの派遣や研修により転勤となることもあります。
      過去の試験問題は公開されていますか。過去の試験問題は、公表していませんが、出題分野や試験問題の形式について、「試験案内」に掲載しています。なお、過去の論文と集団討論の課題については、ホームページに掲載しています。
      消防職受験資格の身体的要件はどうなっているのですか。熊本市では、身長・胸囲・体重による制限は一切ありません。ただし、第二次試験の身体検査で視力等の基準がありますので、詳しくは「試験案内」で確認してください。
      熊本市の特徴は何ですか。熊本市は清冽な地下水や豊かな緑などの自然環境に恵まれ、熊本城などの歴史遺産・伝統文化を受け継ぐ、九州中央の拠点都市です。平成24年4月1日に政令指定都市に移行し、ますます注目度が高まっています。今後、国内はもとより海外に向けても積極的な政策を行うことで存在感を示すとともに、日本一暮らしやすく選ばれる都市になることを目指しています。
  •  

  •  

    職種紹介

    職種ごとに、仕事の内容を掲載しています。なお、試験を実施する職種は年度によって異なります。(以下の全ての職種で、毎年度試験が実施されるものではありません。)各年度において実施される試験について、詳しくは「採用試験ガイド」をご確認ください。

    職種

    仕事の内容

     事務職

    戸籍・住民登録、まちづくり、税務、福祉などの市民生活に密着した仕事から、企画、総務、財政などの市政運営に携わる仕事まで、行政全般にわたり幅広い分野の業務に従事します。

    学校事務職

    市立小中学校における経理事務、学校施設・財産の維持管理、教職員の給与や出張旅費の支給・福利厚生など、学校教育環境を整備する業務に従事します。

     社会福祉職

    福祉に関する相談への対応、助言、指導その他の援助を行うことをはじめとして、市の福祉業務全般に携わります。

    心理相談員

    心身の発達や障がい、学業、生活面などの問題に対し、心理学の知識や心理療法、カウンセリングなどの技法を活かして心理的側面から援助を行います。

     技術職(土木)

    土木事業の企画立案から調査、計画、工事の設計・積算、さらに工事監督まで基本的な一連の業務に携わります。

     技術職(建築)

    市営住宅、学校、文化施設等の公共建築物の設計、発注、施工監理などの業務のほか、建築指導、建築審査などの指導行政に従事します。

     技術職(機械)

    公共建築物の設備工事に関する調査、設計、工事監理などの業務やプラント施設の機械設備の制御、維持管理や庁内の電算システムの開発、管理を行います。

     技術職(電気)

    公共建築物を新改築する際に、建築部門と一体になって電気設備工事に関する計画、設計、工事監理などの業務を担当します。そのほか、市施設の電気設備の点検、維持管理などを行います。

     技術職(化学)

    環境保全にかかわる総合的な調査研究に従事するほか、大気や水質、騒音などの環境汚染監視業務に従事します。また、食品衛生や環境衛生の監視業務などの業務に従事します。

    技術職(農業)

    生産者や農業団体等に対する農作物の栽培・管理、家畜飼養管理などの生産技術指導をはじめ、化学的側面からの土壌、堆肥、作物体の各種肥料成分等の分析・病害虫診断や、高収益を図るためコスト管理、資金計画などの経理指導を行います。

    技術職(水産)

    水産業の振興に係る調査・研究及び技術指導などのほか、保健所などで食品衛生監視員等の業務にも従事します。 

    技術職(造園)

    公園、緑地等の工事の設計、積算、工事監理などの業務や造園技術の普及指導などの業務に携わります。 

     文化財専門職

    熊本市内の土地に埋蔵されている文化財の発掘調査や文化財の保護に関する業務に従事します。土地開発などに伴う埋蔵文化財の事前発掘調査やそれに付随する事務処理のほか、文化財のパトロールや発掘現場における現地説明会など文化財の保護や市民啓発なども行います。

    獣医師

    動植物園において野生動物の診療・治療や飼育研究に従事するほか、保健所、動物愛護センターなどで様々な業務を行います。

    薬剤師

    市民病院等において、調剤業務や患者への服薬指導などに従事します。また、保健所や環境総合センター等での業務もあります。

    管理栄養士

    各種検診や健康づくり教室などにおいて栄養指導を行うほか、公民館などで栄養教室を開催します。また、市民病院での治療食の献立作成や患者への栄養指導なども行います。

    保健師

    各種検診の実施による健康管理や保健指導・相談などの業務に従事し、市民の健康保持と増進に努めるとともに、健康まちづくり活動にも取り組みます。

     助産師

    妊産婦が安心して分娩できるように妊産婦への保健指導をはじめ、育児相談、分娩の介助などを行い、医師や看護師とともに母子福祉及び母子医療の向上に取り組みます。

    看護師

    市民病院等において、医師や医療技術職などと協力しながら患者の看護や診療の補助などの業務に従事します。

     診療放射線技師

    市民病院等において、医師などと協力しながら患者への放射線治療を行うほか、エックス線写真等の撮影に従事します。

     臨床検査技師

    市民病院等において、医師の指導のもとで、疾病の診断のために必要な血液の検査などを行います。

    理学療法士

    医師の指示のもとに、事故等によって身体に障がいのある人に治療体操などの運動を行わせたり、物理的手段を加えたりして、計画的に基本的運動能力の回復を図ります。

    臨床工学技士

    市民病院等において、医師の指導のもとで、人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置などの生命維持管理装置の操作や各種医療器の保守点検などの医療行為の補助業務に従事します。

     言語聴覚士

    言葉の発達の遅れ、声や発音の障がい、聴覚障がい、失語症などにより、ことばによるコミュニケーションに支障がある人に対して、必要に応じて検査や評価、訓練、指導、助言、その他の援助を行います。

    給食栄養士

    市立の保育所、小学校等における給食調理、栄養指導、衛生指導等を行います。

    保育士

    専門的な知識や技術をもとに、児童の保育や保育に関する指導に従事します。

    学芸員(保存科学)

    博物館等において、保存科学に関する専門知識をもとに、資料の収集、整理、保存、展示等の学芸業務に従事します。

     消防職

    火災現場や事故現場などの第一線で消火や救急・救助等の災害現場活動に従事するほか、災害を事前に防止するため、建物の設備検査や査察、危険物取扱指導、火災予防の相談や避難訓練の指導など予防業務に従事します。

     

    現役職員の声

    熊本市の現役職員が「仕事内容」や「やりがい」「職場の雰囲気」などについてお答えします!
    先輩職員の生の声は必見ですよ!
     
    ボリューム1事務職職員の写真 新しいウィンドウで
    PDF Vol.1 事務職 新しいウィンドウで(PDF:585キロバイト)
    常に問題意識をもって仕事に取り組み、考えを行動に移すことで自分自身の成長にも繋がる 
     
     
    ボリューム2土木職員の写真 新しいウィンドウで
    完成した現場を見るとまちづくりに直接携わることが出来ていると実感
     
     
     ボリューム3機械職員の写真新しいウィンドウで

    PDF Vol.3 技術職(機械) 新しいウィンドウで(PDF:574.5キロバイト)

    持続可能な資源循環型社会の構築に貢献できるよう、日々精進

     
    ボリューム4電気職員の写真新しいウィンドウで
    PDF Vol.4 技術職(電気) 新しいウィンドウで(PDF:587.6キロバイト)
    学んできた電気の知識を活かしてもっと市民の方が住みやすいまちづくりをしたい

     

    • ボリューム5心理相談員職員の写真新しいウィンドウで
      PDF Vol.5 心理相談員 新しいウィンドウで(PDF:577.4キロバイト)
    • かの支えになっているという実感を得られることが、仕事をする魅力のひとつ 
       
      ボリューム6消防職職員の写真新しいウィンドウで
      あらゆる災害現場の最前線において要救助者を「安全・確実・迅速」に救出を行う
       
    ボリューム7社会福祉職職員の写真新しいウィンドウで
    • PDF Vol.7 社会福祉職 新しいウィンドウで(PDF:604.9キロバイト)
      苦労が多いからこそ、間近で関わる子どもや家族に明るい兆しが見えたときは感動も大きい
    •  
    • ボリューム8看護師職員の写真新しいウィンドウで
      1人1人のニーズに親身になって寄り添う
       
      ボリューム9助産師職員の写真新しいウィンドウで
      PDF Vol.9 助産師 新しいウィンドウで(PDF:584キロバイト)
      「ありがとう」と言ってもらえたときは何事にも代えられない喜びがある
       
      ボリューム10薬剤師職員の写真新しいウィンドウで
      自分の得意分野、専門分野を持った薬剤師になりたい
       
      ボリューム11農業職員の写真新しいウィンドウで
      現場中心の業務なので、毎日が新鮮
       
       
    • 待遇・勤務条件・福利厚生

       

      給料

      採用された場合の標準的初任給月額 [平成31年(2019年)4月1日現在]

      試験区分

      職種

      初任給月額

       上級職

      4年制大学卒業

       188,000円

       上級職

       大学院卒業

       198,900円

      免許資格職(上級)

      保健師、薬剤師、学芸員

      (4年制大学卒業)

      188,000円

      免許資格職(上級)

      薬剤師・獣医師

      (6年制大学卒業)

      205,800円

      免許資格職(上級)

      助産師

      216,300円

      免許資格職(中級)

      看護師

      (短大3年課程卒業)

      207,800円

      免許資格職(中級)

      保育士、給食栄養士

      167,200円

      免許資格職(中級)

      診療放射線技師、臨床検査技師

      理学療法士・言語聴覚士

      (短大3年課程卒業)

      178,300円

      初級職

      153,300円

      消防職

      上級消防職

      198,900円

      消防職

      初級消防職

      163,200円

      ※ 職歴等がある場合には別途算定して初任給が決定されます。

      ※ この表にない職種については、試験案内をご覧ください。

       
       

      諸手当

      給料のほか、諸手当として次のようなものが支給されます。 [平成31年(2019年)4月1日現在]

       扶養手当

      配偶者9,000円 その他、扶養親族に応じて支給 

       住居手当

      27,000円まで支給

       通勤手当

      交通機関利用者(バス、電車等)は55,000円まで全額支給

      交通用具利用者(自動車、原付・バイク、自転車)は距離に応じて支給

       期末・勤勉手当

      年2回(6月・12月)、年間概ね4.45月分支給

      6月:概ね2.225月分(41日採用の1年目は概ね0.6675月分)

      12月:概ね2.225月分

       
       

      勤務時間

      原則として、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までとなっており、土・日曜日、祝日及び年末年始が休みになります。

      ただし、職種や勤務場所によって異なる場合があります。

       

       

      休暇

       年次有給休暇

      1年につき20日(4月採用は15日) 

       産前産後休暇

      各々8週間

       育児休業

      産後休暇終了後、養育しようとする子が3歳に達する日まで

      その他

      夏期休暇、結婚休暇、介護休暇など各種休暇・休業制度あり

       

       

      人事異動

      最初の配属の後、概ね3~5年サイクルで人事異動がありますが、配属や異動は職員の職種・適性・希望・業務の必要性等を総合的に考慮して行われますので、必ずしも希望どおりの職場に配属されるとは限りません。また、基本的には熊本市内の職場の異動ですが、市外の団体等への派遣や研修により転勤となることもあります。

       

      昇任

      基本的な昇任は次のとおりです。

       昇任
       

      研修

      新規採用職員研修

      採用初年度に行われる研修で、市職員として必要な基礎知識や心構え等を学びます。ただし、職種によって異なる場合があります。

      基本研修

      組織の一員として必要な役割を認識し、責任を果たすために必要な能力や知識を習得する研修です。

      選択研修

      職員が自主的に参加できる公募型により研修が実施され、職務遂行に必要な知識・技能向上を図る研修です。

      特別研修

      その時々の社会情勢や熊本市の課題を反映したテーマについて、熊本市職員として必要とされる知識を習得する研修です。

      派遣研修

      外部機関の研修を受講し、各職場において必要とされるより高度な専門知識や技能習得を図る研修です。

       

       

      福利厚生

       健康診断 ・面接相談

      年1回の定期健康診断や専門医師等による健康相談があります

       各種補助事業

      自己啓発や健康づくり等に利用した費用の一部を補助する制度があります

       貸付 ・給付金

      結婚・災害などで臨時に資金が必要な場合の貸付制度や、結婚・出産祝金など各種の給付制度があります

       スポーツ大会

      職場のコミュニケーションづくりや、健康増進を目的に各種スポーツ大会を開催しています

       

      平成31年度 採用試験申込・実施状況

      ≪採用試験≫

      ●上級職等

      試験区分

      職種

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

       

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)

      B/A

      上級職 事務職

      80

       

       

       

      上級職

       社会福祉職 

      11

       

       

       

      上級職

       心理相談員

      1

       

       

       

      上級職 

       技術職(土木)

      14

       

       

      上級職

       技術職(建築)

      3

       

       

       

      上級職

       技術職(機械)

      3

       

       

       

      上級職 

       技術職(電気)

       3

       

       

      上級職 

       技術職(化学)

      5

       

       

      上級職 

       技術職(農業)

      2

       

       

       

      上級職 

       技術職(造園)

      1

       

      免許資格職

      (上級職)

       保健師

      15

       

       

      消防職

       上級消防職  

      10

       

       

      合計

      148 

       

       

       

      ●初級職等

      試験区分

      職種

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)

      B/A

      初級職  事務職

      32

       

       

       

       

       

      初級職

       学校事務職 

      5

       

       

       

       

       

      初級職 

       技術職(土木)

      8

       

       

       

       

       

      初級職 技術職(建築)

      1

       

       

       

       

       

      初級職  技術職(機械)

      2

       

       

       

       

       

      初級職

       技術職(電気)

       2

       

       

       

       

       

      消防職  初級消防職 

      9

       

       

       

       

       

      消防職 

       初級消防職

      (救急救命士)

       2

       

       

       

       

       

       

      合計

       61

       

       

       

       

       

       

      《採用選考》

      ●上級職等

      試験区分

      職種 

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

       

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)B/A

       免許資格職

      (上級職)

       獣医師

       1

           

      免許資格職

      (上級職)

       薬剤師

      3

       

       

       

       

       

      免許資格職

      (上級職)

       助産師

      2

       

       

       

      免許資格職

      (上級職) 

       学芸員(保存科学)

      1

       

       

       

       

      合計

      7

       

       

       

       

       

      ●免許資格職(中級職)

      試験区分

      職種 

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

       

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)

      B/A

      免許資格職

      (中級職)

       看護師

      12

       

       

       

       

       免許資格職

      (中級職)

       診療放射線技師

       1

           

      免許資格職

      (中級職)

       保育士

      6

       

       

       

       

       免許資格職

      (中級職)

       臨床検査技師

       1

           
       免許資格職

      (中級職)

       理学療法士

       2

           
       免許資格職

      (中級職)

       言語聴覚士

       3

           

      免許資格職

      (中級職)

       給食栄養士

      4

       

       

       

       

       

      合計

      29

       

       

       

       

       

      ●民間Ⅰ

      職種

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

       

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)B/A

       事務職

      10

       

       

       

       

       技術職(土木)

      2

       

       

       

       

       

       技術職(機械)

      2

       

       

       

       

       

       技術職(電気) 

      2

       

       

       

       

       文化財専門職

       1

           
       免許資格職(看護師)

       14

           
       免許資格職(診療放射線技師)

       3

           

      合計 

      34

       

       

       

       

       

       

      ●民間Ⅱ

      職種

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)

      B/A

       事務職(情報)

      3

       

       

       

       

       

       事務職(法務)

       5

       

       

       

       

       

      合計

       8

       

       

       

       

       

       

       

      ●障がい者対象

      試験区分

      職種

      採用

      予定者数

      (人程度)

      申込者数

      (人)

      一次

      受験者数

      (人)B

      一次

      合格者数

      (人)

      最終

      合格者数

      (人)A

      競争倍率

      (倍)

      B/A

       初級職 事務職

      6

       

       

       

       

       

       初級職

      学校事務職

      (うち併願者)

      1

       

       

       

       

       

       

      過去の申込・実施状況

      合格発表

      • 現在、掲載しているものはありません。
      •  

         

         

         

          熊本市の紹介

          •  

             プロフィール

          熊本市のプロフィール新しいウインドウで

          熊本市の歴史や概要・沿革などをご紹介します。

           

           

          政策・計画

          熊本市第7次総合計画新しいウインドウで

          平成283月に策定した「熊本市第7次総合計画」では、これからめざすまちの姿を市民が住み続けたい、だれもが住んでみたくなる、訪れたくなるまち、「上質な生活都市」~とし、「安心して暮らせるまちづくり」「ずっと住みたいまちづくり」「訪れてみたいまちづくり」の3つからなるまちづくりの重点的取組を掲げるとともに、すべての施策分野にわたり、今後のめざすべき方向性を示しています。

           

          熊本市震災復興計画新しいウインドウで

          平成28年熊本地震からの復旧・復興に向けて、平成28年10月14日に「熊本市震災復興計画」を策定しました。本計画は、市民・地域・行政が総力をあげて早期の復旧を目指し、新しい熊本市の実現に向けて歩みを進めていくための基本的な考え方を示すとともに、取り組むべき主要な施策や具体的な取組を体系的にまとめたものです。


           

          自主・自立のまちづくりを支える取り組み

          まちづくりセンターについて新しいウインドウで

          地域づくりを支える行政の支援体制を充実させるために、17箇所の出張所や公民館などを「まちづくりセンター」として再編し、各まちづくりセンターには地域支援の拠点施設として、まちづくり支援専任の地域担当職員を配置しています。

          •  

            熊本市職員採用公式Facebook

          • 職員採用試験やホームページの更新情報などを随時発信します!

           

           

          URL

          https://www.facebook.com/kumamotocity.saiyou/新しいウインドウで(外部リンク)

          二次元バーコード(FB)


           

           

          運用ポリシー

          PDF 運用ポリシー(熊本市職員採用公式Facebookページ) 新しいウィンドウで(PDF:96.8キロバイト)


          •  

             

             

             

            職員募集パンフレット

            熊本市の取組や事業、組織、職種の紹介など熊本市職員のことがまるごと分かるパンフレットです!

             

            このページに関する
            お問い合わせは
            人事委員会事務局 人事委員会事務局
            電話:096-328-2939096-328-2939
            ファックス:096-359-4585
            メール jinjiiinkai@city.kumamoto.lg.jp 
            (ID:2446)
            新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
            アドビリーダーダウンロードボタン
            新しいウィンドウで表示
            ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
            PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
            熊本市西区役所 〒861-5292 熊本市西区小島2丁目7-1 代表電話:096-329-1111
            [開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)

            プライバシーポリシー著作権・リンク・免責事項サイトマップ

            copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved
            copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved